2006年12月06日(水曜日)

どばっち旅行記(広島・山口篇)

スポンサーリンク

前略、 「可愛い子には旅をさせろ」と言いますから、旅をしてる女の子はみんな可愛いはずなのに… の館長です。

そんな可愛い旅行者に出会うためか、またもやどばっちが旅行に行ったのは、10月のこと。

こんなにもアップが遅くなりましてごめんなさい。





【どばっち旅行記(広島・山口篇)】

お好み焼きで昼食
■ お好み焼きで昼食

広島駅ビルでお好み焼きを食べております。
また経県値が上がった(笑)。

以前、ここでも記事にした「経県値」
どばっちはまたもやこの経県値を上げました。

ちょっと早い昼食
■ ちょっと早い昼食

今日は私はあなごめし、どば子はかき釜飯です。
んまいッ!!

あれれー? どっちもお土産にもらわなかったよー。
あ、きっとまだお宅の冷蔵庫の中なのね。

錦帯橋
■ 錦帯橋

錦帯橋を見に山口県岩国市までやってきました。
またまた経県値が上がった(笑)。

また経県値を上げてるしー。 すごいよ。
錦帯橋って、日本三名橋の一つなんですね。
この反り橋が五連になっているそうで…。
五連ジャー、発祥の地だそうですね。(ウソこけ)

地元の名士
■ 地元の名士

これから、錦帯橋を離れ岩国駅に戻る所ですが、次に来るバスが『島耕作バス』のようです。

へぇ〜、課長だか部長だか常務だか専務だか分かんない島耕作は、ここの名士だったんですね〜。
調べたら、誕生日は僕と一日違い(つまりどばっちの結婚記念日と一日違い)の9月9日でした。

広島豚のトントロ
■ 今日の夕食

広島豚のトントロとか焼いてます。にょいっち、うらやましいかー?(笑)

そりゃ羨ましいに決まってまっす。 
にょい、明日にはもう焼肉屋で焼いてることでしょう。

コウネ
■ コウネ?

牛の背中あたりのコウネという部分だそうです。
はっきり言って脂身ばっかりで、これもにょいっち向き(笑)。

初めて聞いたー、「コウネ」?
どう焼くの?
こうね!
って、一度はみんな言いますね。

原爆ドーム
■ 原爆ドーム

平和のお祈りをしてきました。

さすがにここでは厳粛な気持ちになりますね。
ここに行ってくださったとは、世界平和をどばっちに託した甲斐がありました。

幻想ポーク
■ 広島旅行ラストの食事

広島旅行ラストの食事は、広島特産の「幻想ポーク」の特選ジャンボロースカツ定食です。
これまた、にょいっち向きー!

なになに? 何なんですかー?「幻想ポーク」って。
夢か幻かのような旨さなのね、きっと。
このお土産もまだ冷蔵庫に眠っているに違いない。

懐かしいフォルム
■ 懐かしいフォルム

いまや山陽新幹線の「こだま」にしか使われていない、あの「0系」車両が停まっていました。
懐かしい〜!
私以外にも、カメラを向けてる人が結構いました。

こりゃまた、つのくらいにしか分からないようなマニアックなお話で〜。
あ、でも、このフォルムの“懐かしさ”は僕にもじゅうぶん分かるところです。
僕らにとっては、このカタチこそが「新幹線」の証だったなぁ。


というわけで、数々の旅行写真をどうもありがとうございましたー。
このたびはアップがたいへん遅くなりまして申し訳ございませんでした。
また次の“経県値アップ”も、ぜひぜひ見させてくださいませ。
 
 
ひで爺
「経県値アップ」と体重アップは、比例するかもね…(笑)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
投稿者:館長 | どばっち旅行記(広島・山口篇)
2006年12月06日(水曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

どばっち旅行記(広島・山口篇)
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ