2014年06月26日(木曜日)

【サッカー・W杯】長友佑都の男泣きにもらい泣き & 「号泣」のムダづかい

スポンサーリンク

前略

ええいああ 長友からもらい泣き♪

の館長です。

イメージ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「屈辱の1次リーグ敗退から一夜明け、長友は取材エリアで号泣した」

――と、スポーツ紙がこぞって記事に。


僕もテレビで観てみました。





【本日の感動画】
本日の感動画

長友佑都 コロンビア戦翌日の会見で号泣


 

もらい泣きしました。

いろんな思いが去来したのでしょう。

息子の悔しさの三分の一も分かってやれない親父の気分ですよ。 よく分かんないけど……。

ところで、いろんな報道・記事で、「長友が号泣」ってなってますけど、僕の観た限り、彼は号泣なんかしていない。


「号泣」の意味を分かって使ってるの? と聞きたくなりますよね。

ごう‐きゅう〔ガウキフ〕【号泣】
[名](スル)大声をあげて泣くこと。泣き叫ぶこと。「遺体にとりすがって―する」



もっとも、この言葉もいわゆる“誤用”のほうが一般化してきているようですが……。

補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味である「大声をあげて泣く」で使う人が34.1パーセント、間違った意味「激しく泣く」で使う人が48.3パーセントという逆転した結果が出ている。


とはいえ、僕ら一般市民はともかく、報道に携わる人たちくらいは、ちゃんと使ってほしい。


ちょっと泣いたくらいで号泣、号泣って……。

じゃあほんとの号泣はなんて言うつもりなのだ?


このぶんじゃ、「慟哭」までもがちょい泣きのレベルに落ちる日も、遠くはなさそうですな。

ひで爺
「夜泣き」も「夜号泣」に。
《するぷろ for iPhone からの投稿》


スポンサーリンク
投稿者:館長 | 【サッカー・W杯】長友佑都の男泣きにもらい泣き & 「号泣」のムダづかい
2014年06月26日(木曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

【サッカー・W杯】長友佑都の男泣きにもらい泣き & 「号泣」のムダづかい
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ