2014年11月04日(火曜日)

「蛍の光」の代わりに歌われはじめた「空より高く」という歌に耳を疑った!

スポンサーリンク

前略

「蛍の光」を聴くと条件反射的に、
「卒業しなきゃ!」
って焦るよね?

の館長です。

蛍の光

そんなヤツぁ、いないよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


『蛍の光』が歌われなくなり、代わって『空より高く』が歌われはじめた

蛍の光 楽譜と歌詞

『蛍の光』そもそも歌われなかった3番と4番

そもそも3番と4番は歌われていなかった。

考えてみれば僕もまったく聴いた覚えがない。

小学唱歌集
3番。

確かに、「お国のために尽くしなさい」は、いささか時代にそぐわない感があります。

4番。

まあ、表現としては古臭く、受け入れがたく思う人もいるでしょうけど、ごもっともなことを言ってるとは思います。

領土を脅かされがちな昨今だからこそ、しっかりと胸に刻みたい“意思”も、そこに感ずることはできるかと。
(いや、だからといって僕は別に偏った思想があるわけではないです)

「使われている言葉が難しい」とか、学校がそんなこと言ってんじゃないっすよ! と僕なら言いたい。

「使われている言葉が難しい」のなら、その言葉を教えるのが学校でしょうよ。

そんな理由で歌われなくなるんじゃ、「蛍の光」も浮かばれない。

そんなこんなで、「蛍の光」に代わる歌が作られたそう。

『空より高く』は『蛍の光』の “いいとこ取り” した歌

「空より高く」という歌が歌われはじめている。
「空より高く」、斉唱。
♪君の心よ 高くなれ


これ、字面だけ見ても何とも思わないでしょうが、なんと、ここのメロディが「蛍の光」そのもの!


♪君の心よ(蛍の光)

♪高くなれ(窓の雪)

♪空より高く(ふみ読む 月日)

♪高くなれ(重ねつつ)




【合唱曲】空より高く 歌詞付き


言っちゃ悪いんですけど、「蛍の光」のメロディのところになると感極まるものがありますけど、それ以外はわりと凡庸。(失礼千万)

今回の「蛍の光」の一件には本当に驚きました。

自分に子供がいないため、こういうことにはまったく疎いので、今ごろ知って愕然としたわけですが、世の親御さんたちはもうとっくにご存知なのでしょうね。


これが時代の趨勢なのでしょうから、僕が抵抗してもしょうがないのですが、ちょっと寂しいです。

時代にそぐわない、古臭い歌を歌い継いでいくことも、あってもいいと思うんですけど……。


校歌もしかり、ですけど、なんか、何でもかんでもJ-POPにしなくたっていいのに……と思ったり。

蛍…… 君の光に出会えた奇跡

窓のSnow

ふみ読む僕は もうひとりなんかじゃない

いつしか年も すぎのdoor

開けて Here we go!

それぞれの道へ far away

ひで爺
「蛍のHip Light」、聴いていただきました。

※「蛍の光」についてはこんな記事も書いてます。

《するぷろ for iPhone からの投稿》


スポンサーリンク
投稿者:館長 | 「蛍の光」の代わりに歌われはじめた「空より高く」という歌に耳を疑った!
2014年11月04日(火曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

「蛍の光」の代わりに歌われはじめた「空より高く」という歌に耳を疑った!
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ