2015年10月12日(月曜日)

松本山雅J1残留を心から祈りキリン一番搾りデザイン缶で乾杯

スポンサーリンク

前略

本当は、「松本山雅」より「セタヴィラッジョ岡谷」を応援したいところです。

の館長です。

松本山雅
スポンサーリンク
スポンサーリンク

そういうチームがあれば、の話ですけど……。


ちなみにチーム名は、イタリア語の「seta(絹)」+「villaggio(里)」の造語。

製糸業で栄えた岡谷を「絹の里」とイメージして、僕の中の一般公募で決定しました。さきほど。


余談ですが、富岡製糸場の世界遺産登録により、富岡市の姉妹都市である岡谷市の「岡谷蚕糸博物館(シルクファクトおかや)」も人気急上昇。

予想をはるかに上回る来館者で賑わっております。


が、いくら蚕糸博物館が賑わおうと、製糸業に注目が集まろうと、「セタヴィラッジョ岡谷」などというチームは無いのです。

おそらく将来に渡って、無い。 未来永劫、無い。

無い以上は、「松本山雅」を応援するしかないのです。
(いえいえ、仕方なく応援するわけじゃありません)


ところが、その松本山雅、現在、J1からの降格の危機に瀕しております。

先日の「ふちねこ」で言えばこんな感じ……。
ふちねこ

昇格したばかりのチームが安泰でいられるほどJ1が甘くないことはみんな分かっているつもりです。

でもなんとか残ってもらいたい。

今は、今だけは、「鶏口牛後」じゃダメなのです。

「牛後(J1のビリ)」となるも、「鶏口(J2のトップ)」となるなかれ、なのです。


幸い、前節、清水エスパルスに勝ち、続く天皇杯でも湘南に競り勝ちました。

勢いづいております。

この調子で次節・新潟戦でも勝利を収めてほしいものです。


そんな願いを込めて、「キリン一番搾り 松本山雅デザイン缶」で乾杯してみました。

いわば、前祝いです。




キリン一番搾り 松本山雅デザイン缶で乾杯!

県内ニュースでも取り上げられていました。

キリンビールがデザイン缶で松本山雅を応援!

9月15日から販売開始されています。 実はこのデザイン缶、第2弾なのです。

第1弾は、昨年J1に昇格した記念に発売されました。




それが、↓こちら。

「J1昇格記念」と書かれています。

裏には「いざJ1!」と威勢のいいフレーズ。

この頃はまだ降格の不安や心配なんかよりも、ひたすら期待に胸ふくらませていましたね。僕もみんなも。




そして第2弾、今年のデザイン缶がこちら。

「One Soul 走破! その先を目指して」

「地域と共に!」




J1残留を確実なものにするためには、真っ昼間っから飲むしかないと考え(理由不明)、しかも、この際オープンテラスで飲むしかないと考え(理由不明)、僕はビールをたずさえ、外に出ました。

久しぶりの「一番搾り」だ。 うまい!

僕も「その先(2本目)を目指して」……飲みますよ!

やっぱりうまい。

僕も「地域と共に」飲みますよ!

残留への道は依然厳しいことには変わりはありません。

でも、諦めちゃダメなんだ!

松本山雅を応援する県民それぞれが、それぞれのできることをやって盛り立てていこうではありませんか。


僕にできることは何か?

デザイン缶を飲むことだ。


すみません、もう1本ください。

ひで爺
余計なことされるより酔いつぶれてもらってたほうが山雅のためです。


スポンサーリンク
投稿者:館長 | 松本山雅J1残留を心から祈りキリン一番搾りデザイン缶で乾杯
2015年10月12日(月曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

松本山雅J1残留を心から祈りキリン一番搾りデザイン缶で乾杯
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ