2008年05月14日(水曜日)

かっぱえびせんおむすび,ホスト出身力士,天下の葉加瀬太郎,「美味しんぼ」和解の陰に作者の苦悩。「ドンぺり定食」 「ロマネ・コンティ定食」

スポンサーリンク

前略、 今だったら、おむすびの具〜 は、エド・はるみのグ〜 と同じと思っていいですか? の館長こと、いまだにエド・はるみをよく見たことない、スーパー周回遅れおじさんです。


奇しくも今日(14日)は、エド・はるみの誕生日だそうです。
■ エド・はるみの本日もGood!(グ〜): 生まれ出た日々。

だから何なんだ? と言われれば、

だからめでたいんだ。 と答えるしかないんですが…。
 
 
で、おむすびといえば、
 

■ ポテトチップスやかっぱえびせんがおむすびに! - ファミマで期間限定発売
ポテトチップスやかっぱえびせんがおむすびに

ファミリーマートは13日、カルビーとのコラボレーション企画として「かっぱえびせん」や「ポテトチップス」といったスナック菓子をおむすびにアレンジした商品3品を発売した。
商品名は、「かっぱえびせん韓国のり風味おむすび」「ポテトチップスコンソメパンチ風おむすび」「ピザポテト風おむすび」。6月9日までの期間限定販売となっている。

ポテトチップスやかっぱえびせんがおむすびに! - ファミマで期間限定発売
 

とりあえず全部食べてみたいのですが、ファミマがありません。

誰か、おむすびを買ってあげるから、ファミマを出して!

って、屏風から虎を出してー、の一休さんかってぇの。 全然違う気もするけど…。

 



ホストクラブ「高砂」へ、ようこそ!
  

■ 元ホストが力士!ネオン街出身高砂部屋
ホスト出身の異色力士

大相撲史上初めて、元ホストの力士が誕生する。キャバクラのボーイ、ホストなどの職業を経て、3月から高砂部屋で修業中の山下智徳(20)が、5月1日の夏場所新弟子第2検査を受けることになった。体重65キロの細身だが、受検条件67キロ以上をクリアすべく、1食どんぶり3杯のご飯とちゃんこで増量中。元ホストで父親が落語家という変わり種は、部屋頭の横綱朝青龍(27)からも励まされ、相撲道にまい進する覚悟を決めた。

※リンク切れのとき→キャプチャ


  
この場合、「朝山下」は、「しこ名」とは言わず「源氏名」。

この朝山下と取り組みをしたい力士は事前に指名が必要。
もちろん指名料を取られます。
優勝の暁には、シャンパンタワー。

 


有名人とか権力者って、いいですねぇ。

天下の葉加瀬太郎さんともなると、学校行事の日程だってなんのその!
 
そしてそれを自慢げに書いてくださるところも素晴らしい!
  

■ 【新響地】葉加瀬太郎 英国流の粋な計らい
葉加瀬太郎

こんなこともあった。
実は僕のコンサートの当日、8歳になる僕の娘の学校では生徒たちによる課外コンサートが予定されていた。
コンサートの開始時間は夕方5時。その後ではどんなに急いでも、娘もそして彼女のクラスメートたちも僕のコンサートを聴きに来ることは難しい。
それを知った校長先生はなんと学校の行事である課外コンサートを翌週に変更し、そのことをすべての生徒の親たちにレターを書いて伝えてくれた。
日本では考えられないことだと思った。
当日、客席には、たくさんの子供たちの笑顔があった。僕は素直にうれしかった。
校長先生の粋な計らいに感謝した。
翌週、僕が学校の小さな体育館の椅子(いす)に座り、子供たちの素晴らしい音楽を心から楽しんだのはいうまでもない。(はかせ・たろう)


葉加瀬太郎,してやったり、の図

 


■ 「美味しんぼ」父と息子 「突然」和解の陰に作者の苦悩
美味しんぼ

人気マンガ「美味しんぼ」の主人公・山岡士郎と、確執関係にあった父親の海原雄山が「突然」和解した。
「ビッグコミックスピリッツ」2008年5月26日号の話で、これによってマンガは一種エンディングといってもいい「区切り」を迎えた。
原作者の雁屋哲さんは自身のブログで「何も案が浮かばない」「初期に比べだいぶ質が低下している」と書き、編集部には以前から「一区切り」付けたいと申し出ていた。


 

美味しんぼ





うまいのか?





それ、


そんなにうまいのか?






 


下諏訪は僕の実家の隣町です。

そんなところに、こんなものが!
  

■ 下諏訪のラーメン店「ドンぺり定食」 「ロマネ・コンティ定食80万円定食」も
ロマネ・コンティ定食80万円

「ドンぺリ定食2万円」「ロマネ・コンティ定食80万円」。
諏訪郡下諏訪町高木のラーメン店が、高級シャンパンやワインとラーメンを組み合わせた番外メニューを用意して客を驚かせている。
社長の宮坂健さん(38)が、客を楽しませようと「ラーメンとギョーザ、ライス」の定食として考案した。
「注文はないだろう」と思っていたものの、ドンペリ定食は結婚式後の宴会などで注文されたことがあるという。


「ドンぺリ定食2万円」「ロマネ・コンティ定食80万円」
 

スゴいことやるなぁ。

いや、注文する客がいたら、そっちのほうがスゴいんだけど。

今度帰省したら、僕がそのスゴい客になってくるからね。

待っててね。

宮坂さん、ロマネ・コンティ、仕入れといてねー!
 
 
ひで爺
誰も頼まね・コンティ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
投稿者:館長 | かっぱえびせんおむすび,ホスト出身力士,天下の葉加瀬太郎,「美味しんぼ」和解の陰に作者の苦悩。「ドンぺり定食」 「ロマネ・コンティ定食」
2008年05月14日(水曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

かっぱえびせんおむすび,ホスト出身力士,天下の葉加瀬太郎,「美味しんぼ」和解の陰に作者の苦悩。「ドンぺり定食」 「ロマネ・コンティ定食」
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ