2008年02月22日(金曜日)

いいだんよ。「頑張れば夢かなうは幻想」と山田太一っつぁん。

スポンサーリンク

 
前略、 くそーー! こうなったら、なんとか頑張らないように頑張るぞー! の館長です。


頑張っていれば、「あまり頑張るな」。

頑張っていなきゃ、「もっと頑張れ」。

いつの時代も大人の言うことは勝手さ。

――と、とっくに大人になった僕が言ってみる。


こんな僕だって、頑張る時は頑張るさー。
だけどそのとき自分では“頑張っている”とは思っていないでしょう。
頑張りたいことがあるから、というか、頑張らずにはおれないから、はたから見ると頑張っている状態に見える――そんなだと思います。

……なーんて、頑張ることについて頑張って書いてみましたが、頑張りが足りず、頑張りが分からずじまいですね。


■ 「頑張れば夢かなうは幻想、傲慢」 山田太一発言ネットで大反響
山田太一発言ネットで大反響

「頑張れば夢はかなう」とは良く聞く言葉だが、脚本家で作家の山田太一さんが雑誌のインタビューで「(これは)傲慢だと思っている」「頑張れば何でもできると思うのは幻想だ」などと発言したことが大反響を呼んでいる。
インターネット上でも「その通り」という意見から「頑張らなければそこでおしまいだ」という意見まで様々だ。

この山田太一っつぁんの発言が賛否両論になるのは当然だなぁ。

僕は概ね賛成。 でも反対する意見もすっごくうなずけます。

なにがいけないって、山田太一という成功者が言ってるからもめるのだと思う。

僕のような失敗者はですね、だんだんと“叶う夢しか見ない”ようになってくるんですよ。 自分を守るためでしょうか。

「いつかあのお店で一杯やりたいなぁ」とか、「次はこの曲をカラオケで歌いたいなぁ」とか、こんな程度を夢見てワクワクしてればいいのです。
それで幸せ。
それが幸せ。

叶わぬ夢など何も無い! はっはっは!

 


さてさて、上記リンク先の記事を見てましたら、
記事の中ほど過ぎあたりに…

諦めてもいいだんよ

  え!?

諦めてもいいだんよ

あ、「諦めてもいいだんよ」……??

い・い・だ・ん・よ

「『諦めてもいいだんよ』と言ったところで、何のアドバイスにもならん」

って、そりゃそうだ。

そんなこと言われたってアドバイスにならないどころか、笑いをこらえるのに困ってしまう。


ごめんね。 真面目な記事なのに、こんなところが目に付いてからというもの、本題そっちのけでここばっかり気になっちゃって…。

僕の中で今、静かなブームです、「いいだんよ」。

イイダンヨ! グリーンだよ!
    ひで爺
あんまり揚げ足は取らないほうが、いいだんよ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
投稿者:館長 | いいだんよ。「頑張れば夢かなうは幻想」と山田太一っつぁん。
2008年02月22日(金曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

いいだんよ。「頑張れば夢かなうは幻想」と山田太一っつぁん。
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ