2007年07月18日(水曜日)

東京国立博物館で、僕と握手!

スポンサーリンク

前略、 優しくされると泣いちゃうんだからね! の館長です。


16日の地震について、ロビーでの温かきお言葉の数々… お気遣いくださいまして誠にありがとうございました。
そういう優しさに触れますと、目の前が曇ってくるプリチーなお年頃なのです。
下を向いて 歩こう 涙が自然に落ちるように…。

 

御心配いただいた僕の実家は大丈夫のようです。
母なんか、12日にイ・ビョンホンの誕生日を祝うファンイベントに参加するためわざわざ武道館まで来てですね、そのせいで今もまだハートは大揺れだけど、家はたいして揺れなかったなんて、不謹慎だからやめなさいっていうのに、そんななんです。
参考→ イ・ビョンホン誕生パーティ 日本武道館で開催

実家は、仮に被害があったとしても、ジェンガが倒れたくらいでしょう。(けっこうジェンガ好き家族)
ジェンガ
オー ノー!


本当に被害に遭われた被災地の方々には衷心よりお見舞い申し上げます。

 

さて、僕自身は地震の頃は福島におりましたが、全然気づかなかったです。
新潟のお隣さんなのに…。
日本も広いものです。

福島へは投扇興合宿に行ってたわけですが、秋の大会に向けて投扇興の腕を磨くというのはもちろん第一義ではありますが、まぁ、言い換えれば「遊び」です。 言い換えなくても「遊び」です。
ちょっとかっこよく言えば「レジャー」です。 かっこよくないよね。
ジェンガ
レジャー!

 

投扇興といえば、ここを見てくださっているというSさんという方からメールを頂戴しまして、投扇興を体験(見学)してみたい、と。

そりゃもう大歓迎ですよ!
かっこよく言えば「ウェルカム!」ですよ。 かっこよくないよね。
ジェンガ
ウェルカム!


とはいえ、今月はもう例会が無いので、さてどうしたものか、と思っていたところ、タイムリーにこんなイベントが!

→ 東京国立博物館 表慶館体験の間 ハンズオン体験コーナー「昔のゲームを楽しもう!

よし、とりあえずこれにご一緒しましょう、ということになり、予定を立てていたところ、またまたタイムリーな情報が!

 

junさんが一足先に行かれたようで、写真を送ってきてくださいました。
「東京国立博物館」で投扇興の展示と体験コーナー

展示されている投扇興セット。
「蝶」と呼ばれる的が本当に蝶の形をしているのは初めて見ます。


 

「東京国立博物館」で投扇興の展示と体験コーナー

こちら、体験コーナーの道具のようです。
通常僕らがやるのはこの形の蝶です。


 

「東京国立博物館」で投扇興の展示と体験コーナー

点数のつけ方は、僕らがやるのとは大きく異なっていてビックリ。
詳細は当日にしかとチェックしてくるつもりです。


junさん、お写真をどうもありがとうございました。


そんなわけで、21日は国立博物館の展示や体験も楽しみですが、なんといってもSさんと初めてお会いできるのがなによりも嬉しいのです。
初めてだから、僕はたぶん緊張しすぎて挙動不審ですが、どうか宜しくお願いいたします。

ご一緒してくださる人、いつだって募集中。
奮って奮ってご応募ください。
常にお待ちしております。
かっこよく言えば「ベリー 待ってるよ!」です。 頭悪いよね。
ジェンガ
ベリー 待ってるよ!


 

それでは、皆々様、ごきげんよう〜。
 
 
ひで爺
かっこよく言えば「バイナラ〜!」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
投稿者:館長 | 東京国立博物館で、僕と握手!
2007年07月18日(水曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

東京国立博物館で、僕と握手!
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ