2006年06月28日(水曜日)

シリーズ「振り返れば、5月」―― 「どばっち旅行記」の巻。

スポンサーリンク

前略、 「スパリゾートハワイアンズ」というより、「常磐ハワイアンセンター」のほうが馴染みのある、古臭い人間でありますところの館長です。

その「スパリゾートハワイアンズ」が、福島県にあることを知りまして、僕の「経県値」にも変更がありました。
福島県に行ったことが無いと思っていたのに、泊まっていた、ということで、「経県値」は5点アップして、現在105点であります。
もちろん、行ったのは「常磐ハワイアンセンター」であって、「スパリゾートハワイアンズ」などというオシャレなところではありませぬ…。


で、「経県値」といえば、僕の周囲では最も高得点だった「どばっち」が、今年のゴールデンウィークでまたまた「経県値」をアップさせたようです。

というわけで、「どばっち旅行記」。


どばっち旅行記
■また経県値が上がった
2006.05.03_11:36
宮崎空港に着きました。
バスまで時間があるので、名物の日向夏ソフトクリームを食べてます。


以前、ここでも記事にした「経県値」
どばっちはまたもやこの経県値を上げました。
もう200点くらい行くんじゃない?

どばっち旅行記
■ 初日の夕食
2006.05.03_18:15
前菜とお造りに続いて、鴨の治部煮(って字だっけ?)が来ました。
お部屋出しなのでリラックスしてます。


「治部煮」って「じぶに」って読むのですね。
金沢の郷土料理だっていうじゃないっすかー。
東京・三鷹にも美術館がありますよね? って、そりゃスタジオ治部煮だって。

どばっち旅行記
■ ビラ星人
2006.05.03_18:58
和名はウチワエビですが、ここ宮崎ではパッチンエビと呼ぶんですよ、と若くてカワイイ仲居さんが言ってました。
ウルトラセブンのビラ星人のモデルですね(笑)。


エビよりなにより、その可愛い仲居さんが食いたいってばー。
おっと失礼。
ビラ星人、懐かすぅい〜な。

どばっち旅行記
■ 鹿児島に到着
2006.05.04_12:50
鹿児島ラーメンの昼食の後、有名なかき氷『しろくま』を食べてます。


『しろくま』、知らなんだわー。
上から見ると白熊の顔に見えるからその名前なんですって?
→ 参照「白くま」という名前がどうして生まれたか?

どばっち旅行記
■ 二日目の夕食
2006.05.04_18:55
鹿児島と言えば黒豚っすよねー!


これこそ、にょいへのお土産に!
野菜はいいから、豚だけ、豚だけ!

どばっち旅行記
■ なんだこれ!?
2006.05.05_16:20
指宿のホテルに着きました。
一泊二食で15000円とは思えないぜいたくな眺めです。
これから砂蒸し風呂に行ってきます。


こりゃ羨ましい〜。
ぜひとも合宿に使わせてください。どばっち持ちで。


いい旅行だったようで、良かったですね〜。
出不精の僕も、旅行した気分を味わえました。
デブ症のにょいも、食べた気分を味わってると思いますよー。

どばっち、毎度どうもありがとうございます〜。
でも、こんなに美味しいもんばっか食べてきたら、また太ったんじゃないのぉ?(笑)
 
 
ひで爺
「ひとり旅」ならぬ「ふとり旅」か?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
投稿者:館長 | シリーズ「振り返れば、5月」―― 「どばっち旅行記」の巻。
2006年06月28日(水曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

シリーズ「振り返れば、5月」―― 「どばっち旅行記」の巻。
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ