2008年07月24日(木曜日)

風に戸惑う 弱気な僕 本当は 見た目どおり 打たれ弱い 僕がいる…。

スポンサーリンク

前略、 悲しけりゃ ここでお泣きよ 涙拭く 座布団もあるし♪ と言ってくれる人がいたら、それがムサいオヤジでも、その胸に飛び込んで座布団で涙を拭いてしまいそうな館長です。 ウホッ。
(出典:失恋レストラン


……って、どうしたってバカなことばかり書いてしまいます、ここに何か書こうとすると。

なので、昨日までは何も書けませんでした。


なぜなら、

大事な人を傷つけてしまったから。

そしてその傷は、すぐに癒えるようなものではなかったから。

それで昨日あたりは極限まで落ち込んでいました。


何をしていても、ふと気づくとそのことを考えている…。

考えては、胸が締めつけられ、息が苦しくなる…。

自分が打たれ弱いことは分かってたけれど、こんなにも押しつぶされそうな気持ちになるなんて…。


僕が落ち込むのは自業自得だから、せめてもの罰としてとことん落ち込めばいいんです。

でも、傷つけられた人は、何も悪いことしてないのに落ち込むはめになってしまったわけで…。

だから僕がどんなに落ち込んだところで、その人とは等価にはなりません。

それに、落ち込んでいるだけなら、それは、傷つけてしまった人のことを考えているというより、結局は自分のことしか考えてないということになる気がしました。

落ち込んでいるばかりでは、僕にもその人にも何もいいことが無い。

ここからは前を見て、相手に償っていかなければなりません。

もっとも、こうしてようやく前を見られるようになれたのも、落ち込むところまで落ち込んだからであって、やはり、一旦は落ち込んでしまわないと上には上がれないのですね。

加えて、師匠の助言があったから。

1.受け入れる。

「自分のせいでその人を傷つけてしまった」という事実をしっかりと受け入れる。

2.未来を見る。

その上で「これからその人にどうしていけば良いのか?」ということに意識を集中させ、

3.覚悟する。

かつ、「それでも許してはもらえないかもしれない」という覚悟を決めること。

……そう教わりました。

臆病者の僕には、1〜3まで全部怖い。

1.犯してしまった事実からは目をそむけたくなる。

2.これからどうしたらいいか、正直、最良の策など見えない。

3.心から許してもらえる日が来ないかもしれないことを覚悟できない。

でも、やっていかなくちゃ。

自分が招いたことだし、きっとこれからもこういった行き違いはどこかで起きる。


今日はそうやってようやく前を向きだして、覚悟も決まってきたので、昨日までよりは元気。

カラ元気でも、無いよりはマシ。

カラ元気でも、出しているうちに本当の元気になるかもしれない。

だから、ここではまた、バカなことを書いていこう。

というより、バカなことしか書けないけど。


バカんちょ


ところで今回、師匠に助言をいただく前に、マイミクに相談しようと思ったんですよ。

そしたら、
マイミクいなかった。 てへへ。(キモく照れながら)

 

あっ! やっとマイミク見つけた!
と思ったら、

マイビク
「マイビク」だった。


それじゃあ、ということで、mixiのコミュで相談しようかと思ったんですよ。

そしたら、
mixi 入ってなかった。 てへへ。(さらにキモく照れながら)


なんだよ。
どいつもこいつも使えねえなぁ、と思ったら、自分が一番使えなかった。

ひで爺
それじゃダメじゃん。 春風亭昇太です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
投稿者:館長 | 風に戸惑う 弱気な僕 本当は 見た目どおり 打たれ弱い 僕がいる…。
2008年07月24日(木曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

風に戸惑う 弱気な僕 本当は 見た目どおり 打たれ弱い 僕がいる…。
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ