2016年08月06日(土曜日)

伊豆高原での合宿が実はBBQ嫌いだった僕を改心させた

スポンサーリンク

前略

『サッポロポテト バーベキュー味』は最初っから好きでしたよ!

の館長です。

伊豆高原合宿
スポンサーリンク
スポンサーリンク


ただ、『サッポロポテト バーベキュー味』のあの形状が、BBQの焼き網をイメージしたものだとは、ずいぶん長いあいだ知らずにのほほんと過ごしてしまいました。

さて……。

どうしても他人様の共感を得られないことってのは1つや2つはあるのですが、僕の場合、その1つは以前にこの記事で書いた……

■ 「完全栄養食COMP」1杯飲むだけで1食分の栄養全てを摂取可能と聞き期待ふくらむ|【がらくたチップス】

「完全栄養食COMP」1杯飲むだけで1食分の栄養全てを摂取可能と聞き期待ふくらむ|【がらくたチップス】前略 栄養補給のための日々の食事は、「エサ」だと思っています。 の館長です。

「毎日の食事が面倒くさくて仕方ない」
「1粒飲めば1日分の食事代わりになる錠剤があれば、それで済ませたい」

といったことが、まったく共感してもらえません。


そして2つめが、

「 実 は B B Q が 苦 手 」

ということなのです。


僕はこのことはずっと黙ってきました。

そりゃそうです。 このことを明かしたら僕以外の人間全員を敵に回しますから。

これまで生きてきて、BBQが好きでない人に出会ったことなんかありません。

この世に生きとし生けるもの、すべてがBBQ好きなのです。


それでも、ごくごく親しい友人にそれとなく「BBQはあんまり……」みたく言うと、

「なに言ってんのー!? 風景も味わえるし、空気もおいしいし、最高じゃん〜!」

などと言われます。


風景なんか食えん! 空気なんか味しない!!


……そう言いたいのをグッとこらえて、僕は焦げた肉を転がしていたのです、今まで。


そう、僕がBBQを嫌いだったワケは、せっかくのおいしそうな食材を、わざわざまずくして食べるはめになることが多いから――なのです。


せっかくちゃんとした食材を買ったんなら、ちゃんとキッチンで調理しようよ!

(おやじギャグが欲しいなら)キチンとキッチンで調理しようよ!

焦げすぎだのゴミが入るだのをなくして、できるだけおいしく作ろうよ!


そうしておいしく作ったら、風を気にしたり、蚊を気にしたり、暑さ・熱さを気にしたりして食べるより、室内でできるだけおいしく食べようよ!

原始人じゃないんだから、外で火をおこして肉を焼いて食う、なんてこと、しなくたっていいじゃん!!


……こんな思いをずっと抱いてきたのです。 誰にも共感される気配もなく……。

 

そんな僕が、先だっての合宿で、

「あれ? BBQっていいかも! おいしいかも!」

と、初めて思うに至ったのです。

 

伊豆高原合宿でのBBQが最高だったので僕はようやく人並みにBBQ好きになれた…かも

出発からBBQまで

伊豆高原合宿
東京駅出発組は、朝っぱらからいきなりホームで乾杯!

周りの視線はそこそこ痛かったような気がするけど、横浜駅ではもっと痛い「大先生」が乗車してくるので、それに比べたらなんでもないない!

伊豆高原合宿
金婆が作ってきたつまみが場末のスナックのお通し並みに美味しかった。
伊豆高原合宿
横浜駅で乗り込んできた大先生は、顔も洗わずに来たそうな。

なんでも、大先生に言わせるとこの合宿は、

「顔を洗う価値もない」

とのこと――。


これ以後、大先生の “合宿ネーム” は、「無洗顔」となりました。



そして、本田圭佑選手の「無回転フリーキック」にならって、今回の大先生の旅を「無洗顔フリートリップ」と呼ぶことに。

本田△

大先生△

伊豆高原合宿
伊豆高原合宿
伊豆高原合宿
伊豆高原合宿
バカなこと言ってるうちに着きました。

顔も洗わないうちに着きました。

伊豆高原合宿
足湯です。

無洗顔大先生はここで旅の垢を落とします。 落とすなや!

伊豆高原合宿
伊豆高原合宿
伊豆高原合宿
伊豆高原合宿
伊豆高原合宿
伊豆高原合宿
いよいよBBQ会場にやってきました。
伊豆高原合宿
BBQマスィーンの登場です。
伊豆高原合宿
食材の調達。

最初見たときは誰もが「え? これっぽっち?」って思ったものだ。

だけど結果的にはこれでじゅうぶん満足できたのだった。

実に計算し尽くされた量なんだなぁ、と感心した。

伊豆高原合宿
こちらはピザの材料。
伊豆高原合宿
1級ピッツァ製作指導員(勝手に命名)が、図を使って懇切丁寧に教えてくださる。
伊豆高原合宿
粉を、こねます。 こねます、粉を。
伊豆高原合宿
ピザの生地らしくなってきました。

大先生、顔は洗わないが、手は洗ったもよう。

伊豆高原合宿
今度は生地を伸ばします。 どこまでも伸ばします。
伊豆高原合宿
これはピザのトッピング。
伊豆高原合宿
働く者あり、ボーッとする者あり、です。 いつの世も。(笑)
伊豆高原合宿
さあ、男組は火おこしです。

BBQはもちろん、屋外レジャーにおいては、火を制するものが世を制することはご承知の通り。

伊豆高原合宿
完全に炭に火がつきました。 世を制したも同然です。
伊豆高原合宿
焼方(やきかた)が具材にオリーブオイルを丁寧に塗ります。
伊豆高原合宿
いよいよ焼きます。 まずは命の次に大事な肉から。
伊豆高原合宿
続いて野菜も焼きます。
伊豆高原合宿
こんな感じでしばし待ちつつ……。
伊豆高原合宿
一方で、ピザ窯としてのドラム缶にも火を起こします。

僕は、子供の頃に風呂釜に薪をくべた経験がこんなところで役立ち、「筋がいい」と指導員に褒められました。

たぶん、全員にそう言ってると思う。

伊豆高原合宿
ピザ生地にソースを塗ります。
伊豆高原合宿
そうしてトッピングを乗せて……。
伊豆高原合宿
ドラム缶のピザ窯に入れます。
伊豆高原合宿
火力が強いようで、けっこう早く焼き上がります。

へっぴり腰で窯からピザを取り出し、へっぴり腰でテーブルへ。

伊豆高原合宿
僕らのピザの完成です!(へっぴり腰で撮った写真)
伊豆高原合宿
BBQのお肉も完成です!
伊豆高原合宿
盛りつけていきましょう。
伊豆高原合宿
さあ、いただきます。

ムシャムシャムシャ……(←古典的擬音)


うまいッ!

これが本当にうまいのです!

肉も野菜もピザも、僕がこれまで味わったBBQの中で一番うまいのです!


こうなると、風景もおいしい! 空気もおいしい!


やったね! BBQ! ビバ! BBQ!


こうして僕は、人生も終わりに近づいた頃になってようやく、『サッポロポテト バーベキュー味』よりも本当のBBQが好きになりました。




スポンサーリンク
投稿者:館長 | 伊豆高原での合宿が実はBBQ嫌いだった僕を改心させた
2016年08月06日(土曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

伊豆高原での合宿が実はBBQ嫌いだった僕を改心させた
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ