>> トラックバック&ブログ仲間
2017年01月12日(木曜日)

この年末年始はテレビでお知り合いに会えた!

前略

知り合いがテレビに出るってことは、自分自身が出るも同然なのです!

の館長です。

年末年始はテレビでお知り合いに会えた
投稿者:館長 | この記事のURL
2017年01月12日(木曜日) | コメント投稿 | トラックバック (0)



2016年08月06日(土曜日)

伊豆高原での合宿が実はBBQ嫌いだった僕を改心させた

前略

『サッポロポテト バーベキュー味』は最初っから好きでしたよ!

の館長です。

伊豆高原合宿
投稿者:館長 | この記事のURL
2016年08月06日(土曜日) | コメント投稿 | トラックバック (0)



2015年08月31日(月曜日)

美の壺「心に風を 扇子」を観た僕の3つの“驚きの壺”

前略

価値ある骨董かと期待していた実家の壺は、すべてが無価値でした。

の館長です。

美の壺「心に風を 扇子」
投稿者:館長 | この記事のURL
2015年08月31日(月曜日) | コメント投稿 | トラックバック (0)



2013年02月04日(月曜日)

歌舞伎俳優・市川團十郎丈が死去。僕にとっては其扇流家元でもありました。

前略

これからは、誰のために投げればいいの? の館長です。


 
昨日2月3日午後9時59分、市川團十郎丈が肺炎のため66歳でお亡くなりになりました。

謹んでお悔やみ申し上げます。

市川團十郎丈、死去
投稿者:館長 | この記事のURL
2013年02月04日(月曜日) | コメント投稿 | トラックバック (0)



2010年04月14日(水曜日)

NHKの番組「熱中スタジアム」に参加して、恥ずかしい姿をテレビに晒してみました。

前略、 「お江戸は?」と聞かれて、「えーどー!」なんて答える人が今どきいるとは思わなかった館長です。


なのに、なのに、


まんまと答えてしまいました。

お江戸はえーど
司会者に「お江戸は?」と聞かれて、思わず「えーどー!」と答える皆さん。(の中でも僕は、ひときわ手が真っ直ぐ、の図)
 
「熱中スタジアム」という番組が先日から始まりました。

■ 熱中スタジアム

熱中スタジアム

今夜のテーマは「江戸を遊ぼう!」
粋でいなせな江戸の遊びの魅力をたっぷりとご紹介! 今でも十分に楽しめる江戸の遊びが、ズズ、ズイ〜ッと登場! さぁ、「江戸を遊ぼう!」

※リンク切れのとき


この番組に、投扇興を紹介する役として、僕らの投扇興の先輩である其扇庵 匠胡(きせんあん しょうこ)さんが出演することになり、僕らもそのお手伝い&ひやかしのため収録に参加することとなったのでした。
熱中スタジアム
熱中スタジアム
どんな番組収録でもそうだと思うけど、放送までは何も書いてはいけないというので、今ごろ書くのです。
熱中スタジアム
出演者パス。
これさえあれば世界中のどんな熱中スタジアムだって入れるんだ。


熱中スタジアム
お弁当は、崎陽軒の「春」。
お腹すいてたので20秒で食べました。

熱中スタジアム
これは「ネッチューリップ」っていう番組キャラなんだ。
このボードにあらかじめいくつか書かされ、
あとで↓このように使われるのでした。
ネッチューリップ
喜びすぎ!


熱中スタジアム
謝礼を頂戴しました。
ちょっとしたお小遣いにはなったよ。
これで来月の受信料は払えるぞ。




さて、番組は、と言いますと……。

熱中スタジアム

熱中スタジアム
お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」のあっちゃんこと中田敦彦の初めての単独番組だそうです。
そのあっちゃんと女優・中越典子の司会でお送りしたいと思います(誰がじゃ)

僕はオリラジのことはあんまり好きでは無かったのですが、あっちゃんのことは見方を改めました。
なにしろ頭がいい。 機転が利く。 全体を見渡せる。 つまりこういうMCにピッタリなのではないか、と僕ら全員一致した感想でした。

一方の中越典子ちゃんは、とにかく可愛い。キレイ。 こんなにキレイな生き物がこの世にいるとは知らなんだ…。
で、冒頭の写真となるわけですが、あっちゃんに「お江戸は?」と聞かれ、事前に何の打ち合わせもしてないのに(?)、
熱中スタジアム
「えーどー!」となるあたり、さすがは皆さん、江戸好き人間ですね。


熱中スタジアム
ゲストは、自称お江戸大好き芸人の品川祐(品川庄司)さんと、歴史大好きアイドル・さくらちゃん。


熱中スタジアム
そしていよいよ投扇興のお時間。


熱中スタジアム
匠胡さんの見本演技。 行司は変なヤツ。


熱中スタジアム
見ている僕らは、とにかく扇子が当たってくれ、と祈るばかり…。


熱中スタジアム
当たったよ! ひとまず良かった!


熱中スタジアム
おおっ! これは高得点だぞ! やったね、しょこたん!


熱中スタジアム
「薄雲」につき8点だ! みんなもビックリ!


で、出演者の皆さんにも投げてもらうことに。 まずはさくらちゃん。
熱中スタジアム
なぜか匠胡さん、さくらちゃんにはバカ丁寧!


熱中スタジアム
打って変わって次の典子ちゃんのことはまったく放置プレイ。
思わず典子ちゃんも字幕のような不満を漏らしました。
あっちゃんに思いきりツッコまれる匠胡さん。


熱中スタジアム
品川氏は三投目に見事「夕顔」の5点を出しました。
(大げさに感心する行司)


熱中スタジアム
あっちゃんは一投目にすぐに的に当てました。
「花散里」につき1点。
(大げさに驚く行司)


やっぱり、テレビに出て売れてるタレントさんともなると、いろんな面で器用と言いますか、勘がいいんでしょうね。


さくらちゃんに偏った手ほどき、という部分を除けば(笑)、匠胡さんの実演も説明も素晴らしい内容で終わることができ、この熱中スタジアムの「投扇興」コーナーは大成功だったと言えましょう。

お疲れ様でした、匠胡さん。 アンド、変な行司さん。




自分たちの関わる投扇興コーナー以外にも印象的だったものはたくさんあるのですが、中でもこの、

神楽教授
江戸のファッションで登場した、神楽教授。



神楽教授
この日は坂本龍馬の“扮装”で登場。
(ご本人いわく、決して「コスプレ」ではなく「扮装」)

20100414155838
あんまりカッコイイもんだから、
一緒に写真を撮ってもらっちゃった。
相変わらずのミーハーっぷり。




あと、江戸の遊び、「和竿(わざお)」での釣りのコーナーに登場した、お寿司屋さんの長谷さん。

熱中スタジアム

熱中スタジアム
熱中スタジアム
噺家みたいにお話がお上手で、ついつい引き込まれてしまう魅力的な方です。

今度そのお寿司屋さんにみんなで伺う予定なのです。
モーレツに楽しみなんだなぁ。


朝10時くらいから夜の8時過ぎまで、長い収録時間でしたが、それを感じさせないほど楽しく興味深い内容で、それほどまでは「お江戸」に興味があったわけじゃない僕も、今じゃすっかりお江戸フリーク。

今なら心から叫べる。


「お江戸は、


 えーどー!」




ひで爺
なんという単純さ。

投稿者:館長 | この記事のURL
2010年04月14日(水曜日) | コメント投稿 | トラックバック (0)



2010年04月13日(火曜日)

「第29回 雅の会 投扇興の集い(通称:春の大会)」於:浅草 伝法院 大書院。 そして打ち上げは念願の「浅草弥太郎」

前略、 朝から飲み会のことしか考えておりませんでしたよ! の館長です。


そうなんです。


そうなんです


先週10日の土曜日に、「第29回 雅の会 投扇興の集い(通称:春の大会)」が、浅草・伝法院・大書院にて賑々しく行われました。

が、僕は一昨年に個人戦優勝したため、団体戦で出場する以外にはもう競技に参加することは出来なくなってしまったのです。

それで今年は、行司としてお手伝いをするためだけに参加したわけです。

行司をすること自体はやぶさかでないのですが、そりゃやっぱり、生まれついての投扇ファイターですから(何それ?)、自分は投げられないのに、人の投げるとこばかり見てるなんてのはつまらないに決まってます。

そのつまらない思いから、なんとか自分を奮い立たせなくてはなりません。

その唯一の原動力となるのが、打ち上げの飲み会に他ならないわけです。

ということで、朝から頭の中だけは酔っぱらい状態。

早く飲みに行きたくてしょうがないもんだから、行司のお仕事もかえってテキパキとこなせましたよ。


でもなぁ、こんなのがこの先何年も続くのはイヤだなぁ…。

 

※画像クリックで拡大


第29回雅の会 投扇興の集い
浅草 伝法院にて。
これから、雅な中にも熱さほとばしる戦いが始まります。

posted at 12:01:22

第29回雅の会 投扇興の集い
これは「投壺(とうこ)」という競技です。

posted at 12:23:29

第29回雅の会 投扇興の集い
芸者さんたちが華やかでいいですね〜!

posted at 12:28:30

第29回雅の会 投扇興の集い
浅草芸者さんと前年優勝者との模範試合です。

posted at 12:45:27

第29回雅の会 投扇興の集い
紫の部 決勝は女性対決に!
どちらも頑張れ〜!

posted at 15:51:38

第29回雅の会 投扇興の集い
紅の部(新人の部)の優勝は、都流戯連のK藤さん。

第29回雅の会 投扇興の集い
紫の部の準優勝は、扇友連のK野さん。

第29回雅の会 投扇興の集い
紫の部の優勝は、じゃが連の華遊さん。

第29回雅の会 投扇興の集い
団体戦準優勝は、じゃが連さん。

第29回雅の会 投扇興の集い
そして団体戦優勝は、前年に引き続き扇友連さん。

浅草こず江さん
僕が行司をしている時に目の前に字扇取役(じせんとりやく/扇子や蝶を片付ける役)として座った浅草こず江さん。
撮影を快諾してくださいました。
僕の頭の中では“妄想野球拳”。
いわゆる、“エアお座敷遊び”ですよ!

 


そして、待ちに待った打ち上げ!

この日は前から行きたいと願っていた「浅草弥太郎」へ。

浅草弥太郎
早い時間からかなりのお客さん。
予約しといて良かったですね。

浅草弥太郎
まずは「きぬかつぎ」で乾杯です。

浅草弥太郎
とにかく物凄いメニューの数なのです。

浅草弥太郎
鯨のハツ刺し。
とてつもなく美味しい!

浅草弥太郎
珍しくバイスも置いてあるから、これまた嬉しい。

浅草弥太郎
砂肝刺し。
これはもう、正気ではいられないほど美味しかった!
今すぐまた食べに行きたい。 つーか行こう!


ひで爺
記憶は店に置いてきたよ。

投稿者:館長 | この記事のURL
2010年04月13日(火曜日) | コメント投稿 | トラックバック (0)



2009年10月15日(木曜日)

「記憶スケッチ」……作者に悪いと思わんかーッ!【僕らの記憶スケッチ 2】

前略、 絵というものは、描ける人にとっては快楽だが、描けない人にとっては苦痛だということを、この際だから地球規模で認識してほしいんだ! の館長です。


自分の頭の中に浮かんだものを、自分の手で自由に表現できるのなら、こんな気持ちの良いことはないでしょう。


でも、描けないヤツぁ、違うのです。



頭に浮かんでいるイメージをそのままこの手で表わそうとするのに、頭から手に行く間に「ジャマトロニン※1」という物質が妨害して、全然違ったものにしてしまうんです。


描けるみなさん、自分で思ったとおりに表現できないっていうのは、かなりツラいものなんですぞー。




先だっても記事にしました記憶スケッチですが…。
■ 「記憶スケッチ」を発掘! もう草なぎ画伯を笑えない…。

このあいだの例会のときに、またもや不意に、突然に、僕の意思とは関係なく、無情にも、行なわれてしまいました。


記憶スケッチ

←おまえは
 いったい
 誰なんだー?






続きはWEBで!(はなからWEBだ)

投稿者:館長 | この記事のURL
2009年10月15日(木曜日) | コメント投稿 | トラックバック (0)



2009年07月24日(金曜日)

投扇興の技「澪標(みおつくし)」にあやかって作られたSNS「miozxi(澪ツクシィ)」が今、熱い!(だろうか…)

前略、 嘘から出たまことちゃん、こと館長です。


いえ、おそらく僕の場合、嘘から出るのは嘘しか無いような気もしてますけんど……。

澪標

投扇興の技(銘)の一つ、「澪標」。

投扇興をたしなむ者たちはみな、これを出すために投げているといっても過言ではないくらいの技。

もちろん点数だけでいえばこれより大きい技はたくさんある…。

が、しかし、「扇を枕に乗せる」という快感は、他の偶然性だけに頼る技とは、ひと味もふた味も違うのだ――。


そんな、「澪標」にあやかって作られたSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)。




それが、


澪ツクシィ


投扇興に特化したSNS。

これまでの投扇興友人関係をさらに素敵なものへと導き、新しい交流も生み出す、日本初の投扇興専門ソーシャル・ネットワーキング・サービス、「miozxi(澪ツクシィ)」が誕生しました!


僕はとっくに入会したよ。
どばっち、まだ入ってないの??
もちろん、紹介制だよー。


……と、先日、ひょんなことからどばっちに嘘を言ってしまったのでした。(悪気は無かったんだよ)


でも、とっさに出た嘘とは言え「澪ツクシィ」ってなかなかいい名前じゃん!
…と、一人ご満悦になりまして、昨夜2時間ほどかけて、こんなことに2時間ほどかけて、作ってみました。




※クリック↓


でもまだ入会はできません。


つーか、入会できるようになるの??


ひで爺
mixiのコミュで十分でっす!(それを言っちゃあ…)

投稿者:館長 | この記事のURL
2009年07月24日(金曜日) | コメント投稿 | トラックバック (0)



僕らはプチ合宿&ラ・パットーラ(La Pattola)味わいの旅へ。 どばっちは飛騨の気温を上げに行きました。

前略、 旅は道連れ 世は牡丹 歩く姿はブロッコリー。(微妙な間違いから完璧な間違いへ)の館長です。


先日のことです。

おじいさんは山へ芝刈りに、どばっちは飛騨高山に、僕らは平塚に行ってまいりました。




【どばっち旅行記・飛騨高山篇】

どばっち旅行 飛騨高山
【星に願いを】

瓦落多連の皆さんはプチ合宿だそうですが、私とどば子は飛騨高山に来ております。
こちらの七夕は仙台と同じ8月7日だそうで、宿の仲居さんに「願い事を書いてくださいね」と短冊を渡されたので、究極の願い事を書いて竹にくくりつけておきました。(どばっち談)


こんな願いでいーんですか!
「どば子といつまでも…」とか書かなくていいの?




どばっち旅行 飛騨高山
【高山昭和館】

いろいろ懐かしいものがあってキリがないのですが、特にこのカルピスの看板!
最近、味の方は復刻版が出たみたいですが、この意匠はお蔵入りのままでしょうね。(どばっち談)




これが差別になるとか言うの、なんか悲しいなぁ。
カルピスが大好きだった子供の頃の良い思い出なのに…。




どばっち旅行 飛騨高山
【スバル360とミゼット】

こちらも懐かしいんだけど、運転席になんでミッキーマウスとか置いとくかなぁ…それだけが興ざめでした。(どばっち談)



あー! ダメー! ミッ○ーとか言ったら怒られちゃうよー!
それはたぶんトッポジージョ。(全然!)
どばっち旅行 飛騨高山

 


ではでは、ここからは僕らの写真記もぜひご覧ください。

海辺のなんか
 ↑な、なんかスゴいもの、発見!

……続きはWEBで!(最初からWEBだ)

「プチ合宿&ラ・パットーラ(La Pattola)味わいの旅」


ひで爺
一度絶対行くことを、全力・全寿命でオススメするじ!


投稿者:館長 | この記事のURL
2009年07月24日(金曜日) | コメント投稿 | トラックバック (0)



2009年07月17日(金曜日)

連休は瓦落多連プチ合宿です。&今頃だけど投扇興シーンが登場する笑点オープニングの巻。

前略、 明日から連休の人は、今年こそは「リカちゃんキャッスル」に行きなよ! の館長です。

 

僕らは去年、ちゃんと行ったんだよ!
リカちゃんキャッスル
リカちゃんキャッスルではこうして衣装を貸してくれます。
(「なりきりドレス」と言います)
但し、着て写真を撮るのは僕らだけでした。

例年、この海の日の連休は、福島での投扇興合宿だったのですが、今年は上の写真のようにリカちゃんキャッスルに迷惑がかかるので中止といたしました。

でも、こうした連休にこそ特訓をしないと、ライバルである「じゃが連」の副会長ドミンゴ改めDomさんに、

「ほらほら、サボっていたらいつまでたっても僕らに追いつけないぞ!」

と言われてしまいます。

それはあまりに悔しいので、僕も一年中勃起、もとい、一念発起して、「瓦落多連プチ合宿・ファッショナブルエディション」を行なうことにしました。


見ていてくれ! ファッショナブルに決めてみせるから。

そしてたぶん、それは失敗に終わるから。


いや、もちろん投扇興の特訓もするんですが、そこはそれ、僕ら呑兵衛かつ食いしん坊万歳の瓦落多連ですから、他に大事な目的があります。

噂のイタリア料理店に突撃するのです。

行ってみて、とても良かったらまた自慢するでしょう。

そうでもなかったら、行ったことさえ無かったことにするでしょう。


ま、いいんです、飲めれば。

んじゃ、頑張ってきます!
(頑張って〜!)
うん、ありがと!

 

そうそう。
てっきり載せた気になっていたんですけど、載せてなかったことが分かったので、一応、この機会に(どの機会に)ここに置いときます。


【投扇興シーンが登場する笑点オープニング】


ひで爺
では、きっちりみっちりと 飲んで 特訓してきます。

投稿者:館長 | この記事のURL
2009年07月17日(金曜日) | コメント投稿 | トラックバック (0)



2009年06月25日(木曜日)

秋里和国「GEI-SYA −お座敷で逢えたら−」の投扇興にツッコミを。

前略、 芸者さんとか舞妓はんとかって、別の星の人たちだよね! の館長です。




僕も投扇興という酔狂なものを始めてからは、そうした人たちに会うだけは会うようにはなりましたが、なんかどうにも僕らと同じ人間に思えない…。

「化粧を落として、着物を脱いだら普通の女の子だよ」

……なんて言う人がいましたが、それは違う、違うんだー!

化粧じゃない。 着物じゃない。

ミッキーマウスと同んなじで、中に人なんか入ってないんだー。

デーモン小暮閣下と同んなじで、化粧じゃない、ああいう皮膚なんだー!


……とまぁ、そんなことを思う僕が、彼女たち芸者さんや舞妓・半玉さんに向かって、一度でいいから言いたいセリフは、

「お座敷で逢おうゼ!」

 

寝ぼけたことは置いといて――。


先日、うちの☆つや から、投扇興の出ているマンガを見つけたとのことで、それを貸してもらっていたのでした。

それがこの、

GEI-SYA -お座敷で逢えたら-
GEI-SYA −お座敷で逢えたら−

 

投稿者:館長 | この記事のURL
2009年06月25日(木曜日) | コメント投稿 | トラックバック (0)



2009年06月12日(金曜日)

第4回 其扇会からラーメン紀行「馬鹿豚や」。

前略、 人生は「別れ」で出来ているのですね。 のグッバイオヤジこと館長です。


人生は出会いだ。

とかいうセリフもよく聞きますけど、やはりこの年になってきますと感じるのは、

人生は別れだ――。




先日、東都浅草投扇興保存振興会に属する会員の懇親会である「其扇会(きせんかい)」に出席しました。

その場で聞かされた、思い出深い方の訃報……。

そしてさらに、僕らと仲良くしてくださっていた方の入院。

しかもそれがかなりの大病であること……。


会自体はとても楽しく過ごさせていただきましたが、まさに悲喜こもごも。
気持ちが大いに揺さぶられた一日でありました。

其扇会
このヒトたちはゲームマーケットの話で盛り上がっていたよ。
其扇会
目論見が外れないように祈ったり、祈らなかったり…。
其扇会
(土俵なのに向こうに見えるはイチロー、ってのは見なかったことにして)
打ち上げはいつものように(ていっても二度目だけどね)、両国国技館こと「両国八百八町」でね。
僕らこの日は枡席だったよ。

戯扇殿と銀扇殿のいい取り組みが見られたけど、二人はなにやら共謀して瓦落多連に「提灯」氏を加入させようとするんだ。
よくよく聞けば、前代未聞のスゴいヤツだったんだ。
そんなヒトを入れたら、僕ら壊滅状態なんだ。
戯・銀扇コンビは悪い人たちだ。



そして打ち上げも無事に終わり…。




がらくたラーメン紀行

毎度おなじみの「がらくたラーメン紀行」のお時間よ!

…って、全然おなじみじゃないけど。

馬鹿豚や
打ち上げが終わったらいつものように ☆つの オススメのラーメン屋に連れてってもらったんだ。
この日は、「馬鹿豚や」 です。
僕のような「馬鹿」は居たけど、残念ながらこの日は豚は欠席だったんだ。

【馬鹿豚や】

住所:杉並区阿佐ヶ谷北4-4-8 藤井ビル1F
電話:03-3339-8878
交通:JR阿佐ヶ谷駅北口から徒歩7分
営業時間:11:30〜翌1:00 (日)11:30〜24:00
休日:なし


馬鹿豚や
美味しかった。 とにかく美味しかった。
5杯食えと言われたら食えますよ。 でも誰も言ってくれなかったので食べませんでした。

馬鹿豚や
餃子も美味しかった。 とにかく美味しかった。
5皿食えと言われたら食えますよ。 でも誰も言ってくれなかったので食べませんでした。
馬鹿豚や
トイレに入ったら、こんなカバーがプリチーすぎて洩らしそうだった。
馬鹿豚や
んで、こんな絵と文句が書いてあったので、出てすぐに替え玉を注文しましたさ。
ホッピー
解散後、一人でホッピータイムってやつです。
今日はいろいろあったからね、しょうがないよね、真っ直ぐに帰りたくない気持ちにもなるよね。 たまにはいいよね。 ちょくちょくあるけど。
戯扇どの、銀扇どの、☆つのどの、お世話になりました。

どうもありがとうございました!


ひで爺
「悲喜こもごも」って言うと、クチごもごもだよね。

投稿者:館長 | この記事のURL
2009年06月12日(金曜日) | コメント投稿 | トラックバック (0)



2009年05月22日(金曜日)

パチンコ「CR戦国双天絵巻〜華恋姫伝〜」の「投扇興リーチ」

前略、 大昔、パチンコってのは立ってやってたんだゼ! の館長です。


ヤングにはベリー・アンビリーバボーな話だろうけど、ふんとなんだゼ。


――とは言っても、僕の場合は幼少の頃に父ちゃんに連れられて1度か2度行って、床のパチンコ玉を拾ってただけなんですけど。

あとは大学に入ってから、友人に連れられて1度だけ店に入ったはいいけど、そのあまりの音のでかさに5分と居られず出てきた思い出があります。

僕はなんといってもでかい音が苦手です。

もしも「無音パチンコ」ってのがあったらやってると思う。

サイレント・パチンコ。
ホーリー・パチンコ。

パチンコ自体は面白そうだからやりたいけど、あの轟音が…。

でも、パチ好きに言わせると、あの音こそが醍醐味だそうで。

とすると、僕はたぶんこの先もずっとパチンコができそうにありませぬ。




ことほどさように、パチンコから縁遠い僕ですので、こんなパチンコ台があるなんてことは知る由も無かったのです。


にょい に教えてもらいました。(もうずいぶん前に)

で、「リーチ演出」の動画部分だけをYouTubeにアップしておきました。

■ CR戦国双天絵巻〜華恋姫伝〜(せんごくそうてんえまき かれんきでん)
CR戦国双天絵巻〜華恋姫伝〜


美しき姫に酔いしれる――。
(メニューの「リーチ演出」をクリックすると「投扇興リーチ」が出てきます)



「投扇興リーチ」CR戦国双天絵巻 〜華恋姫伝〜


いいところで終わってしまいます。

このあとどうなるんだろう??


実際の投扇興とは、飛び方なども違っておりますが、一番違っているところは、こんな美女が……(以下、生命の危険を考慮し自粛…)


ひで爺
「こんな美女がいっぱいいる」って言いたかったんだよな?

投稿者:館長 | この記事のURL
2009年05月22日(金曜日) | コメント投稿 | トラックバック (0)



2009年03月18日(水曜日)

「ゆめ料理 寿」の投扇興大会に行って優勝してくるはずでした…。

 
前略、 ボトルはキープしたけど、そのボトルに手も足も出ないぞ! の館長です。


どうだ、まいったか!

どうだ、まいったぞ!




ゆめ料理 寿
先だって、あの「ゆめ料理 寿」で投扇興大会が開催されました。

(参考/前回記事→■ 「ゆめ料理 寿」の美味しい料理と楽しい投扇興。


とても敷居の高い店なのですが、大将に誘われてホイホイと参上いたしました。ホイホイ。

ゆめ料理「寿」投扇興大会
いつものように、この扉を開ければ夢の世界…。
(「いつもの…」とか言って、たった3回目のくせに…)
ゆめ料理「寿」投扇興大会
この日は昼からの開催なので豪華お弁当が付きました。
その他、お酒は飲み放題でございます。
飲み放題ってことは、飲まれ放題ってことですわよね、奥さん!
ゆめ料理「寿」投扇興大会
大会が始まりました。
僕は銘定行司(技を見極め決定する役)と得点記録係をやりましたので、大忙しです。
弁当も食べてるヒマ無いのです。 食べたけど。全部。
ゆめ料理「寿」投扇興大会
初めてとは思えないほど上手な人もいて驚きです。
だいたい、料理人という人々は上手ですね。
僕は“マイ扇子”を封印されたとはいえ、誰よりもキャリアがあるのにふがいない成績で、3位決定戦では無点で敗れてしまい、4位という結果でした。
(でもふんとは、今日という日はこのくらいの順位でちょうど良かったと安心する自分もおりましたが…)
ゆめ料理「寿」投扇興大会
賞品として、この店の焼酎ボトルを入れていただきました。
入れてはいただいたけど、ボトルは無料でも、これを飲むのにどれほどの料金がかかるか……を考えますと、手も足も出ない状態がもどかしいところです。
どなたか、飲んでくださって結構ですわよー!
ゆめ料理「寿」投扇興大会
隣の席のおやっさんたちは飲みっぷりも豪快だし話も面白いし最高です。
…と思ったら、やっぱりお二人とも社長さんでございました。
近所の寿司屋にて隔月で投扇興例会をやっているから、来れるもんなら来てみろー! と誘われましたので、今度おじゃますることにしました。

「寿」の大将はじめ皆様、お世話になりました。

とても楽しく美味しいひと時を過ごすことができました。

ボトルもありがとうございました。

ただ、おいそれとは飲みに行けませんので、もしも知り合いが行きましたら飲ませてあげてください。

万一、うちの社長が行った場合は、ボトルは無いふりをしてください。

宜しくお願い申し上げます。
 
 

ひで爺
ボトルは無いふり、ツケはあるふり、でひとつ。

投稿者:館長 | この記事のURL
2009年03月18日(水曜日) | コメント投稿 | トラックバック (0)



2006年04月04日(火曜日)

投扇興 第25回春の大会でございました。

前略、 小春日和の春の日なんて無いんだなぁ、の館長です。

言わば、春の中の春、スプリング オブ スプリング、もしくは“大春日和”とでも言いたいくらいの土曜日、投扇興の春の大会が行なわれました。

先日も書きましたが、今年は僕ら瓦落多連のお仲間として、かおりはん、junさん、kuriさんも参加してくれまして、例年以上の楽しい大会となりました。

春の大会では、初参加者が「紅(くれない)の部」、経験者が「紫の部」に出ることになっていますが、今回、なな、なんと、瓦落多連からはにょいっちが紫の部の優勝、いつも親しくしていただいている「じゃが連」さんからは、Tさんが紅の部の優勝という、これ以上ないくらいのめでたき結果となりました。

表彰されるにょいっち
表彰されるにょいっち。
お腹が重いのか、前かがみ。


そんなわけで、その後の「瓦落多+じゃが 合同祝賀会」も大いに盛り上がることができました。

その祝賀会は、うさぎさんのおかげで、絶品韓国家庭料理を味わえるお店の2階貸し切り。
二人の優勝を祝うにぴったりの場所が確保できたのです。
韓国家庭料理
※貸し切りの広間。
 美味しいし、居心地満点のお店だったんだ。

辛いものがあまり得意でない方にはちょっとツラかったかもしれないけど、好きな人にはたまんない。
絶品韓国家庭料理チヂミ

チヂミ
まだ縮んでない。
これからも縮む予定はない。


三段バラ焼肉

三段腹も大好きな三段バラ焼肉
エゴマの葉っぱで巻いて食べると、もう最高。
四段腹になったってかまやしないんだ。


おぼろ豆腐チゲ

おぼろ豆腐チゲ
これは味わったことのない美味さ!
飛鳥もビックリ! 余計なものなど無いよね。
チャゲじゃないって。


なんやかやで、結局は食いもんの話になってしまうところが、ニクいですね。
なんでだ。

とにかく、無理やりにまとめてみれば、

にょいっち、Tさん、優勝おめでとう〜!

ってことなんです。


あ、僕の成績はどんなもんかと言いますれば、悪くはないのですよ。
準決勝まで進みました。
で、優勢に試合を進めていたんですが、「蓬生(よもぎう)」という大技(35点)を一発出されてしまいまして、あえなく撃沈。
僕を撃沈させたお相手は、 このお方 です。

よっ! 萬屋っ!

もしくは、カイ屋! カイヤは外人だよ。

やっぱり、芸の道に生きる人ってのは、ここ一番で凄まじいパワーを出すものだと、しみじみ感心。

でも、その後の決勝戦で、にょいっちが萬屋さんに対して、なんと“蓬生返し”をやってくれちゃいまして、僕の仇を見事にとって優勝を飾ってくれました。

めでたし、めでたし。


そうそう。
去年はニュースに映る気マンマンでいながら映ることはできなかったんですが、今年はしっかり映っておりましたよ。


フジテレビBSニュース


フジテレビのBSニュースらしいです。

これまた、とりあえず、めでたし、めでたし。
 
 
ひで爺
「粋な遊び」とか書いてあるけど、遊びじゃないんだ!(by じっち)

投稿者:館長 | この記事のURL
2006年04月04日(火曜日) | コメント投稿 | トラックバック (2)



投扇興の事
カテゴリーリスト
スポンサード・リンク