2014年09月05日(金曜日)

ありがとう。ごめんなさい。

スポンサーリンク

前略

「いきものがかり」じゃなくて、「水前寺清子」なんですよ。

の館長です。

イメージ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

そう、「ありがとう」と言えば、ナウなヤングはみな「いきものがかり」を思い出すでしょう。




でも僕なんかは、水前寺清子なんですよ。




そんな“古典的ありがとう”な僕ですが、今日はお礼とお詫びを申し上げるため、ノコノコとやってまいりました。おじゃまします。

 

【ありがとうございます】

本当にお礼が遅くなりましたが、例の記事削除の件では、コメント、メール、掲示板などなどで、多くのありがたいお言葉を頂戴しました。

本当にありがとうございます。

心から感謝しております。

 

【ごめんなさい】

お詫びというより、言い訳になってしまいそうですが……。


ありがたいお言葉を頂戴しながら、いまだにお返事できていないことをお詫びいたします。

本当に申し訳ございません。




このところ、ほとんどを実家で過ごしております。

母がここ2〜3ヶ月のうちにみるみる歩けなくなってしまいまして、日常の助けや入院・手術の手続きなどの必要が生じたためです。

自分の家庭を築いているわけではない身としては、ここは一旦、自分の生活はさて置いて、些少ながら母の力になろうと決めた次第です。

祖父や父のことでは大きな悔いを残しているということも背景にはあると思いますが……。



そんなわけで、実家にいますと、インターネッツという最先端テクノロジーは夢のまた夢。
世界となんて繋がれないわけなのですよ。

せいぜい、はす向かいのお宅と回覧板で繋がるくらい……。


ならばiPhoneで、といきたいところですが、こちらもあの嘘つきキャリアの貧弱電波のせいでままならず。
(僕がiPhoneを初めて持った2010年に比べ、今のほうが繋がらないという時代逆行キャリアです。よろしく)


加えて、現在再び、あの忌わしき7GB制限まっただ中!

仕方なく「モバイルデータ通信」をOFFにして、Wi-Fiのみに設定してます。
(もちろん、インターネッツ環境が無いのでWi-Fiも繋がらない。 たまに入るFONだけでしのいでおるのです)

ヘボ田舎を恨めばいいのか、ヘボキャリアを恨めばいいのか、いずれにしても劣悪通信環境。


それでも、ここ「がらくたチップス」が更新できなくて「がらくたクリップ」のほうはできるのは、ここはMovable Typeを、「―クリップ」はWordPressを使っていて、後者は前者の100分の1くらいのスピードで更新できるからです。(はやさの体感には個人差があります)

ですので、決してあの記事削除の一件をいつまでも引きずって更新しないでいるのではないということは、申し添えておきたいのです。

またもや、得意の“ごたく並べ”を長々としてしまいましたが、とにかく、お返事もせずにいるこの不義理が、ものすごく心苦しいのは本当の気持ちです。

インターネッツの大海に、再び飛び込めるその日まで、本意ならずも重ねることとなります不義理を、なにとぞお目こぼしのほど、宜しくお願い申し上げます。

ひで爺
早い話が「もうちょっと待って」だな?
《するぷろ for iPhone からの投稿》


スポンサーリンク
投稿者:館長 | ありがとう。ごめんなさい。
2014年09月05日(金曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

ありがとう。ごめんなさい。
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ