ロビーへ
トラックバックとリンク
2017年02月17日(金曜日)

ごはん粒の思い出をいまだに引きずっています

前略

僕らは単に「エサ」を食ってるわけじゃないんだもんねぇ……。

の館長です。

ごはんを食べるの図&とりまくごはん粒たち


2017年01月22日(日曜日)

ペヤング『チョコレートやきそば ギリ』僕も食べてみたよ

前略

そろそろ “焼きそば味のチョコ” ってのも出すべきですよ!

の館長です。

ペヤング『チョコレートやきそば ギリ』


2017年01月12日(木曜日)

キムタクこと木村拓哉の「東京フレンドパーク」ハイパーホッケーでの叩かれっぷりに思うこと

前略

ホンジャマカよ、最強であれ!

の館長です。

東京フレンドパーク


この年末年始はテレビでお知り合いに会えた!

前略

知り合いがテレビに出るってことは、自分自身が出るも同然なのです!

の館長です。

年末年始はテレビでお知り合いに会えた


2016年12月31日(土曜日)

2016年買ってよかった100円ショップのモノ

前略

「買ってよかった!」と思えるまでが、「買い物」ですよ!

の館長です。

2016年買ってよかった100円ショップのモノ


2016年12月27日(火曜日)

「ドロイド君(Androidマスコットキャラ)」と「ふてニャン缶」をもらったよ!

前略

タダなら何でももらうと思ったら、大まちがい じゃないぞ!

の館長です。

ドロイド君」と「ふてニャン缶」


2016年12月09日(金曜日)

明星 一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味を勇気を出して食べてみたさ

前略

どうせ食後にデザート食べるんなら、食事中に食べちゃえ!

の館長です。

明星 一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味


2016年11月10日(木曜日)

ドリップする「カレーメシ」専門店「DRIP CURRYMESHI TOKYO」で食べてみた

前略

むしろ、キミの愛をドリップしてほしいのさ!

の館長です。

DRIP CURRYMESHI TOKYO


2016年11月05日(土曜日)

ピコ太郎の「PPAPカフェ」に行ってペンパイナッポーアッポーペンしてみたよ

前略

激辛を食べた翌日はわりと「PPAP(ピーピーでアナルペイン)」になりがちだよね!

の館長です。

ピコ太郎のPPAPカフェ


2016年10月13日(木曜日)

明星『一平ちゃん夜店の焼そば』マヨ文字メーカーで妄想ふくらみっぱなし

前略

「砂に書いたラブレター」より、「麺に書いたラブレター」だ!

の館長です。

明星 一平ちゃん夜店の焼そば マヨ文字メーカー


≪ 前の(古い)ページへ   トップ   次の(新しい)ページへ ≫
文字サイズ
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事
人気記事BEST20
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
カテゴリー別じゃ
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
爺ペット
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ここについてじゃ
こんなとこ
 日々のことを書いたり、気になったことを書いたりします。  ニュースなども取り上げますが、それはもうすでにネット界隈では周知のことだったりして、話題に鮮度があるわけでも、斬新なものでもなかったりしますが、管理人にとっては大ニュースだったりします。ごめんなさい。 あと、ネタを求めてネット徘徊したりしません。ただでさえ徘徊老人だから。 ニュースソースはもっぱら娘のように年の離れたお妾さんです。ごめんなさい。  ネタがかぶってたりしても、他のものがかぶってたりしてもそっとしておいてやってください。ごめんなさい。

バナーっぽいもの
がらくたチップス
がらくたチップス
がらくたチップス
管理人じゃ
館長
館長 都内在住のジジイ。
いろんなものに興味は湧くが、いかんせん体がついていかない。
現代を生きる年寄りだからと、今ごろBlogを始める決心をしたが、やはり頭も体もついていけずに四苦八苦。
こんな年寄りを、どうか温かく見守ってやってください。

>>プロフィール

 
ひで爺
ひで爺 年のせいか最近めっきり小言が多くなった「ひで爺」が勝手なことばかり言うと思いますが、高齢化社会を斟酌して、どうぞお許しいただきますようお願い申し上げます。


このブログ内の検索
Syndicate this site (XML)
Powered by
Movable Type 4.23-ja