2008年02月01日(金曜日)

吉永小百合さんからの年賀状。

スポンサーリンク

 
前略、 恥ずかしながら、ついさっきまで「母べえ」のこと、「かあべえ」じゃなくて「ははべえ」と読んでいた館長です。

人前で言わなくて良かった。

朝礼で言わなくて良かった。

あなたに会えて良かった。

 

今年は、あまねく国民の皆様のもとへ吉永小百合さんから年賀状が届いたことと存じます。



僕なんか自慢じゃないけど、引っ越したばかりなもんだから、届いた年賀状はこの吉永小百合さんの年賀状と、うめはんからの年賀状の2枚。

2枚ですよ、2枚!!

サユリストでもないのに小百合さんから届いたおかげで2枚になったものの、小百合さんは全世帯に出している模様なので、実質はうめはんからの1枚。

ありがとう、うめはん……。 涙が出ます。


しっかし、考えてみれば、小百合さんのこれ、スパム年賀状ですよね?

もっとも、新住所には2枚でしたが、旧住所にはもうちょっと届いておりました。
それらの年賀状をようやく手にしたのが、26日の土曜日。

それゆえ、僕はまだ年賀状を出しておりません。
本当にこんな不義理をしてしまい心苦しくも心軽やかに日々を生きておる次第なんですが、あれよあれよと2月まで迎えちゃって、このままじゃ寒中見舞いにさえならない…。

でも、今年はいただいた方々へのお返事は必ず出しますので、どうかどうか今しばらくお時間くださいますよう、伏してお願い申し上げます。


それまでは、どうかこの年賀状でお許しくださいませ。

僕と小百合のコラボがついに実現!
(「コラボ」って言葉、使ってみたかったんだ)

【平成20年 暫定年賀状「小百合とボクと、時々、母べえ」】



 
 
ひで爺
小百合さん、筆まめだなぁ…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
投稿者:館長 | 吉永小百合さんからの年賀状。
2008年02月01日(金曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

吉永小百合さんからの年賀状。
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ