2012年07月18日(水曜日)

これまた美味しい激辛! 『激辛道場 ホットチリソース』を味わってみた。【館長’s キッチン】

スポンサーリンク

前略

どうして「辛い(からい)」と「辛い(つらい)」が同じ字なんだよーーー! の館長です。


僕にとって「辛い(からい)」は、「嬉しい」「楽しい」「大好き」なんです。(ちょっとドリカム入ってますが)

むしろ「甘い」が「辛い(つらい)」のであります。


誰だか知りませんが、「辛い(からい)」と「辛い(つらい)」を同じ字にしたヤツは、絶対に辛いものが苦手だったんでしょうね。


 
そんなわけで……。

先日は『激辛道場 ビーフカレー』を食べてみたわけですが、今度は『激辛道場 ホットチリソース』を試してみました。


もちろん今回もまた、辛いものにはホトホト懲りた田舎の母と一緒に味わいました。(人でなしだな!)

激辛道場
スポンサーリンク
スポンサーリンク



20120718200526今回の主役はこれ。『激辛道場 ホットチリソース』


エビチリでも作って、それに入れてみようかと思いましたが、それじゃちょっと面白くないということで、作ったことのないものを作ってみることにしました。

辛いものにはホトホト懲りた田舎の母を驚かすためにも。(人でなしだな!)


 
 
……というわけで、「館長’s キッチン」

ライバルはもちろん、もこみちくん!



館長sキッチン館長sキッチン

館長’S キッチンまずはネギをみじん切りにします。
もこみちくんに負けないようにリズミカルに切ります。


館長’S キッチン卵を割って混ぜておきます。
もこみちくんのように片手で割りたいところです。


館長’S キッチンフライパンに今回の主役『激辛道場 ホットチリソース』を入れ、温めます。
もこみちくん得意のオリーブオイルは使いません。


館長’S キッチンそこへネギを入れます。
もこみちくんのように高い位置から入れるとイケてます。


館長’S キッチン水溶き片栗粉で少しとろみをつけます。
もこみちくんのように手際良くやりたいところです。


館長’S キッチン卵を入れます。
もこみちくんのように高い位置から入れると、この場合はほとんどフライパンの外へ出ちゃいます。


館長’S キッチン「ネギ玉のサンチュ巻き 木こり風、もしくは漁師風。時にサラリーマン風。 カイワレを添えて」の完成です!
出来映えはいかがー?


館長’S キッチンサンチュが、森に見えたら「木こり風」、波に見えたら「漁師風」というように、適宜使い分けてくださるといいと思います。


館長’S キッチンさあ、いただきます!
辛いものにはホトホト懲りた田舎の母でも食べられるよう、ホットチリソースの量は控えめにしたので、辛さは穏やかです。(優しいな!)


僕の料理はさほど美味しくなかったですけど、ホットチリソースは美味しかった!

辛さは先日の『激辛道場 ビーフカレー』に比べたらかなり優しいです。

それもそのはず、激辛道場のサイトを見たら、ホットチリソースの「辛さレベル」が2なのに対して、ビーフカレーは4となっています。




その他に……

カレーにホットチリソース辛いものにはホトホト懲りた田舎の母が作った家カレーが全然辛くないので、これをかけてみたら、まったく別物のように旨辛に変身したのです。
辛いものにはホトホト懲りた田舎の母に失礼。(人でなしだな!)


パンにホットチリソース『ねぎ塩唐揚げドッグ』とかいうものにもかけてみたら、これまた美味しさ倍増!


変に凝った料理なんか作ろうとしないで(悪かったな!)、「合いそう!」と思ったらどんなものにもかけてみれば、そこにパラダイスが生まれるのだと悟りました。

とりわけ、カレーにかけたのは本当に美味しかった!

きっと、さほど美味しくないレトルトのカレーにかければ、たちまち一流シェフ(の手下)が作った旨辛カレーに大変身することでしょう。


一家に一本、常備しておきたい逸品です。(おべんちゃらでなく)


ひで爺
変に凝った料理なんか作らずに、ね!(悪かったな!)


激辛ファンサイトファンサイト参加中

激辛
 
 


スポンサーリンク
投稿者:館長 | これまた美味しい激辛! 『激辛道場 ホットチリソース』を味わってみた。【館長’s キッチン】
2012年07月18日(水曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

これまた美味しい激辛! 『激辛道場 ホットチリソース』を味わってみた。【館長’s キッチン】
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ