2006年04月22日(土曜日)

引退表明の新庄選手、オールスターの名場面。

スポンサーリンク

前略、 今日の打ち合わせの席で、取引先の鼻持ちならないお偉いさんが、
「いま流行りのギター侍っぽく言えば、『残念!』ってとこだね」
…なんて、得意げに言ったんですよ。 どうしたらいいですかね? の館長です。

「あなたのその感覚こそが、残念っ!」って言ってやれれば良かったのに、残念っ!(って、使ってる僕も僕ですけど)

でも、僕も人のことは言えません。
いつも話題に遅れてばかりです。
三歩遅れて、二歩進む。 人生はワンツーパンチ!

差し引き一歩くらいは必ず遅れておりますね。

というわけで、遅ればせながら新庄選手の引退宣言。

新庄選手については、そのあまりに破天荒な言動に眉をひそめる人もいたけど、ファンサービスという点においては、紛れもなくホンモノのプロ選手だと、僕は思うのです。

もっとも、新庄選手本人にしてみれば、「ファンを楽しませてあげてる」というより、本人がいちばん楽しんで、その結果ファンが楽しんでる、ということなのでしょうけど。

その意味からも、僕にとって最も忘れられない新庄選手の名場面、それは、2004年7月11日のオールスターゲーム第2戦。

第2打席で二塁打を打った新庄選手は、その後、三塁まで進み、バッテリーの隙をついて大胆にもホームスチールを決行。 見事に成功させたのでした。
(野球を知らない方に申しますと、ホームスチールとは本塁への盗塁のことで、それが成功すればそれだけで1点が入るのです)

オールスターゲームでのホームスチールは過去5回あったそうですが、成功したのは1978年の阪急(当時)の蓑田選手のみ。
単独のホームスチールとしては、新庄選手が初めてだったそうです。

このときは僕もふんとに興奮しました。
近年、あんまり面白くなくなってきていたオールスターゲームも、新庄選手のおかげで大いに盛り上がり、このときは見事にMVPにも輝きました。


で、そのことを懐かしんでいましたら、親切な人がそのときの動画をくださいました。
親切な人、「ヤマダ便器」さん、どうもありがとうございました。

カッチョイイよー、新庄!
今見ても鳥肌が立つよー。

TVカメラがまったく追い切れてません。
すっかり油断しきっちゃって。

それになにより、敵であるセリーグの古田選手たちまで大ウケなのが、また新庄選手らしいという感じ。

しびれるねぇ〜。

なのに、なのに、なんで辞めちゃうかなぁ〜。
 
 
ひで爺
新庄だけに、一身上の理由で。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
投稿者:館長 | 引退表明の新庄選手、オールスターの名場面。
2006年04月22日(土曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (1) | EDIT


■コメントフォーム

引退表明の新庄選手、オールスターの名場面。
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
題 名: 新庄選手着用!光の文字が流れるLEDベルトバックル2
概 要: 新庄選手着用!光の文字が流れるLEDベルトバックル2  プロ野球オールスターゲームで、新庄選手が付けていた「光の文字が流れるLEDベルトバックル2」です。  引退宣言をしている新庄選手が最後のオールスターゲームで、とにかく目立つために選んだグッズが「光の文字が...
ブログ: ネット通販ベスト
日 時: 2006.07.29
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ