ロビーへ
トラックバックとリンク
2016年02月09日(火曜日)

CRAFT SAKE WEEK @六本木ヒルズ屋台村で最高の日本酒を堪能してきた…けどね【後篇】

CRAFT SAKE WEEK @六本木ヒルズ屋台村

ここは「後篇」です。





CRAFT SAKE WEEK @六本木ヒルズ屋台村で最高の日本酒を堪能してきた…けどね【前篇】

CRAFT SAKE WEEK @六本木ヒルズ屋台村

前略

ベッキーが、

「ヒルズ族に教えたい。本当の幸せはお金かからないよって」

と言うのなら、僕は、

「ヒルズ族に教えたい。本当の呑兵衛はお金かかりすぎるよって」

と言いたい!


の館長です。



2016年01月29日(金曜日)

ベッキーと『ゲスの極み乙女。』川谷絵音の恋愛ゲームアプリをやってみた

前略

この支配からの……卒論。

の館長です。

卒論 ゲスの極みと恋する乙女の恋愛物語


2016年01月24日(日曜日)

チョコソースの明星一平ちゃん夜店の焼そばを食べたら意外だった

明星一平ちゃん夜店の焼そばチョコソース

前略

ええい、食後のデザートも食事と一緒に食べちゃえ!

の館長です。



2016年01月22日(金曜日)

ディーン・フジオカ演ずる五代友厚死す「あさが来た」五代さまロス

あさが来た

前略

わりと “あっさりぽん” って感じに “ぽっくりぽん” しちゃって拍子抜けでしたよ。

の館長です。



2016年01月18日(月曜日)

ベッキーのこと悪く言ったらやっぱり怒られた

怒られた

前略

でも僕は「ベッキーが好き!」という人のことを嫌ったりはしないよ!

の館長です。



2016年01月12日(火曜日)

サントリーBOSSで「吉木りさの名指しエール」の動画をもらった

吉木BOSSの名指しエール

前略

「頭隠して尻隠さず」のほうがむしろ“萌える”ということに気づくともうオヤジなんですね。

の館長です。



2016年01月10日(日曜日)

【ベッキー・川谷不倫騒動】続々と擁護湧く中でデヴィ夫人と武田鉄矢に失望

ベッキー川谷不倫騒動

前略

「人」という字は、誰かが誰かを無理やり擁護している様子を表しています。

の館長です。

人という字


2016年01月07日(木曜日)

ベッキーと「ゲスの極み乙女。」川谷絵音の不倫報道で本物のゲスの極みを見た

ベッキーと「ゲスの極み乙女。」川谷絵音の不倫報道

前略

ゲスの極みがゲスの極みを語るさまはゲスの極みでしたよ。

の館長です。



2016年01月03日(日曜日)

【謹賀新年】大晦日はやはり紅白歌合戦 いつにもまして泣いた笑った怒った

紅白歌合戦

前略

新年、あけましておめでとうございません。

の館長です。



≪ 前の(古い)ページへ   トップ  
文字サイズ
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事
人気記事BEST20
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
カテゴリー別じゃ
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
爺ペット
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ここについてじゃ
こんなとこ
 日々のことを書いたり、気になったことを書いたりします。  ニュースなども取り上げますが、それはもうすでにネット界隈では周知のことだったりして、話題に鮮度があるわけでも、斬新なものでもなかったりしますが、管理人にとっては大ニュースだったりします。ごめんなさい。 あと、ネタを求めてネット徘徊したりしません。ただでさえ徘徊老人だから。 ニュースソースはもっぱら娘のように年の離れたお妾さんです。ごめんなさい。  ネタがかぶってたりしても、他のものがかぶってたりしてもそっとしておいてやってください。ごめんなさい。

バナーっぽいもの
がらくたチップス
がらくたチップス
がらくたチップス
管理人じゃ
館長
館長 都内在住のジジイ。
いろんなものに興味は湧くが、いかんせん体がついていかない。
現代を生きる年寄りだからと、今ごろBlogを始める決心をしたが、やはり頭も体もついていけずに四苦八苦。
こんな年寄りを、どうか温かく見守ってやってください。

>>プロフィール

 
ひで爺
ひで爺 年のせいか最近めっきり小言が多くなった「ひで爺」が勝手なことばかり言うと思いますが、高齢化社会を斟酌して、どうぞお許しいただきますようお願い申し上げます。


このブログ内の検索
Syndicate this site (XML)
Powered by
Movable Type 4.23-ja