2007年09月06日(木曜日)

台風接近で時間が空いちゃったんで、つらつらと。

スポンサーリンク

 
前略、 電車の中でこんな物騒な拳銃形ライター(全長約36センチ)を乗客に向けて遊ぶ大バカ者に注意をした挙句、平手打ちをしたからって逮捕されちゃうなんて、なんか腑に落ちないなぁ、と思っていたら、やっぱり、支持する声も続々と寄せられたと聞いて、少しは気が収まった感じの館長です。

「平手打ちくらい」と言うつもりは無いことや、暴力を肯定してるわけでないことは前提すぎる前提なので、そのへんにツッコミを入れられても、僕にはボケるだけの技量はありませんので宜しくお願いいたします。

でもねぇ、僕らの小・中・高校時代なんて、そりゃもう、平手打ちとかゲンコツなんてのは、台風の数より多かったもんです。

怒られることをよく「雷が落ちる」って言いましたけど、実際の落雷回数より、先生や親にゲンコツもらう回数のほうが絶対に多かったってばー。
気象庁も石原良純もその数を把握できなかったです。
良純はまだ予報士じゃなかったし…。

でもまぁ、今のご時世、マッサージや医療行為を除き、とにかく他人の身体に何らかの圧力を加えることはすべて“暴力”となるようですから、そのへんは考えて行動しないといけませんね。

感情が高じてしまい、どうしてもぶちたくなったら、「ぶって、ぶって」とよくせがむお姫様をぶてば良いのですね。

それなら文句は言われまい。 いやむしろ喜ばれ。

しかし、ぶって、ぶって、 って…。

これは言われたことないなぁ。

言われても困るなぁ。

奔放。 スゴいよ、姫。→参考

 


あんまり堅苦しい話をしてるとウンコまで硬くなっちゃうので、それじゃ肛門に良くないってんで、「うんこの謎」。

ぶっつけ本番でやったのに、全国1位の認定証をもらっちゃいました。





↓挑戦してみるといいです。 やわらか ウンコ アタマになれそうですから。




 


これは悲惨です。
早めに社名変更することはできなかったのかなぁ。

でも僕は昔から、日本の「中国地方」っていう呼び方がどうもしっくりきませんでした。
「中国」言ったら、やっぱりあの「中国」なんだよなぁ…。

■ 社名に泣く「中国食品工業」誤解され破産
中国食品工業
岡山地裁は31日、海産加工物を製造する岡山市内の食品会社「中国食品工業」に対し、破産手続きの開始を決定した。破産の申立代理人によると、同社の名前入りの商品をスーパーの店頭などで見た消費者から「中国産の食品を扱っていいのか」と抗議の電話を受けるなどして取引が減少、破産に追い込まれたという。負債総額は8億7500万円。  同社関係者や民間信用調査会社によると、中国食品工業が扱うものの6割前後は中国産以外で、中国産は約4割。主力商品はイカの加工品「うまいか」で、今春ごろ最初の問い合わせがあった。週刊誌に「中国産食品」ではなく「中国食品」が危険という特集記事が載って以降、抗議や問い合わせが増え、取引先からも「社名を変えないと取引を打ち切る」と迫られたという。

 会社側は「単なるとばっちりと見ていたが、甘かった」と話している。

 


今、こんなにも“電車”が“キている”んですか?

■ トンボ鉛筆、精巧な電車柄を印刷した「電車鉛筆」シリーズを発売
電車鉛筆
トンボ鉛筆(本社:東京都北区)は、電車車両をプリントした特殊鉛筆「電車鉛筆」を2007年9月20日発売する。写真印刷に使われる精巧なドライオフセット印刷で「模型に肉薄する仕上がり」という。1箱6本入りで価格は493円。数量限定。 四角柱型の鉛筆の3面に、電車の左右側面と上面の図柄をプリントした。実物の図面や写真を基本資料として作成した図で、870分の1スケールにあたるという。JR東日本商品化許諾済製品。

※関連リンク 株式会社トンボ鉛筆/電車鉛筆

実は、ちょっと欲しい…。
電車鉛筆


こんなの学生時代にあったら、遊んだだろうなぁ。
電車鉛筆


ミニディスプレイ付だって!
ミニディスプレイマニアまでもをうならせる!
そんなマニアはいない!
電車鉛筆


このあいだ、鉄道アイドルの豊岡真澄をテレビで見たんですが、しっかりと“鉄子”してました。
時刻表なんて大事そうに広げてるとこ見ると、それはそれで素敵です。
夢中になれる大好きなものがあって、それについて造詣が深いって、素晴らしい。
僕は鉄道詳しくないけど、それについて熱く語られるのはイヤじゃない。 いや、むしろ惚れ惚れします。

 


なんか知らないけど、ママが可愛いと話題になってました。

■ 加護ママ
070901kagoai_s.jpg

加護亜依のママ、加護亜樹さん。



うん、むしろママですね、僕くらいの歳になりますと。

だって、亜樹さん、38歳ですってよ。

僕にとってまったくOKですよ。

向こうにとってはまったくNGでしょうけどね。

 


さて、千葉県、といえば……

その新しくなったというロゴに驚かされたり、
千葉県ロゴ
参考URL

(まるで、どせいさん文字のようだと言われる)
千葉県どせいさん

 

さらには、「ちば環境再生基金」の公式キャラクター「ちば犬」が話題を呼んだり、
ちば犬
参考URL

――と、その他県にない独特のセンスを存分に発揮してきたのですが……


この漫画↓を見せてもらったとき、そのセンスの源と言える“何か”を感じました。

 

これはふんとの話なのですか?
千葉県まめ知識

僕の田舎じゃ、五十音順でした。
まぁ、まだ男女平等云々が叫ばれてない頃ですから、男子の五十音順→女子の五十音順、となっていたわけです。

学生時代はずーっとそうでしたから、もうそれが全国どこでも当たり前のことかと…。

まさかの「誕生日順」にビックリ!!

こんな発想は無かった!

千葉県、すごい!!
 
 
 
ひで爺
ある意味、首都。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
投稿者:館長 | 台風接近で時間が空いちゃったんで、つらつらと。
2007年09月06日(木曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

台風接近で時間が空いちゃったんで、つらつらと。
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ