ブログを移転しました

ここは2020年までの倉庫とします。
新しいブログは下記です。どうかひとつよろしくお願いします。

『がらくたチップス』
https://garakuta-chips.com

(変なこと書いてるブログ)

『がらくたクリップ』
http://garakuta-clip.com

(変な画像が中心のブログ)


三木道三
三木さん

一生一度は来てくれや♪(古いな)

館長
館長

ついでに画像ネタブログ「がらくたクリップ」も見てくださると僕と妻が喜びますよ。妻いないけど

2009年12月25日(金曜日)

身の丈に合ったクリスマス&いろんなクリスマス。

スポンサーリンク

前略、 どうせみんなクリスマスを楽しんでいるんでしょ? バチが当たるよ、きっと! の館長です。


メリー・クリスマス!

……なんて言いたくないんですけどね、あんまり協調性の無いヤツだと思われるのもなんですからね、言っちゃいますよー。




「身の丈に合ったクリスマスを過ごす」ってことが大事なんだと、この年になると思うわけです。

無理してクリスマス用の彼女を作ったり、妻を作ったり、子供を作ったりする必要は無いんです。

あ、子供はクリスマスを過ごした結果、出来ちゃうんですか。

えなり

というわけで、僕の身の丈に合ったクリスマスを過ごすため、今日は「瓦落多Xmas会」に行ってきます。


今日はどうやら雪にはなりそうにないので、雪嫌いな僕としては助かりスマス。

クリスマス長者


 

【いろんなクリスマス】

■ 「メリークリスマス!」武装したサンタクロースが銀行強盗

サンタクロースが銀行強盗

ナッシュビル・メトロポリタン警察によれば、12月22日、サントラスト銀行に一人の男が押し入った。男は顔を隠すため白いあごひげとサングラスをつけ、そしてサンタクロースの服を着込んでいた。強盗サンタのできあがりだ。

※リンク切れのとき→キャプチャ

サンタクロースが銀行強盗

事件そのものよりも、この記事の書き方が気になってしまいました。

全編を通して、なんともふざけた書き方。

サントラスト銀行に一足早いクリスマス・プレゼントがやってきた。もっとも、このサンタはプレゼントを持って行ってしまったのだが……。

男は顔を隠すため白いあごひげとサングラスをつけ、そしてサンタクロースの服を着込んでいた。強盗サンタのできあがりだ。


誰も傷つかなかったとはいえ、凶悪な強盗事件には変わりないのに、この最後の一文なんかはむしろ強盗の肩を持つような書きっぷり。
それにしてもこのサンタ、この時期に銀行強盗とは子供たちのプレゼントを買うお金がなかったのだろうか?
 サンタの世界も不況の波には勝てなかった。

自ら「職業:ブロガー」というこの篠原修司という記者、感覚がやや麻痺していると思う。

 


そして日本でも似たような事件が…。

■ 「サンタ」なのに…清掃会社侵入、社長に暴行し放火

サンタクロースの衣装を着た男が侵入

サンタクロースの衣装を着た男が侵入し、同社の男性社長を暴行した上、放火して逃走する事件が起きた。
事務所は全焼し、社長は肋骨(ろっこつ)骨折、両足やけどなどを負う重傷。
埼玉県警熊谷署は、建造物等放火と傷害の疑いで男の行方を追っている。

※リンク切れのとき→キャプチャ

こちらは被害者に重傷を負わせ、さらに放火までしたかなりの凶悪犯罪。

なのに、またもやノンキな一文が…。

20091225144544
あわてんぼうなサンタではなく、
この一文は必要なんですか??




「あわてんぼうのサンタクロース」といえば、僕らのお仲間、くぇ〜んの持ち歌です。

最近ではそのバックダンサーズとして「リンリンリンブラザーズ」も結成されました。(声を小にして言いますと、僕もその一員であります!)

でもふんと、いい歌ですよね!

 


20091225144541
オルゴール 聞いてるだけの クリスマス

12歳にしてこの達観というか諦観は、いったいどうした?

でも、そんなキミが好きだ。

一緒に聞こう、オルゴールを!

 


ドキドキ
うん。 気持ちは分かるよ!
でももう寝よう。 明日早いから。

 


■ バナナの皮に“キリストの顔”出現 シドニー

バナナの皮に“キリストの顔”

シドニーで、バナナの皮にキリストの顔のような斑点が出現したと、豪デイリー・テレグラフ紙が報じた



過去にも
「キリストの顔が浮かび上がった!」
と騒がれたものは数々ありますが、今度はバナナ。

よりによって、バナナ。

こんな時こそ言うのです!

ご唱和ください。

「そんなバナナ」

20091225144530

この斑点について、友人からは「サルみたい」と言われたとのことだが、スウィントンさんはキリストの顔に違いないと考え、神聖なものだと信じているという。


ひで爺
えっとねぇ……友人が正しい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
投稿者:館長 | 身の丈に合ったクリスマス&いろんなクリスマス。
2009年12月25日(金曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

身の丈に合ったクリスマス&いろんなクリスマス。
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ