2015年01月18日(日曜日)

「赤星」ことサッポロラガービール 限定発売の缶タイプを飲んでみた

スポンサーリンク

前略

結局、「男は騒いでサッポロビール」になっちまいましたよ。

の館長です。

男は黙ってサッポロビール
スポンサーリンク
スポンサーリンク

三船敏郎が出演したサッポロビールのCM「男は黙ってサッポロビール」――。

CMは記憶に無いですが、流行語にもなったこのコピーは未成年の僕の青い心をガッチリつかみ、「大人になったらこんなふうにカッチョよくビールを飲みたい」と憧れたものです。


時は流れ、いざビールを飲むと、黙って飲む渋い酒になるわけもなく、ひたすら騒いで酔いつぶれ二日酔いに苦しむ、無様な酒飲みに成長しておりました。おかげ様です。


「赤星」サッポロラガービールの缶を飲んでみた

サッポロビール赤星の缶を飲んでみた


「赤星」の愛称で親しまれている、日本で最も歴史ある、現存する日本最古のビールブランド『サッポロ ラガービール』。

サッポロビールの歴史
サッポロビールの歴史
サッポロビールの歴史
サッポロビールの歴史
サッポロビールの歴史
サッポロビールの歴史


これまで業務用を中心に大びん・中びんのみで販売されていたものが、缶タイプとしてコンビニ限定発売されたと聞き、行きつけのセブンイレブンやらファミマに走ったのですが、いつまでたってもその姿は拝めず……。

先日、ようやく、やっと、ついに、遠くのファミマで見つけたので、買い占めるかの勢いで(大げさ)買ってまいりました。

いいね! 燦然と輝く「赤星」。
サッポロビールの歴史は、ロシアの南下政策への対抗策として1869年に開設された「開拓史麦酒醸造所」からスタート。
1877年の夏には、本場ドイツで修業した日本人初のブラウマイスター中川氏によって仕込まれた第一号商品が、サッポロビールのトレードマークである「五稜星★」が描かれ、開拓使旗をたてた船艦によって東京に運ばたのだとか。
その第一号商品が、『サッポロ ラガービール』。『赤星』の愛称で多くの方がご存知の、130年以上にわたり愛され続けてるロングセラー商品となったというわけです。
その『赤星』、実は北極星をイメージした開拓使のシンボルである「五稜星」をあしらったもの。

■クラシカルなラガー、サッポロ“赤星”が缶タイプでコンビニ限定発売 | ビール女子

生ビールばかりで、とんとご無沙汰だった「熱処理」の文字。 「日本で最も歴史のあるビールブランド」などとわざわざ書かれると情緒をそがれるんだけど、しょうがないんだね。 アルコール分は5% 君は1000%!(いつの話だよ) 「数量限定」という言葉には弱い。めっぽう弱い。 グラスに注いで「試飲の儀」を執り行う。


うまい! 本当にうまい!

久しぶりに「赤星」を飲んだけど、こんなにうまかったっけ?

うますぎて、一瞬、頭がクラクラした!(それは何か病気じゃないか?)

赤星はビールをつくる過程で、ビール酵母の活動を止めるために熱処理をする。
酵母を濾過(ろか)する技術が進歩し、熱処理をしない黒ラベルの「びん生」が77年に登場、主役の座を奪われた。

■asahi.com:サッポロの「赤星」、しぶい人気

この年まで無頓着にビールを飲んできたけど、僕は生ビールよりこのタイプのほうが好きなんだ、きっと。

今ごろ知りました。 今ごろすぎる! もうあの世が間近だっていうのに!




今ではさすがに知っていますが、かつては僕も「生ビール」の対義語が「ラガービール」だと思ってた時期がありました。

【ラガー】
熱処理ビールの名称にラガーが付けられることが多いが、ラガービールとはもともと「(下面発酵酵母を使用した)貯蔵工程で熟成させたビール」(ビールの表示に関する公正競争規約・第4条)のことであり、熱処理の有無とは無関係である。

■生ビール - Wikipedia

生ビール
熱処理をしていないビール(日本での定義)
ドラフトビール
←→熱処理ビール
ラガービール
下面発酵酵母を使用した貯蔵工程で熟成させたビール
←→
エールビール
上面発酵で醸造されたビール


ついでにはっきり分かったのは、エールよりラガーのほうが圧倒的に好きだということ。

これも今ごろになって知るとは……情けなす……。

ごちそうさまでした。

死ぬほどうまかったっす。

いや、確実に一瞬死んでた。


これが「限定」というのが残念。定番商品にしてほしいなぁ。


あと、酒場で大びんをきっちり飲みたい。

とりいそぎ「赤星」の置いてある酒場をチェックです。


なんしろ「赤星」ことサッポロラガービール、えれぇ、うまかったでね!

……って、うまさのあまり、ちょっと訛っちゃった!

(注:「うまかったでね」=「うまかったからね」)

ひで爺
男は訛ってサッポロビール

【追 記 2016年11月】2016年版も飲みました!


2016年も発売されたので、もちろん、飲んでみました!

「赤星」サッポロラガービール2016年版
「赤星」サッポロラガービール2016年版
「赤星」サッポロラガービール2016年版

2016年も、うまい!

来年も待ってるよ!

【追々記 2017年6月】2017年版も飲みました!


2017年も無事に発売されたので、当然、飲みました!

「赤星」サッポロラガービール2017年版
「赤星」サッポロラガービール2017年版
「赤星」サッポロラガービール2017年版

2017年も、うまい!

また来年も待ってるよ!

っていうか、もう通年売ればいいと思うよ!


スポンサーリンク
投稿者:館長 | 「赤星」ことサッポロラガービール 限定発売の缶タイプを飲んでみた
2015年01月18日(日曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

「赤星」ことサッポロラガービール 限定発売の缶タイプを飲んでみた
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ