2013年10月27日(日曜日)

佐々木希はやっぱり可愛かった。というか、よりいっそう可愛くなってた。

スポンサーリンク

前略

「可愛いは正義」ってほんとだなぁ。 の館長です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




可愛い子に鼻の下を伸ばしてるオヤジのことを、女性はきっと嫌うでしょう。

色っぽい美女をついつい目で追ってしまうオヤジのことを、女性はきっと嫌うでしょう。

男の僕でさえ、若い頃はそんなオヤジたちがみっともなく見えたものです。


だが、しかし!

自分がいざそのみっともないオヤジになってみると、これはこれで、人間の“正しい進化”ではないかと思えてくるのです。
思わずにいられないのです。 思わなきゃ生きていけないのです。


「可愛い」とか「色っぽい」とかに惹かれるのは人として当たり前。

若いときはそれを他人に悟られるのがイヤだっただけなんだ。 つまりええかっこしいだっただけなんだ。


そんな見栄から解放され、自分の気持ちに正直になった今のほうが、人としての「高み」に到達したと言えましょう。

ある意味、「低み」に到達したとも言いますが……。


女性だって結局、イケメンは好きなんです。

そりゃ当然です。

同じ夜空を見上げるのなら、曇った空より綺麗な星空を見たいでしょう。


……そんな、人間の「根源的欲求」に改めて気づかされたのは、昨日の「メレンゲの気持ち」で佐々木希を見たときのことです。





本日の別嬪さん本日の別嬪さん
本日の別嬪さん本日の別嬪さん

「メレンゲの気持ち」での佐々木希がとてつもなく可愛かった。 秋田弁もとんでもなく可愛かった。

佐々木希黒髪にしたんだね!
結局、多くの男は黒髪ロングが好きなのですよね、いつの時代も。


佐々木希ほら、人差し指まで可愛い。
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い。 希 可愛けりゃ指まで可愛い。


佐々木希秋田弁の「でかす」は、「済ます」という意味らしいです。 方言まで可愛いじゃないですか!


佐々木希秋田弁がつい出てしまうとのことですが、美人の方言って、プラスにしかならないっすね。 ズルい。
(もっとも僕は、誰のどんな方言でも好きなのですが)


佐々木希驚くとき何て言うのかと質問され……


佐々木希「あいーんすかだね おめだばまずな」。
まーったく分がんね!


佐々木希……って意味ですってよ!
聞いてもさっぱり分がんね。


佐々木希モデル仲間の大政絢と仲良しだそう。
そういえば、二人がディズニーランドで撮った写真見たことある。 なんつーか、こんな二人が揃ってたら、おら、発狂するだよ。


佐々木希こういう人は、仕草まで自然に可愛くなるようにできてるんだね! ズルい!


佐々木希お化け屋敷で貞子に間違えられたって。
おら、こんな貞子なら、いくらでも呪われてやるぅー!
いつでもテレビから出て来いや!



あー、可愛かった!


でも、おら、別に佐々木希のファンじゃないだよ。

演技もトークもイマイチと言われてるけど、それはまぁその通りだと思うだよ。

それに性格悪いとか元ヤンだとか言われてる……。


でも、これだけ可愛ければ、それだけで良しとしますよ。


この天賦の才の前には、ひれ伏すしかないのです。


ひれ伏した上で、踏まれるしかないのです。

ひで爺
それは趣味が違ってくるぞ!
《するぷろ for iPhone からの投稿》


スポンサーリンク
投稿者:館長 | 佐々木希はやっぱり可愛かった。というか、よりいっそう可愛くなってた。
2013年10月27日(日曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

佐々木希はやっぱり可愛かった。というか、よりいっそう可愛くなってた。
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ