2013年07月23日(火曜日)

「つけびして 煙り喜ぶ 田舎者」山口県周南市金峰(みたけ)5人死亡事件。

スポンサーリンク

前略

本当にあった怖い五七五。 の館長です。

イメージ
スポンサーリンク
スポンサーリンク



■ 山口・周南の3人死亡火災、別の民家にさらに2遺体 - 社会

リンク先サムネイル
山口県周南市金峰(みたけ)で21日夜、約70メートル離れた2軒の民家が焼け、焼け跡から3人の遺体が見つかった。県警によると、22日、同じ集落内の別の民家2軒から新たに2人の遺体が見つかった。

(※リンク切れの際)

イメージ

イメージ
こんなに怖い五七五が、今まであったでしょうか?


「みつを」を「かつを」にしたあたりも、普段なら笑ってしまうところですが、この場合、かえって不気味です。




■ 山口5人遺体 近くの住民に避難呼びかけ

リンク先サムネイル
警察は、5人の遺体が相次いで見つかった現場に近い2つの地区の19世帯34人について、安全を図るため市の交流施設に避難するよう呼びかけています。
警察によりますとこのうち4世帯7人がこの施設に避難しているということです。

災害でなく、事件で住民避難というのはあまり聞いたことがありません。

住民の不安たるや、察するに余りあります。


こうした事件では、犯人までもが最終的に命を落としてしまうこともあるようなので、そうならないうちに、一刻も早く捕まえて欲しいものです。

ひで爺
この一句には絶句。
《するぷろ for iPhone からの投稿》

【2013.8.1. 追記】

■ 「つけびして」貼り紙、容疑者が明かした意味は

リンク先サムネイル
山口県周南市金峰みたけの集落で5人の遺体が見つかった連続殺人・放火事件で、被害者の1人に対する殺人と非現住建造物等放火容疑で逮捕された無職保見光成ほみこうせい容疑者(63)の弁護人2人が31日、山口市で記者会見した。 ...

(※リンク切れの際)
保見容疑者の自宅窓にあった「つけびして 煙り喜ぶ 田舎者」と書かれた貼り紙は、9年ほど前に書いて掲げたという。
「つけびして」は、集落内で自分への悪いうわさを流すという意味、「田舎者」は集落の人を指したつもりだったと説明。
周囲の人の反応を知りたかったとし、「自分の中に抱え込んだ気持ちを知ってほしかった」などと話しているという。

そういう意味を込めていたんですね。

でも、伝えられているような、村人たちの「いじめ」「嫌がらせ」が本当だとすれば、このような貼り紙で「自分の中に抱え込んだ気持ちを知ってほしかった」といってもおよそ通じないでしょうね。

本当は、この集落を出ることができていたら、それが一番良かったのでしょうけど、言うほど簡単ではないのでしょう。

容疑者も村人も犬も、みんな不幸になってしまいました。


【関連記事】


スポンサーリンク
投稿者:館長 | 「つけびして 煙り喜ぶ 田舎者」山口県周南市金峰(みたけ)5人死亡事件。
2013年07月23日(火曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

「つけびして 煙り喜ぶ 田舎者」山口県周南市金峰(みたけ)5人死亡事件。
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ