2012年07月11日(水曜日)

噂の『激辛道場』の『激辛ビーフカレー』を食べてみたら……。

スポンサーリンク

前略

辛くないカレーを食うくらいなら、ハヤシライスを食うっ! の館長です。


 
僕のばあちゃんは昔、たまに食卓にハヤシライスが出ると必ず、

「辛くねえカレーだな」

と言いながら食べてました。


ハヤシライスなんてものがあまり一般的でない田舎の食卓でしたから、僕にとっても馴染みのない味でして、“パンチの効いてないカレーライス”みたいな印象を持ったものです。


もちろん今では、カレーとハヤシを比べること自体ナンセンスで、ものすごく美味しいハヤシライスが存在するということも知りました。


でも、どちらか選べと言われたら、迷うことなくカレーです。

そして、辛くないカレーはカレーではない、とさえ思っております。


『カレーの王子さま』なんて、その存在意義が分からない。(申し訳ない!)

「1歳から食べられるカレー」として、子どもに様々な野菜を食べさせるのに適しているという点で存在意義は十分にあるのでしょうけど、だったらなにもカレーじゃなくたっていいじゃん! と思ってしまう……。

少なくとも「カレーの」王子さまじゃない。

「カレーのような」王子さまだったら分かります。


 
……と、まぁ、カレーにうるさいわけではなくて、カレーの辛さにうるさいだけの僕なので、とりあえずは辛いカレーを食わせておけば「うまいうまい」と言って喜ぶことになっております。

辛党
スポンサーリンク
スポンサーリンク



さて……。


焼き肉のタレなどでおなじみの『日本食研』さんが、辛くて美味しい商品を開発しインターネットのみで限定販売している『激辛道場』というところがあります。

激辛大好きな僕が、今回その『激辛道場』の『激辛ビーフカレー』モニターに当選しましたので、さっそく、辛いものにはめっぽう弱い田舎の母とともに(ひどいなぁ)、そのお味を確かめてみました。

激辛ビーフカレーこれがそのビーフカレー。


商品の説明には、

本品は大変辛いため、小さなお子様や辛味の苦手な方、体調に不安のある方にはおすすめできません。
とあります。


これを読んだだけでも相当な辛さと予測できるこのカレーを、辛いものにはめっぽう弱い田舎の母とともに味わうのです!(ひどいなぁ)


さあ、覚悟を決めてお湯に入れます。

激辛ビーフカレーご覧ください。茹でられるさまがもうすでに辛い!(ような気がする)


 
そして、苦労の末、完成です!(茹でただけだけど)

激辛ビーフカレーいつもより綺麗に盛り付けてみました。
(いつもはご飯とカレールーをあんまり分けないのだ)

ルーの色は濃い目でやや固め。

角切りビーフが入っているくらいで、その他に目立つものはありません。

僕はこういうルーが好き。
(実家のルーは昔から、ジャガイモをはじめ大き目の野菜がゴロゴロ入っているものでした。僕はそれがちょっと苦手だった……)


 

激辛ビーフカレー一口目から大胆にいきますよ!


さて、肝心のお味は……


辛いっ!!

珍しく本気で辛いっ!!


巷に溢れる「激辛」は、「激辛」という名を騙った「中辛」ばかりじゃござんせんか!

そんな“激辛詐欺”に騙され続けてきた僕としましては、今回もまたそのクチじゃないかと、あんまり期待していなかったんです。

でもこれは正真正銘の「激辛」といっていいでしょう。


辛いものにはめっぽう弱い田舎の母は、ほんのちょっと食べただけで、

「年寄りになんてことを〜っ! 今まで食べたものの味がすべてパーじゃないのぉぉ!」

と悶え苦しんでいました。(ひどいなぁ)


僕にとってもかなりの辛さ!

途中で生卵を割り入れて、やや辛さを和らげて食べるという、激辛党にあるまじきことをしつつ、完食を迎えることができました。

なんだか負けた気分……。


「辛い」ことばかり書きましたが、このビーフカレー、激辛モノにありがちな「ただ辛いだけで美味くない」ということが全く無く、カレーとして見事に美味しいのです。


「激辛党」を自負する人は、ぜひ一度お試しあれ! と言いたいです。

そしてできれば、辛いものにはめっぽう弱い誰かさんとともに、味わってみてください!

ひで爺
(ひどいなぁ)

激辛ファンサイトファンサイト参加中

激辛
 
 


スポンサーリンク
投稿者:館長 | 噂の『激辛道場』の『激辛ビーフカレー』を食べてみたら……。
2012年07月11日(水曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

噂の『激辛道場』の『激辛ビーフカレー』を食べてみたら……。
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ