2005年04月29日(金曜日)

尼崎の事故にまつわること(その2)

スポンサーリンク

前略、♪紅茶のおいしい〜寿司屋〜 白いお皿に〜 大トロ ウニ イクラ〜♪ が食いたい館長です。

でも紅茶のおいしい寿司屋はヤだ。

大将、適当に握ってくれー。

ほいきた。 ダージリン巻きとセイロン巻きだ。

グッバイ バイ バイ

大将は 銀のシャリで ワタシの心をニギニギ握る〜♪

はろーぐっばい
世間じゃゴールデンウィーッスだとかで浮かれている中、僕はまたもや会社に出ておりまして、なんか鬱々とした気分を拭えなかったので、懐かしの柏原よしえを聴いてたのであります。
といっても、1曲だけですが。


 


おとといも書きましたが、ふんとに痛ましい事故となってしまいました、尼崎市の脱線事故。


老女の予言にも驚きましたが、こんなことも記事になっていたようで。
線路に人影?
 ※クリックで拡大

なんか、ゾっとします。


さらに、こんな写真も物議を醸しておりましたが、どうなんでしょうね。
050428MAINICHI_1.jpg
 ※クリックで拡大

この記事の写真。
  ↓

MSN-Mainichi INTERACTIVE 尼崎列車脱線

運び出される大勢の負傷者 4月25日午前9時47分

 
 

そして、

<尼崎脱線事故>Excite エキサイト : ニュース

救命・救助活動で「トリアージ」実施

『トリアージ』についてはリンク先をご覧いただくとして、これ、『救命病棟24時』で江口洋介演じる進藤医師がやってましたが、この“患者に優先順位をつける”という行為には、批判の声も上がってました。

感情的に、特に日本では馴染みにくい概念かもしれないとも思いましたが、より多くの命を助けるため、よくぞ機能したものだと、不幸の中にもほんの少しの光明を見た思いがしました。

亡くなった人は多かった。
この面については、陳腐なお悔やみの言葉も言う気になれないほど胸がしめつけられる思いがします。

でも、こうして助かった人も多かった。
この面にも目を向けていきたいものだと、僭越ながら思ってしまった次第であります。
 
 
ひで爺
ご清聴ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
投稿者:館長 | 尼崎の事故にまつわること(その2)
2005年04月29日(金曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (1) | EDIT


■コメントフォーム

尼崎の事故にまつわること(その2)
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
題 名: 尼崎脱線事故現場で行われた「トリアージ」
概 要: まずトリアージとは、けがの程度に応じて治療の優先度をつけるもの。 負傷者の手首にトリアージタグというものを付けます。 タグの色は4種類で、緊急性の高い順から赤・黄・緑。最後に黒は「死亡または蘇生の可能性なし」を意味します。そして優先度の高い順から医療...
ブログ: アースクエイクブログ / 地震情報サイト-JIS-
日 時: 2005.06.11
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ