2004年12月02日(木曜日)

本田美奈子改名案・拡張子篇

スポンサーリンク

 前略、猫も杓子もブログだブログだとうるさいこの頃なので、こんなときこそブログをヤメることがとってもナウでヤングでハッスルなことじゃないかと思い始めている館長です。

 ちょっとご無沙汰してました。 ずっとご無沙汰してろ、とか言わないでね、泣いちゃうよ。 泣いちゃえよ、とか言わないでね、死んじゃうよ。 死んじゃえよ、とか言わないでね、ご無沙汰しちゃうよ。(あと永遠に続く)

 ご無沙汰してるあいだに、いろいろと世間を賑わすこともあったようですが、そんなこととは無関係に僕の時間は流れていきました。 流れてどっか行きました。
 今さら、と言われることばかりですけど、僕だって気にはしていたのです、世間のこと。 
 例えば「本田美奈子.」に改名しましたと聞けば、やっぱり僕だって気になる。 マリリ〜ンって一緒に腰振ってた僕としては気になる。 なんだそのドットは。 テレビの姓名判断の人は、むしろ運気が悪くなるって。 良くするんなら、むしろ一画減らして「木田美奈子」にしろだって。
 だったら僕は拡張子のほうが好きだ。 


【本田美奈子改名案・拡張子篇】

  • 「本田美奈子.jpg」
     ビジュアルが浮かびやすい。但し減量(圧縮)すると見映えが悪い。
  • 「本田美奈子.gif」
     アニメもOK。但し色数は256色まで。 
  • 「本田美奈子.html」
     ネットアイドルみたいだ。
  • 「本田美奈子.xls」
     格子柄の衣装しか着なさそう。 なんだか小難しそう。

     他にもいい案があったら教えてください。 本田さんへ。
     
     
     
     あ、そうそう。 コボちゃんがカラーになったんですってね。
    041201kobo.gif
     色気づいたってことでしょうか。
     このカラー化で、「想像力が欠如する」だのと言ってる人もいましたが、こんなことぐらいで欠如しちゃうような想像力でなく、もっとたくましくなってください。 つーか、僕らの見ているもの、すべてはたいていカラーじゃないっすか。
     
     
     
     色といえば、浦島太郎はなぜおじいさんになっていたか?ってのも面白かった。
     会社にいる時間がやたら長く感じるので、今度のオフィスリニューアルの際、壁をブルー系にすることを提案しましたが、これって、逆に悪くなるか? 気づかぬうちに終電を逃す可能性あり、ですな。
     
    ひで爺
    ぶるんぶるん。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    スポンサーリンク
    投稿者:館長 | 本田美奈子改名案・拡張子篇
    2004年12月02日(木曜日)
    ■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


  • ■コメントフォーム

    本田美奈子改名案・拡張子篇
    ―― へのコメント。
    コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
    1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
    保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
    お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
    コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
    コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
    ※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

    お名前
    Mail
    URL
    都道府県
    お手数かけますが、スパム防止策です。
    ○○の部分をひらがなで書いてください。
    ♪夕焼けこやけの○○とんぼ
    コメント
    ※送信するとBBSページが開きます。


    ■この記事のトラックバックURL:



    ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
    ■トラックバック
    トゥイッター
    (カッコよく言ってみました)
    最近の人気記事TOP10
    スポンサード・リンク

    最近の記事じゃ
    月別の記事じゃ
    ▼ クリックで開閉
    ▲ クリックで開閉
    古山館
    (館長の祖父の篆刻作品集)
    古山館
    ひで爺 心の詩
    ひで爺 心の詩
    ※クリックで当該記事へ
    私のお墓の前で
    ○○ないでください
    伝言くん
    館長へのメール
    名前
    Mail
    性別 女性  男性
    都道
    府県
    伝言
    すべての欄にご記入ください。
    送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
    正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
    ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
    ブログパーツ