ブログを移転しました

ここは2020年までの倉庫とします。
新しいブログは下記です。どうかひとつよろしくお願いします。

『がらくたチップス』
https://garakuta-chips.com

(変なこと書いてるブログ)

『がらくたクリップ』
http://garakuta-clip.com

(変な画像が中心のブログ)


三木道三
三木さん

一生一度は来てくれや♪(古いな)

館長
館長

ついでに画像ネタブログ「がらくたクリップ」も見てくださると僕と妻が喜びますよ。妻いないけど

2005年06月17日(金曜日)

「タイムスリップ昭和展」と給食。

スポンサーリンク

前略、 小学生の頃は「廊下を走るな!」とよく怒られたものですが、最近じゃ、老化に走ってて困っております館長です。

老化のためか、古い話をしたくなってしょうがありません。

あれは、ゴールデンウィークのこと。
老化のためか、懐古趣味に走る傾向も著しく、新宿・高島屋で行なわれた「タイムスリップ昭和展」というものに出かけたわけです。
出不精な僕が行くのですから、これはふんとに珍しい。 さすが老化。

タイムスリップ昭和展
← 「タイムスリップ昭和展」チラシ。

大阪万博、三波春夫、ウルトラマン、グリコのおまけ…などなど、懐かしさ満載。

展示室を出たところには、『給食カフェ』という、給食メニューを供してくれるコーナーがあって、これまたとってもノスタルジック。
あんまりお腹がすいていないにもかかわらず、食べることにしました。

給食係

懐かしの給食係のかっぽう着。

黒板

黒板にメニューが書いてあります。

ソフト麺とミートソースと牛乳とミルメークを注文

ソフト麺とミートソースと牛乳とミルメークを注文。
ミルメークはあの頃より溶けやすくなっているようだ。
溶けやすくする必要はないのだ。
給食に簡便さは求めないのが我が世代。

ソフト麺

ソフト麺は、あの頃より美味くなっている。
美味くなる必要はないのだ。
給食にグルメは求めないのが我が世代。


というわけで、なまじ給食の懐かしさに触れたばっかりにまた食べたくなっていたところに朗報。

あげぱん屋/給食のおばさん
給食

なつかしさは心の栄養。
なつかしの給食は心と身体に栄養満点!

東京もんじゃ村「なつかしの給食」は、もう二度と食べられないと思っていた、なつかしい味を再現するのに苦心惨憺した”味の逸品”とも言える品ばかりです。

給食にしてはちょっとお高い気もするけど、買っちゃおうかな。

給食メニューのみを食する、「給食会」を開催してみようかな。
 
 
ひで爺
会費は給食費。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
投稿者:館長 | 「タイムスリップ昭和展」と給食。
2005年06月17日(金曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

「タイムスリップ昭和展」と給食。
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ