2008年02月06日(水曜日)

カレセン(枯れたおじさん専科)、無ければいいバレンタイン、テレビの発展、ヒドいヒーローの巻。

スポンサーリンク

 
前略、

鬼はー
外!
 
ふくわー
じゅつ!
いっこく

の館長です。

節分で豆をまくのはすっかり忘れておりましたが、今日、会議のときに腹話術を褒められましてねぇ。

そんなことより僕の案を褒めてもらいたかったんですが、ま、何も褒められないよりはマシと考えることにしました。

 


■ 「枯れたおじさま」に萌える女子たち
「カレセン」(=枯れ専)
男目線から見た「カッコいいおじさん」=「ちょいワル」という言葉が定着してもはや久しいが、女目線で見た「カッコいいおじさん」は「枯れ」だった!?

確かに私も「ちょいワル」は、今どきバブリーな香り漂う感じとか、ギラギラと「青二才には負けん!」とがんばってる感じとかがどうも違うなー……と思ってはいた。
そんな「ちょいワル」業界に一石を投じる!? 『カレセン(枯れたおじさん専科)』なる本が出たようです。これは、枯れたおじさまの魅力を「カレセン」(=枯れ専)女子の視点から徹底的に追求・検証した本。

同書にある「男の枯れた魅力」のいくつかの要素。

1.「一人の時間をもてあまさない」
2.「路地裏が似合う」
3.「ビールは缶より瓶、ペットは犬より猫が好き」
4.「ひとりでふらっと寄れる行きつけの店がある」
5.「さりげなく物知り」
6.「金や女を深追いしない」
7.「人生を逆算したことがある」
8.「自分の年齢を受け入れている(若ぶらない)」

1と3と4と8は自分でも当てはまると思うんです。
2は自分では分からない。 でも、大通りは似合わないと思う。 そもそも田舎者だから、田んぼのあぜ道が一番よく似合うと思うのです。

6については、「深追いしない」というより「深追いできない」のです。
結果的には6も当てはまるわけですね。

というわけで、けっこう枯れたおじさんですよ。
女子の皆さん、どうですか?
萌えてくださいな。
お願いします。

…ってお願いしたら枯れてない証拠ですね。
 

 


■ 【OL生活】バレンタイン 9割「なければいいのに…」
080205valenkiss_s.jpg

 バレンタイン…。「告白して断られたらどうしよう」と悩む甘酸っぱさ、彼を待つドキドキ感。女子なら誰でも経験がある大イベントですが、大人になると違うようです。
9割近くが「なければいいのに」ですって。原因は「義理チョコ」でした。

本来の意味でのバレンタインデーってのは、やっぱりあったほうがいいと思うのです。

でも、今のような、それこそ義理チョコに悩むようなイベントならば、無くしてしまえばいい。

誰が考えたんだか、義理チョコ。

 


家具調テレビ

物心ついたときに家にあったのは、こんな感じのテレビでした。
懐かすぃーなー。
チャンネル争い、したなー。
チャンネル、ふんとに“回して”たなー。
チャンネル、ときどき引っこ抜けてたなー。


 



【ヒドいヒーロー】






それでも正義の味方かっ!
おまえが悪いっ!
おまえだけ悪いっ!
つーか、おまえしか悪くないっ!
悪役、全然悪いことしてないっ!
「しっかりしろ!」って、おまえがしっかりしろっ!

 
 
ひで爺
変身は バイクを止めて 安全に。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
投稿者:館長 | カレセン(枯れたおじさん専科)、無ければいいバレンタイン、テレビの発展、ヒドいヒーローの巻。
2008年02月06日(水曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

カレセン(枯れたおじさん専科)、無ければいいバレンタイン、テレビの発展、ヒドいヒーローの巻。
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ