2013年10月17日(木曜日)

【台風一過】サラリーマンの心得。新京成はスプラッシュマウンテン。台風の羨ましいところ。

スポンサーリンク

前略

「そこにいること」が最も大事、と言われたものです。 の館長です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




若い頃、台風か大雪か忘れましたが、なんとか会社に辿り着くと、社内には上司と僕の二人きり。

上司:「よく来たな」
僕 :「とりあえず来ようと思いまして」


行ってはみたものの、実質、仕事になどなるわけもなく、こんな日ばかりクソ真面目に来てもしょうがないですよね、みたいなことを言ったら、

「いて欲しい時にいない天才より、いて欲しい時にいる凡人のほうが大事に思う」

……というようなことを言われました。

凡人? と引っ掛かりはしたものの、会社というものはそういうものか……と学びました。

ついでに、自分が凡人であることも学びました。


この上司の言うことが普遍的なものとは思いませんが、一つの真理はあるのでしょうね。





 

サラリーマンは来ないといけない。 会社に来てなんぼ。


「社畜」とかなんとか、口さがない人たちは言うけれど、こう言い切る姿は、なんかカッコいいよ!


新京成は冠水もお構いなしかよ。信じらんない。


やってくれますなぁ!

見てる分には「豪快!」「勇壮!」「肝っ玉母さん!」などと思っていられますが、実際は危険な状態なのかもしれませんね。
肝っ玉母さん以外は。


進路が決まっている台風のことを羨むツイートが注目される。


若者よ。

進路が決まらなくて悩んでいるのか。


だが考えて欲しい。

進路が決まっていないということは、進路とする可能性が無限にあるということだ。


台風のように、当初の進路を進もうが、進路を外れようが、最終的に温帯低気圧となることが決まっている人生では楽しくなかろう。


キミはまだ何にでもなれるのだ。

「決まった進路」ではなく、「進路を決めながら」進んで行こうではないか。

ひで爺
どこの熱血教師だよ。
《するぷろ for iPhone からの投稿》


スポンサーリンク
投稿者:館長 | 【台風一過】サラリーマンの心得。新京成はスプラッシュマウンテン。台風の羨ましいところ。
2013年10月17日(木曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

【台風一過】サラリーマンの心得。新京成はスプラッシュマウンテン。台風の羨ましいところ。
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ