2010年10月18日(月曜日)

金鳥『衣類に虫コナーズ』で、父への尊敬もコナーズ。

スポンサーリンク

前略、

分かった!

僕ぁ知らないうちに「嫁コナーズ」をぶら下げてたんだね! の館長です。


嫁コナーズ

つーか、言ってて悲しくなるですよ…。

 


金鳥『衣類に虫コナーズ』のCM。



もう、いい加減、

お父さん=クサイ、とか、夫=クサイ、

とか言うの、ヤメればいいのに…と思うのです。


僕は残念ながら今現在、夫でもなければ父でもないので、こういうCMを観て実感として身につまされるといったことは無いんですが、それでもこれを観ると不愉快になるのです。

まぁ、子供が居ないのならさほど気にしなくていいとは思うんです。

でも、子供が居た場合、子供の前で「父ちゃんはクサイ」などと母ちゃんが言うと、子供は自分がそう思ってなくても、
「父ちゃん=クサイ」
という図式を頭の中に作ってしまうんじゃないかなぁ、と。


心理カウンセラーの高橋聰典さんも言ってます。

■ 娘が父親を尊敬出来ない理由

娘が父親を尊敬出来ない理由
娘さんが、父親を臭いとかウザいとか・・・
そんな話、よく耳にしますよね!

本当にお父さんが臭いから嫌なのでしょうか?
本当にお父さんがウザいのでしょうか?

実は違います!

臭くても娘さんから尊敬されている父親はいます!
バリバリおっさんでも尊敬されている父親はいます!

では、その違いってどこでうまれるか?

ズバリ母親です!
私の知る限り、夫を尊敬している妻の娘は
必ず父親を尊敬しています。

逆に、夫に対しての不平・不満・愚痴が絶えない妻の娘さんは
父親の事を決まって嫌っています。

※リンク切れのとき

昔、子供の頃、友達の家に遊びに行ったとき、その友達がそのへんにあったお父さんの作業着みたいなのを手に取り「くせぇー!」と叫びました。
その途端、友達のお母ちゃんは友達の首根っこ捕まえて、

「この父ちゃんのニオイはね、あんたを育ててるニオイなの! あんたはこのニオイのおかげでこうやって友達と遊んでいられるんだよっ!」

……って。


その友達はもちろん今でもお父さんのことを尊敬し、かつ、その思いを隠すことなく僕にも見せます。

素敵なヤツだと思うのです。

素敵なヤツを産み育てた素敵な母ちゃん。

素敵な母ちゃんを嫁にした素敵な父ちゃん。

素敵一家じゃないか、コノヤロー!!

 


とりあえず僕としましては、

「夫のクローゼットは夫のニオイ」

…などと言わせぬよう、愛人のニオイでもさせておこうかと思います。

んで、ある日クローゼットに閉じ込められちゃうんです。

で、国を挙げての救出劇となるわけですが、出迎えに来るのは愛人だけなんですよ。

そこからが修羅場だよなぁ……って、チリの落盤事故かよっ!


ひで爺
いずれにしても、結婚が先だっつーの。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
投稿者:館長 | 金鳥『衣類に虫コナーズ』で、父への尊敬もコナーズ。
2010年10月18日(月曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

金鳥『衣類に虫コナーズ』で、父への尊敬もコナーズ。
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ