2008年01月24日(木曜日)

トヨタ・シエンタのCM曲「尻取りRock'n Roll」

スポンサーリンク

 
前略ククククククククク くたびれましたタタタタタタタタ 助けてほしいイイイイイイイイ いい年の館長です。


テレビをあんまり見れないから気づくのが遅れてしまったんですけど、トヨタ・シエンタのCMで安田成美と子供が歌ってる歌、なんと「尻取りRock'n Roll」じゃござんせんか!

♪アライグマママママママママ
 マントヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒ
 ヒトコブラクダダダダダダダダ
 ダックスフンドドドドドドドドド
 ドーモ!

「尻取りRock'n Roll」は、知る人ぞ知る、というか、知る人はけっこう古い人なんですが、その、知る人ぞ知る「横浜銀蝿(正式名称:THE CRAZY RIDER 横浜銀蝿 ROLLING SPECIAL)」の歌ってた懐かしい歌。

さっそくトヨタのサイトを見てみたんです。

■ TOYOTA TV-CF ライブラリー
TOYOTA TV-CF ライブラリー

トヨタ シエンタ CM
しりとりRock'n Roll 篇

 
※音量ご注意。


懐かしい歌がこうして現在のCMに生まれ変わって使われるのは嬉しいことなんですが、2〜3日前か見たときは、以下のようなご説明でして、

トヨタ シエンタCM

こりゃ、あんまりでしょー! って思わず叫びましたよ。

なんですか、「オリジナル曲」って!!

バカも休み休み言えーっ!

いや、言葉が過ぎました。

おバカさんも休憩しながら言いなさいよっ!


で、おそらくクレームでも行ったんでしょう。
今日見てみたら、以下のごとく変わっておりました。

トヨタ シエンタCM

が、どうしても「横浜銀蝿」という文字は使いたくないようですね。

そりゃまぁ、ただでさえ「不良」を売りにしていたバンドだし、おまけに後年、ボーカルの翔は覚醒剤で捕まるし、イメージは悪いでしょう。

でも、それと歌そのものは別じゃないすか。
使うと決めた以上、元歌の歌手に少しは敬意を払ったほうが良いんじゃないすか?

世界のトヨタともあろうお方が、やることセコい。
「オリジナル」なんてウソまでついて、何を守ろうとしたんですの?
トヨタが守るべきは、安全、人の生命、それに繋がる品質、それでいいんじゃないですかい。(と、うまいこと言ったつもり)


で、原曲がこちら。


※音量ご注意

ちなみに、「尻取りRock'n Roll」には「女の子編」ってのもありまして、それは、

♪アケミミミミミミミミミ
 ミサヨヨヨヨヨヨヨヨヨ
 ヨシエエエエエエエエエ
 エツコココココココココ
 今夜は帰さない……

ってものでした。

ためになりましたねぇ。
これでどこへ出ても恥ずかしくない「銀蝿通」になりましたよー。

めでたし、めでたし。
 
 
ひで爺
いや、「銀蝿通」そのものが恥ずかしいって言われるよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
投稿者:館長 | トヨタ・シエンタのCM曲「尻取りRock'n Roll」
2008年01月24日(木曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

トヨタ・シエンタのCM曲「尻取りRock'n Roll」
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ