がらくたクリップ
2018年01月09日(火曜日)

紅白歌合戦2017を重箱の隅をつつくように観て分かったことは?

スポンサーリンク

前略

やあ! 今日も元気につついてる? 重箱の隅!

の館長です。

2017年平成29年第68回紅白歌合戦
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今年も観ました、紅白歌合戦。

いや、正確に言えば去年です、去年。 正確に言わなくても去年だけど。


裏でどんなに面白い番組がやっていたって、リアルタイムでは紅白を観る――というのがうちの実家の流儀。(そんな大層なものではないけど)

みんなはお酒でも飲みながらのんびりリラックスして観るんだけど、僕に限ってはそうではないのだ。

真剣に、観る――。

とにかく真剣に、食い入るように観るのが僕の流儀なんだ。(そんな大層なものではないけど)


そんなふうに観た結果、自分なりに分かったことや感じたことがあったので、これからの紅白歌合戦をより良いものにするためにも(そんな大層なものではないけど)、ここにつらつらと書き綴っておこうと思うのです。

紅白歌合戦を重箱の隅をつつくように観て分かったこと感じたこと


今回は「グランドオープニング」というミュージカル映画さながらの撮り下ろし映像でスタート。

渋谷の街を舞台に出場歌手総出でつなぐ映像はなかなか素敵でしたぞ。
毎年やるがいい。


2017年 第68回 紅白歌合戦 出場歌手・曲順

2017年第68回紅白歌合戦

前半スタート

2017年第68回紅白歌合戦
白組2番手、山内惠介のときの指原莉乃がちょっとカッコイイと思ってしまったのは、家族には内緒にしました。(特に酒乱の妹には)
2017年第68回紅白歌合戦
E-girlsって、いつの間にあの金髪のAmiって子がいなくなったの?
僕のようなオッサンにはあの子ぐらいしか認識できなかったわけですよ。
言っちゃ悪いけど、今のメインボーカルらしき子は華がないなぁ。
2017年第68回紅白歌合戦
でも、このへんのダンスがとってもエロくて良かったよ!
この、ありがたき御開帳に、ひと足早い初詣をしました。


開始早々、壮大なギャグをかましてくれるNHKさん

2017年第68回紅白歌合戦
ここでウッチャン扮する「三津谷寛治」とかいうキャラが登場。
紅白スーパーバイザーだそうだ。

2017年第68回紅白歌合戦
三津谷寛治がヘリコプターからNHKに降り立つと、目の前に現れた “NHKの敵” が行く手をはばむ。
2017年第68回紅白歌合戦
三津谷寛治に襲いかかる “暴力” という名の “NHKの敵”。

それを「暴力」をもって制する三津谷寛治。

2017年第68回紅白歌合戦
“暴力” を「暴力」でみごと倒した! やったね!

……って、これはギャグなのか本気なのか……?

ギャグだとしても面白くないし、本気ならなおマズい。


暴力に対してこの調子なら、他の “NHKの敵” にはどう対処するというのか?

「差別」には差別で、「圧力」には圧力で、「忖度」には忖度をもって対処しようというのが、おそらくNHKの姿勢で、そのことをこの紅白という場で高らかに宣誓したかったのだろう……というのが僕個人の見解。


SHISHAMO『明日も』

2017年第68回紅白歌合戦
そういうこと言わないうちの母ちゃんが珍しく「可愛い子、いないねぇ」って言ったほどのヴィジュアルパワーで「シシャモ」じゃなくて「カペリン」だろ! などとも揶揄されるSHISHAMOさんだけど、それはさておき、僕は『明日も』の読みを「あししゃも」だと思って、SHISHAMOだけにあえてそう読ませるなんてイカしてるな〜! なんて思ったけど普通に「あしたも」だった。ごめん。


このバンドのスゴいところは、ベースの松本彩が脱退して新加入した子が松岡彩だってところ。

仮に松本彩が「マツアヤ」とか呼ばれてたとしたら、新メンバーも「マツアヤ」で通せるじゃないか! スゴい! 合理的!

そういう関係ないことばかりが頭に浮かんで肝心の曲はあまり入ってこなかった。ごめん。


三山ひろしのギネス世界記録挑戦が物議を醸す

2017年第68回紅白歌合戦
けん玉大使の三山ひろしが今回もけん玉を持って登場。

歌の最中にけん玉のギネス世界記録に挑戦するという。

2017年第68回紅白歌合戦
ギネスといえばこの人、というくらい最近あちこちで見かける公式認定員の石川佳織さんが今日も見守る。
2017年第68回紅白歌合戦
DJ KOOも3番手で決め、順調にスタート。

おおっ! 6番手に見えるは投扇興仲間でもある円壽さんではありませんか!

円壽さんは2016年の紅白歌合戦でも三山ひろしとともにけん玉を披露しました。

■ この年末年始はテレビでお知り合いに会えた!|【がらくたチップス】

この年末年始はテレビでお知り合いに会えた!|【がらくたチップス】この年末年始は、2つの番組に知り合いが出るということで、ことさら僕の自慢にも熱が入り、田舎のちっぽけなコミュニティはにわかに色めき立ったのでした。

2017年第68回紅白歌合戦
5番手が成功したのを横目で確認する円壽さん。
2017年第68回紅白歌合戦
そしていざ挑戦!!
2017年第68回紅白歌合戦
みごと成功!!
2017年第68回紅白歌合戦
大仕事をやり遂げた堂々たる表情。
2017年第68回紅白歌合戦
問題となった14番手の挑戦者の番が回ってきた。
2017年第68回紅白歌合戦
成功! と思った次の瞬間、ポロリと玉が落ちてしまった。

ここで家族一同、「あ゛ーーーッ!!」と、ご近所に響き渡る悲鳴をあげた。

2017年第68回紅白歌合戦
気の毒に、挑戦者自身も呆然としてるようだった。
2017年第68回紅白歌合戦
その後はミスなく進行し、ラストの三山ひろしが決めて恒例のドヤ顔。
2017年第68回紅白歌合戦
この時の紅白歌合戦公式Twitterのツイートが炎上。

この無神経な言いっぷりは無いと思う。(直後、ツイートは削除)

2017年第68回紅白歌合戦
2017年第68回紅白歌合戦
そのあとの紅白スーパーバイザー・三津谷寛治によるダメ出しで、

「視聴者の目がけん玉のほうにいっていました」
「誰もあなたの歌を聴いてなかった」

と言ってたのには大きくうなずいてしまった。

ほんと、歌どころじゃなかったですもん。


24時間テレビでの大縄跳びギネス世界記録挑戦のときにも言いましたけど、こういう大舞台で集団で挑戦するギネス世界記録はリスクが大きすぎると思うのです。

どうしたって、1人が失敗したら即終了。
その1人が心ない人たちから責められることも予想できるわけで……。

今回も失敗した14番手を責めるような声もあり、三山ひろしが気遣うコメントを出すまでに至っています。

2017年第68回紅白歌合戦

124人も連続で「大皿」を決めるなんて難しいに決まってる。

まして紅白歌合戦という、テレビには慣れてるはずの歌手でさえ緊張する大舞台。

そこで成功させることがいかに難しいかは分かりきったことでしょう。

そして挑戦が失敗に終わるのは、たった1人のミスによるところとなってしまうなんて、その1人の負担が大きすぎます。

もちろん、その困難に挑戦するのは素晴らしいことですが、紅白歌合戦でやらなくてもいいのです。

三山ひろしの歌った歌がどんなだったか、少なくとも僕や家族は誰も覚えていません。

三山ひろしには、今後の紅白では純粋に歌で勝負してほしいな、と切に思うのです。


AI×渡辺直美

2017年第68回紅白歌合戦
渡辺直美って、すっごくいいポジションに到達した感じがするんだ。

今回だって、このコラボの他にハーフタイムショーでレディー・ガガとしてのパフォーマンスも披露したし、本職の歌手よりおトクだと思うのよ。


竹原ピストルは絶対にファンを増やしたよね

2017年第68回紅白歌合戦
歌はCMで知ってたけど、ご本人を見たのは初めて。

もっとトゲトゲしい人かと思ってたら全然違った。

櫻井翔の曲紹介を受けて、歌う前、「これは頑張んないと」って言ったのが好印象。

2017年第68回紅白歌合戦
そして歌い終わったとき、
「上手に歌えました。ありがとうございました」
とか言うから、これまた好印象の上塗り。

僕もこの人のこと好きになったけど、この紅白で初めてファンになったという人は多いんじゃないかな。


丘みどりという人も初めて知りました

2017年第68回紅白歌合戦

2017年第68回紅白歌合戦
名前さえ知らなかったけど、目がすっごく大きくてべっぴんさんですね。

2017年第68回紅白歌合戦
33歳。ちょうどいいお年頃だ。(何の?)
はっきり言って好きになった!
2017年第68回紅白歌合戦
会場に来てたおばあちゃんが、おばあちゃんの見本みたいなおばあちゃん(?)で、13年目にして初出場が叶ったお孫さんの晴れ姿を見て涙する姿には、僕だってもらい泣きだ。
ええいああ ばあちゃんから もらい泣き。
2017年第68回紅白歌合戦
2017年第68回紅白歌合戦
2017年第68回紅白歌合戦
2017年第68回紅白歌合戦
この人、こんなヘソ出し&ミニスカ衣装で歌わされてきて、今回13年目にして初めて着物を着させてもらったそうな。

なまじルックスがいいとこういう売り出し方をされちゃうのは仕方ないところでしょうか。

ヘソを出して『おけさ渡り鳥』だなんて、ギャグみたいで気の毒です。

それでも今こうして紅白歌手となって、これからはきっとヘソなど出さずに歌っていけるでしょうから、心からおめでとうと言いたいです。
(ヘソ出し&ミニスカも見たいけど)


市川由紀乃は美空ひばり

2017年第68回紅白歌合戦
市川由紀乃は美空ひばりの『人生一路』を歌う。

僕は美空ひばりは好きだし敬意も持っているけど、いったいいつまで美空ひばりに頼らなければならないんだろう……という気持ちにもなる。

自分の歌ではなく、美空ひばりを歌わされる歌手は、本心から喜んでいるのかな?(余計なお世話だね!)


セカオワについては改心しました

2017年第68回紅白歌合戦
セカオワは産休中のSaoriを除くメンバーが出場。
そのSaoriの初の小説が直木賞候補になったことや、被災地への継続的な支援や、動物殺処分ゼロ支援プロジェクト「ブレーメン」の活動などを知り、昔は好きじゃなかったこのバンドのことが今では「なんかけっこうスゲー人たち」って思うようになった。

だから今ではけっこう深夜にひとりでドラゲナイしてる。


倉木麻衣の可愛さに今ごろ気づきました

2017年第68回紅白歌合戦

2017年第68回紅白歌合戦
倉木麻衣って、こんなに可愛かったんだぁ! って思った。
でもその思いは家族には悟られないよう気をつけた。特に酒乱妹には……。

2017年第68回紅白歌合戦
35歳。ちょうどいいお年頃だ。(何の?)
はっきり言って好きになった!


TWICE 「TTポーズ」と「世界で最も美しい顔」

2017年第68回紅白歌合戦

2017年第68回紅白歌合戦
TWICEのことは、その名前と「TTポーズ」くらいは情報として知ってましたけど、見るのはやはり初めて。

毎年恒例の「世界で最も美しい顔100人(2017年)」のランキングに、このグループから2人がランクインしたと聞いては、チェックしないわけにはいきません。


この機会に、メンバーを確認しておきましょうよ。

2017年第68回紅白歌合戦
左から、

ツウィ サナ ナヨン モモ ジョンヨン ひふみん ミナ チェヨン ダヒョン ジヒョ

――だと思います。(1人おかしい)


左端の台湾出身ツウィが「世界で最も美しい顔」3位で、アジアでは最高位になったそうです。

で、その隣の日本出身サナこと湊崎紗夏(みなとざき さな)が21位。日本人トップとなったとのこと。


TWICEが紅白に出ることには異論もあったようですが、どうせ見るんなら綺麗な女の子を見たほうがいい! って思っちゃうんです、僕のようなオッサンになりますと。

まして受信料を払うNHKですもん。わざわざお金出して汚いもの見るよりはるかにいいに決まってます。

眼福でしたよ、TWICE!

2017年第68回紅白歌合戦
ひふみんも懸命のTTポーズ。でもちょっと違う。(笑)


三浦大知の無音シンクロダンスがスゴかった

2017年第68回紅白歌合戦
2017年第68回紅白歌合戦
ダンスも圧倒的な歌唱力もスゴかった。
無音ダンスが終わったとき、自然に会場から拍手が湧き上がったのも印象的でした。

今の彼も素晴らしいけど、ときどき僕はFolder時代のあの超絶ハイトーンを聴きたくなってYouTubeとかを観るんだ。

しかし、Folderというグループもスゴいよね。
三浦大知を輩出したのはもちろん、今や名女優となった満島ひかりがいたり、ビビる大木の嫁がいたり。
ビビる大木の嫁になることがスゴいのかは置いといて。


水森かおり with 千手観音ダンサーズ

2017年第68回紅白歌合戦

2017年第68回紅白歌合戦
千手観音ダンサーズは素晴らしかったけど、黒沢のこういうのは要らないな。


島津亜矢は英語曲

2017年第68回紅白歌合戦
けっこうガッカリしました。
この人の歌のうまさが発揮できてないような気がしたんです。口幅ったいけど。

僕としては絶対に『海鳴りの詩』を歌っていただきたいのです。
というか、歌うべきです!


ヒロミ・ゴー with 登美丘高校ダンス部

2017年第68回紅白歌合戦
とみこうダンス部はほんと大成功したよね。
もちろんダンスの実力があってのことだけど、いろんなタイミングや時流がピッタリ合ったという感じ。

とうとうセンターを務めた伊原六花(いはらりっか)さんが芸能界デビューを果たしたっていうし、この一種の “バブル” を活かしてどんどん羽ばたいていってほしいですね。(←何様?)

あと、いろいろと大人の事情があったようですけど、ここはやっぱりヒロミ・ゴーじゃなくて荻野目ちゃんとの紅白を観たかったな〜、というのが、あの時代を生きたオッサンとしての率直な感想であります。


ハーフタイムショー
ブルゾンちえみ with B and オースティン・マホーン

2017年第68回紅白歌合戦
2017年第68回紅白歌合戦
2017年第68回紅白歌合戦
2017年第68回紅白歌合戦
実際は「弁当自前」って言ってたと思います。字幕の誤り。
このあともけっこう字幕に間違いが多くて、本当に字幕を必要としている人に悪い。
もっとしっかり伝えてほしい。

それはそれとして、ブルゾンちえみの勢いがここまで続くとは思ってなかった。申し訳ない。
まだまだわりと観るたび面白いっすね。


欅坂46はやってくれましたね

2017年第68回紅白歌合戦
3人が過呼吸だかで倒れたそうですね。
(左端、後ろから3番目がダウンの図)

2017年第68回紅白歌合戦
ぶっ倒れるところ。
2017年第68回紅白歌合戦
2017年第68回紅白歌合戦
「僕は嫌だ」って言うけど、こっちのほうが嫌ですよ、倒れるところ見せられるなんて。

もちろん、メンバーは悪くないです。やらせてる大人が悪い。

うちの母ちゃんも「若いのに不気味」って言って顔をしかめてた。

箸が転んでもおかしい年頃の娘さんたちだろうに、こんな重苦しい暗いことばかりやらされて、あげく過呼吸なんて気の毒だ。

2017年第68回紅白歌合戦
2017年第68回紅白歌合戦
「メンヘラ商法」などと揶揄される平手友梨奈だって、ウッチャンに「大丈夫?」と聞かれて素直にうなずくところを見ると、ほんとは普通の可愛らしい16歳なんだって思わされる。当たり前なんだけど。

それだけに、こんな路線はもうやめて、若く明るく美しくパフォーマンスしてほしいと思ってしまうのだ。(余計なお世話 Part2 だね!)


福山雅治の『トモエ学園』

2017年第68回紅白歌合戦

2017年第68回紅白歌合戦
黒柳徹子が「自分は『窓ぎわのトットちゃん』という1冊の本に書いたものを、あの方(福山雅治)は1曲に全部入れてくださった」と大絶賛。

徹子が絶賛するんだから尊重するけど、僕は

ねぇパパ ねぇママ
ちょっと待ってて
この場所でなら
もっといい子になれるから

の部分が特に好きになれないんだ。ごめんなさい。


TOKIO『AMBITIOUS JAPAN!』

2017年第68回紅白歌合戦
この曲は、城島リーダーの「アゲナ トゥルー ラー♪(超高音)」のときの顔と声を楽しむためにあるようなもの。

このフレーズについてのネット上の主な反応
2017年第68回紅白歌合戦

もはや長瀬のパートも山口達也のパートも、リーダーのこのパートに向かうためのイントロにしか聞こえない体になってしまった。

でも、この紅白ではわりと抑えぎみだったのが残念。


乃木坂46とヒム子

2017年第68回紅白歌合戦

2017年第68回紅白歌合戦

2017年第68回紅白歌合戦

2017年第68回紅白歌合戦
僕ぁ日村もヒム子も好きだけど、この演出はヒドいと思ったなぁ。

こんなだったら一緒にステージ上がって踊ったほうがずっといいのに。

ヒム子にとっても、乃木坂にとっても、Lose-Lose にしかならなかったんじゃないかと思った。


特別企画『いつでも夢を』

2017年第68回紅白歌合戦
羽生さんが大事にしている思い「初心忘るべからず」

でもこの「初心」は、いわゆる「初心」とは少し違う意味合いだと語る。

2017年第68回紅白歌合戦
2017年第68回紅白歌合戦
2017年第68回紅白歌合戦
2017年第68回紅白歌合戦
なるほど含蓄のあるお言葉。
肝に銘じて今年を生きたいと思います。
羽生さんの永世七冠にあやかって、永世無冠で。
夢について
2017年第68回紅白歌合戦
2017年第68回紅白歌合戦
僕なんか、夢そのものも特に無く、夢を持つことの意味さえ分からないのだけど、とりあえず羽生さんの言うことは聞いておこう。
2017年第68回紅白歌合戦
で、『いつでも夢を』を YOSHIKI のピアノにより全員で合唱。

YOSHIKI はじめ X JAPAN は紅白歌合戦にほんとに尽くすよなぁ。
だから『WE ARE X』の宣伝くらいさせてあげればいいのに、全カットだなんてあんまりだよ。


聖子ちゃんは自ら作詞作曲した『新しい明日』

2017年第68回紅白歌合戦
悪いけど、あんまり聴きたい曲じゃなかったなぁ。
聖子ちゃんにはやっぱり昔の曲を歌ってもらいたい。


椎名林檎とトータス松本

2017年第68回紅白歌合戦
セットも衣装も雰囲気も、とってもオシャレでハイカラで、僕の好きな世界なんだけど、なんか歌自体はとっ散らかってませんでした?

……そんな印象。
気のせいならいいんだけど……。


Perfume『TOKYO GIRL』

2017年第68回紅白歌合戦
2017年第68回紅白歌合戦
2017年第68回紅白歌合戦
Perfumeは渋谷のビルの屋上ヘリポートから。

なんかスゲー映像技術が使われたらしいけど、難しすぎて分かんない。
でも映像は何の不自然さもなくひたすらカッコよく届きました。

すげいテクノロジーと完璧なPerfumeのダンスにより結実した映像だったらしいよ!

2017年第68回紅白歌合戦
僕はといえば、技術がどうのとかより、ただひたすらこのポーズにやられてしまっていただけですけど。



 


スポンサーリンク
投稿者:館長 | 紅白歌合戦2017を重箱の隅をつつくように観て分かったことは?
2018年01月09日(火曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

紅白歌合戦2017を重箱の隅をつつくように観て分かったことは?
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
1ヶ月の人気記事TOP20
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ