2006年06月28日(水曜日)

シリーズ「振り返れば、5月」―― 5月27日の「どばっち邸訪問記」

スポンサーリンク

前略、 美味しいチャーハンを食べると、心までニイハオだね! の館長です。

つーか、「心まで」って、じゃあすでにどこがニイハオなのか、それが知りたい、自分でも。


この日は、初めてどばっち邸にお招きいただきました。(総勢10名ほどで伺う)

どばっち邸は小田急線をギューンと飛ばしたところにあるので、このチャンスにロマンスカーも初体験してしまおう、ということになりました。

どばっち邸訪問記
ロマンスカーに乗ったからって、すっかり旅行気分。
ビールにおつまみ、お弁当いかがっすかー。
乗り継ぎの関係で町田で降りなきゃいけないというのに、
バカですねぇ、僕ぁ。


どばっち邸訪問記
ゴージャスハンバーグ弁当だって。
バカですねぇ、僕ぁ。


どばっち邸訪問記
車内販売が来たので、ふと見ると、なんなんだ?あれは。


どばっち邸訪問記
これは、ロマンスカー型の弁当なのですか?
呼び止めて買いたい欲求を抑えに抑えました。
バカですねぇ、僕ぁ。


どばっち邸訪問記
どばっち邸に到着。
赤いクルマが緑に映えて、いい雰囲気じゃござんせんか。
(ちなみに、赤いクルマはどばっち邸のものじゃございません)


どばっち邸訪問記
竹かんむりに玄関と書いて「どばっち邸」と読む。
いやぁ、まっこと和風の素晴らしい邸宅です。

どばっち邸
どういう字なのさ?

この字なんの字?

ところで、この字、難しすぎるね。
正解は→「


どばっち邸訪問記
玄関入るといきなりこの豆扇子たち。
そして、ミニ投扇興グッズ。
和風なお家にとてもよくお似合い。


どばっち邸訪問記
そしてお待ちかね、どばっちのチャーハンタイム!
以前からどばっちが「オレはチャーハンだけは自信があるアルヨ、ニイハオ」と言って憚らなかったので、この日は無理を言って作ってもらうことにしたのです。
しっかし、さすが自負するだけのことはあります。 実に見事な中華鍋さばき!

どばっち邸訪問記
出来上がり。
みんなでいただく。
これがふんとに美味いっ!

060503_05dobatti_koraku.jpg
こんなに美味かったら、次期「幸楽」の店主はどばっちに決まり!
この「中華 幸楽 レシピ」に載ってるチャーハンよりも美味しかったよ、ふんと。

どばっち、このたびはお招きいただきまして、ふんとにありがとうございました。
なんでしたら、次回はチャーハン5人前でもいいっすよ。 ご遠慮なさらず〜。
あと、次回こそ、天文台も見せてください。
 
 
ひで爺
無いって言ってんじゃん。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
投稿者:館長 | シリーズ「振り返れば、5月」―― 5月27日の「どばっち邸訪問記」
2006年06月28日(水曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

シリーズ「振り返れば、5月」―― 5月27日の「どばっち邸訪問記」
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ