2015年06月20日(土曜日)

ウッチャンこと内村光良が求められる理由が少し分かった気がする逸話

スポンサーリンク

前略

「ウンチャン」じゃないんだから、僕はあくまでも「ウンナン」じゃなく「ウッナン」と呼ぶぞ!

の館長です。

ウッチャンこと内村光良が求められる理由
スポンサーリンク
スポンサーリンク


だいたい、「ひとりで勝手に呼べばー?」と言われておしまいです。




最近になって、僕はやけにウッチャンをテレビで見ます。

ウッチャン自身の露出は別に前から変わってないのだとしたら、僕がウッチャンの番組を無意識に選んでいるということなのかもしれません。


……と、思っていたら、先日、こんな記事を見つけました。

■ (cache)レギュラー10本に増加へ 内村光良「高視聴率」連発のヒミツ - エキサイトニュース

レギュラー10本に増加へ 内村光良「高視聴率」連発のヒミツ - エキサイトニュースこのところ、芸能界で内村の存在感が際立っている。
やることなすこと話題をさらい、業界人気がうなぎ上りなのだ。 ...

「レギュラー本数からいえば、今の年収は明石家さんまや爆笑問題よりも上でしょう。5億円は下らないはずです」(芸能ライター)


■ 年収3億円超え説ある内村光良 テレビ界から求められる理由|Infoseekニュース

リンク先サムネイル今、テレビ界で仕事のオファーが引きも切らないのが、ウッチャンナンチャンの内村光良だ。50才になったベテラン芸人は、ほかの多くの大御所芸人をしのぐほどの売れっ子ぶりだ。 ...

仮にレギュラー1本のギャラが100万円と計算し、さらに特番のギャラを加えると、年収3億円超えていてもおかしくありません。(テレビ局関係者)


年収が3億超えとか5億超えとか、人のフトコロばかり話題にしたがりますが、そんなことは置いといて、ここへきてウッチャンが “売れっ子” になっていることは確かなようで。


その理由として、「潜在視聴率の高さ」や「プロデュース力」などの “才能” と同時に、「スタッフの面倒見がいい」という、人柄の良さがあげられています。


これを見て僕は先だってのテレビでの千秋の話を思い出したのです。




千秋が語る、とあるそば屋でのウッチャンの話

そば屋でのウッチャンの話
番組は「痛快TVスカッとジャパン」。

司会のウッチャンが、「お店にクレームをつけたくなったときってありますか?」と出演者のみんなに聞くと……。

そば屋でのウッチャンの話
千秋に思い当たることがあったようで、そのときのことを語り始める。


ポケビ(ポケットビスケッツ)をやっていた頃のある番組のロケ中のこと。

次の撮影まで時間がないのでポケビの3人とスタッフ15人くらいで地方のそば屋に入った。

時間がないから全員同じものを注文して待つことに。

しかし、いつまでたっても注文したものが出てこない。時間がないせいもあってイライラが募る。


と、そこへ店の人が現れ……。

そば屋でのウッチャンの話
店の人が色紙を20枚くらい持ってきた。
そば屋でのウッチャンの話
そして、「ポケビのサインをください」と。
そば屋でのウッチャンの話
その色紙を買いに行っていたため、料理が遅くなることに。

これには千秋はかなりムカッとしたが……。

そば屋でのウッチャンの話
でも、ウッチャンはそんな千秋に向かって……
そば屋でのウッチャンの話
「千秋、文句を言うな。ちゃんと書けばいいじゃないか。 書けば終わるじゃないか」と。
そば屋でのウッチャンの話
「全員の分、文句言わずに書こう」と言ったのだと。

これにはスタジオ中から感嘆の声がもれ……

そば屋でのウッチャンの話
みんなに「仏ですね」と言われるウッチャン。
そば屋でのウッチャンの話
しかし本人いわく「そんなことあったっけ?」


……本人にとっては記憶に残るほどでもないごく普通のエピソード、というところがまた、余計に「ウッチャン、すげー!」となったわけです。


もしかしたら、スタジオと視聴者全員を巻き込んだ壮大な “ウッチャン好感度さらにアップキャンペーン” にハメられたのかもしれませんが、これを実話と思わせるに足る、ウッチャンの日ごろの好印象はあります。

どんな世界でも、最後に決め手になるのは「人柄」だという話はよく聞きます。

よく聞きはしますけど、実際は、性格悪いくせに要領がいいだけで出世するヤツや、ヒドい裏の顔があるのに外面(そとづら)がいいだけで世渡り上手なヤツが目につきます。

ですから、現在のウッチャンの活躍が、本当にその「人柄」に裏打ちされたものであったら嬉しいですし、なんだか世の中に希望が持てる気もしてきます。

心の悪い人は駆逐されてほしいなぁ。


スポンサーリンク
スポンサーリンク


ところで僕は、ウッチャンのこのドラマにも注目しておったのです。

先日14日に最終回を迎えましたが、僕は第1話だけは観て、あとは録画してあるので、これからまとめて観るのが楽しみなのです。

■ プレミアムドラマ「ボクの妻と結婚してください。」|NHKオンライン

リンク先サムネイル余命6ヶ月。
僕の終活は、妻の婚活。
NHK プレミアムドラマ「ボクの妻と結婚してください。」の番組ホームページです。

主人公の三村修治はテレビ局の営業マン。人を笑わせることが大好きで、子供の頃から夢だったバラエティ番組のディレクター一筋で生きてきたが、45歳にして営業部に異動を命じられる。同じ頃、すい臓癌を患っていることが発覚。余命半年を宣告され、愛する家族のため妻の再婚相手探しに奔走する。
いままで何本かドラマや映画をやってきましたが、被害妄想かもしれないけど、『内村が演技するとコントっぽいよね』と言われているんじゃないかというコンプレックスがあって。それをこの作品で払拭したいと思った

■内村光良、コントっぽい芝居から脱却 コンプレックス克服へ | ORICON STYLE

「コントっぽさ」を本人も気にしていたのですね。

もともとコント自体が真に迫った芝居でしたから、ウッチャンにとって迫真の演技がコントっぽく見えるというのは、どうしても拭いきれないところではあるような気がします。

今回のドラマも第1話を観たとき、あの 小須田部長 を思い出してしまいましたし……(笑)。

でもそれが2話以降どうなっていくのか、真剣に見届けたいと思います。親子2代に渡る“ウッチャンウォッチャー”として。(嘘)

ところで、ウッチャンナンチャンの並び方……。

ウッチャンナンチャン
これはコントやトークのときの並び方。
ウッチャンナンチャン
こちらは司会のときの並び方だそうで。




その理由は、

ウッチャンナンチャン
司会のときはこのように名前のテロップがかぶることが多いから、その順番どおりに並ぶようになったのだとか。(諸説あります)(この説しか聞いたことないけど)




とにかく、これであなたも“ウンナン通”!
(僕はあくまでも“ウッナン通”ですけど)


明日からの社会生活にお役立てください。

ひで爺
ナンチャンにももっと触れようよ。


スポンサーリンク
投稿者:館長 | ウッチャンこと内村光良が求められる理由が少し分かった気がする逸話
2015年06月20日(土曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

ウッチャンこと内村光良が求められる理由が少し分かった気がする逸話
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ