2014年02月13日(木曜日)

佐村河内氏は「心優しいヤクザ」。耳はゲーム会社内では“暗黙の了解”だった。

スポンサーリンク

前略

みんなグルだったんだぜ!

の館長です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




彼は「心優しいヤクザ」
耳のことは“暗黙の了解”
彼は「心優しいヤクザ」
耳のことは“暗黙の了解”
先日、佐村河内氏が謝罪文を出しました。

実は最近になって、前よりは、少し耳が聞こえるようになっています。
こんな都合のいい話あるかいっ! って誰もが思いますよね。

全然聞こえなくなって聴覚障害の認定を受けていたことと、3年前くらいまでは、聞こえていなかったことは、真実です。
まだ言うか! という感じです。
もうこれ以上、嘘に嘘を重ねるのはやめると決めました。
と言ってるそばからもう重ねてるんじゃないでしょうか。


だって、専門家も言ってましたもんね。



とにかく今まで例が無い。


「今まで例が無いだけであって、私の例が史上初なんだ!」と佐村河内氏に言われたら、ま、どうしようもないです。


そのときはもう、「世界初! 奇跡の聴力回復男」として売り出せばいいと思う。

ところで……。

ゲーム会社の中では、佐村河内氏の耳が聞こえることは“暗黙の了解”だったのだと話題になっていました。

イメージ

みんなグルってことじゃないっすか。

一般の人々は、佐村河内氏本人だけでなく、ゲーム会社からも騙されていたってことじゃないですか?


それはあんまりです。


ゲーム音楽を作った人が耳が聞こえようが聞こえまいが、ゲームする人にとっては関係ないことだと思います。

だからこそ、そんなところで偽らなくたっていいじゃないですか。


子供たちは、大人全体を信用できなくなるんじゃないですか?


イメージ

現・株式会社ゲームリパブリック代表取締役社長の岡本吉起氏には見えてはいたんですね。

「コイツ、相当ワルだぞ」――。


「心優しいヤクザ」って、要するに「ヤクザ」じゃないですか!(笑)




ま、なんと言いますか、青臭いことを言いますと、「大人の世界は汚い」っつーことですかね。


佐村河内氏本人の意思だけではなく、彼を取り巻く「大人の世界」が、みんなして「現代のベートーベン」「全聾の天才作曲家」という“虚像”を作り上げていたんですね。

ひで爺
みんな汚れながら大きくなるんだ、きっと。


スポンサーリンク
投稿者:館長 | 佐村河内氏は「心優しいヤクザ」。耳はゲーム会社内では“暗黙の了解”だった。
2014年02月13日(木曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

佐村河内氏は「心優しいヤクザ」。耳はゲーム会社内では“暗黙の了解”だった。
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ