がらくたクリップ
2012年11月23日(金曜日)

ホントに王か? 新橋のチャーハン専門店『チャーハン王』で食べた。

スポンサーリンク

前略

カレーよりチャーハンのほうが偉いのね!

の館長です。


 
なぜなら、

カレーは王子様、

チャーハンは王様だからだ!

チャーハン王
スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日、お仕事をもらえるかもしれないってことで、サラリーマンの聖地・新橋まで行ってきました。

先方のお偉いさんと面談したのですが、ありのままの自分をひたすら隠して、別人のような偽りの姿で通したので、そのあといつにも増して腹が減ったのです。

さらに、自分を良く見せようとあること無いことペラペラと饒舌が過ぎたせいで、口の潤滑油も無くなりました。


そんなときは、チャーハン。

しっかりお腹にたまるし、適度な油分で口もまた滑らかに!


チャーハンを語らせたら右に出る者は数万人いると言われる僕なので、ここは一つ、専門店に行ってみようじゃないか、ということで行ってきました。



チャーハン王で食べてきた
ニュー新橋ビルの「憩いの地下街 味な店」の一角に、その店はあった。
チャーハン王で食べてきた
チャーハン王、現る!
チャーハン王
チャーハン王で食べてきた
福岡の食べログではナンバーワンらしい。
でもオンリーワンにはなりたくないから東京上陸なんだ。
チャーハン王で食べてきた
カウンターに座る。
並びのお客さんはチャーハン体型のようだ。(失礼な!)


スポンサーリンク
スポンサーリンク


チャーハン王で食べてきた
メニューにある食べ物はもちろんチャーハンだけだ。
鶏スープとのセットのみ。
メニューに載ってるプリチーな「炒飯娘(チャーハンガール)」はお店にいなかった……。
僕はもちろん大盛りを注文。

チャーハン王で食べてきた
トッピングはこれだ。
スープのおかわりより、炒飯娘のおかわりを要求したいところだろう、常識的に考えて。(←非常識)
チャーハン王で食べてきた
チャーハン道、マスターへの道だ。
炒飯娘の言いつけだから、ちゃんと守ろう。
チャーハン王で食べてきた
来たよ! チャーハン大盛りセットだ。
チャーハン王で食べてきた
うん。実に見目麗しい。
チャーハン王で食べてきた
さっそくいただきます!
うまい。確かにうまい。
チャーハン王で食べてきた
炒飯娘と約束したとおり、半分まで食べたらタレをかけるよ!
チャーハン王で食べてきた
炒飯娘の言いつけどおり、かけすぎは厳禁だ。
チャーハン王で食べてきた
ごちそうさまでした。
あっという間に平らげたよ。
カレー同様、チャーハンも飲み物だ。

さて、食べてみて……。


確かに美味しい。

味に文句はありませぬ。

途中のタレかけによる “味変” も楽しく美味しい。


でも、880円なのだ。

大盛りじゃなきゃ足りないから結局980円なのだ。

これはちょっと、チャーハンの適正価格とは、僕の中では言えないですね。


よって、僕の中では、

「チャーハンの王様」

というより、

「王様のチャーハン」

ということになりました。

 

あ、炒飯娘が付いてくるんなら、あと1000円は出しますよ!

ひで爺
それでも1000円ぽっちか。


【余談】

ビルの地上から地下までの階段に行列ができていたので、「チャーハン王、ここまでの人気か!」と驚いたのですが、実はその行列は、チャーハン王の隣のお店「牛かつ おか田」のお客さんでした。

牛かつ おか田
とてつもない人気っぷりだったので、今度はぜひそっちへ行ってみたいと思ったのでした。

たとえ「牛かつ娘」がいなくとも……。




関連ランキング:中華料理 | 新橋駅内幸町駅汐留駅


スポンサーリンク
投稿者:館長 | ホントに王か? 新橋のチャーハン専門店『チャーハン王』で食べた。
2012年11月23日(金曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

ホントに王か? 新橋のチャーハン専門店『チャーハン王』で食べた。
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
1ヶ月の人気記事TOP20
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ