2007年03月15日(木曜日)

おふくろさんよ おふくろさん 耳を見上げりゃ 耳毛ある…。

スポンサーリンク

前略

いつも心配かけてばかり
いけない息子の僕でした
今ではできないことだけど
叱ってほしいよ もう一度

の館長です。




あーあ、僕も歌いたいなぁ、「おふくろさん」。

ま、誰も僕に歌うなとは言ってないんですけど…。
なんとなく封印しているんですよ、このごろは。




耳毛のおじさん川内康範
いつも伸ばしまくってばかり
いけない耳毛の僕でした
今ではできないことだけど
切ってほしいよ もう1センチ
(川内 康範)

この勝負、どうしたって森進一の負けです。 耳毛で。

森進一は、もっと初期の段階で、誠意のある耳毛を見せなければならなかったのです。

誠意が無いのなら、有無を言わせぬパワフルな耳毛でも可です。




モノマネする人がみな、

「こんばんは。 森進一です」

というように、森進一の挨拶はいつも「こんばんは」。


昼間に川内康範氏を訪ねていっても挨拶が「こんばんは」では、そりゃ耳毛おじさんも怒っちゃいます。


それでもたぶん、

「どうせあの耳毛じゃ、こっちの言うことなんか聞こえやしないさ」

なんて侮ってしまったのですね。


だから、この騒動の最初の頃も、

「あの歌は、森進一の『おふくろさん』だ」

なんて、不遜なことを言ってしまったのでしょう。

聞こえないと思って。 あの耳毛で。


ところがどっこい。

あの耳毛だからこそ、毛の一本一本を伝わって、それこそよーく聞こえるんです。

耳毛ファイバー! 高速だよ。
 
 
 
 
【耳毛があって良かったこと】

耳毛


●iPodとか聴こうにも、イヤホンが入らないから、流行に踊らされて買わなくて済む。
iPodと耳毛


●毛が邪魔してナイショ話ができないから、いつも正々堂々としてられる。
耳毛と内緒話


●横になれば、観葉植物っぽく楽しめる。
耳毛と観葉植物


●歌舞伎の獅子の豪快な“毛振り”が、いつでも手軽にできる。
毛振り


●なんとなく、ウルトラの母っぽくなれる。
ウルトラの母
 
 
 
こんなに偉大で強大で便利な耳毛にとって、唯一の天敵はこれだ。
耳毛カッター | ナショナル

僕は耳毛カッターなんてものがあるなんて、最近まで知らんかった…。
 
 
耳毛おじさん
まったく、耳毛ちゃん様々だぜ?(辰っつぁんの『シンボル・ロック』風に)

 
ひで爺
乗っ取られるとこだったよ…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
投稿者:館長 | おふくろさんよ おふくろさん 耳を見上げりゃ 耳毛ある…。
2007年03月15日(木曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

おふくろさんよ おふくろさん 耳を見上げりゃ 耳毛ある…。
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ