2008年09月25日(木曜日)

「鈴むら(駅前店)」(板橋)にて。 社長、ごちそうさまでした!

スポンサーリンク

前略、 社長と飲むっていうのは、ある意味、仕事の一環ですから、僕は飲んでたわけじゃない。 仕事してたんだ。 の館長です。


ああ、なんて仕事大好き人間!

「今夜くらいは飲まずに帰ろう」――。

そう思いながら行きましたお店は、これまたこの界隈では大人気の鶏料理のお店『鈴むら』です。

本店は都営三田線・新板橋駅の近くにあって、しばしば覗いてみるのですがいつも満員御礼。

で、わりと最近、JR板橋駅近くにこの「駅前店」ができまして、なんとか少しは混雑が緩和されたようで、前よりは席が空くようになりました。


この日、夜からの打ち合わせを終えると、うちの社長と関連会社の社長の“ダブル社長”が、

「カンチョくん、今日は何でも好きなものを御馳走するから、言ってみそったれ」

っておっしゃるものだから、僕は、

「これはワナだ! ふんとに好きなもの言ったらあとでどんな人事が待ってるか分からない!」

と思いまして、江差家 の坦々麺で十分です、とか、平家 の沖縄そばも大好きです、とか言って難を逃れようとしたのです。

が、うちの社長が

「オレが『鈴むら』行きたいから、鈴むらにしようゼ!」

とあっさり。


だったら僕に聞くなってば。
いや、僕も鈴むら大賛成なんだってば。
気が合うじゃんってば。


……というわけで『鈴むら』へ。


■ 若鶏料理 鈴むら 駅前店 - Yahoo!グルメ

食材の味を生かした自家製つくねが大好評の居酒屋

スタッフの活気あふれる店内。茨城県産の地鶏を使った焼鳥がおすすめ。自家製つくねは、ひき肉と玉ねぎのみを使用したシンプルなメニュー。これを目当てに来店する客がいるほどの人気ぶり。一本105円とリーズナブルなのも嬉しい。旬の鮮魚を使用した日替りの刺身は、朝市場から仕入れた食材がバラエティー豊富に揃う。


 

鈴むら
この鮮やかなピンク色を舌で転がすと、めくるめく官能的世界への扉が開かれるんだ…。

なんといやらしい…。

でも気にするな。


スポンサーリンク
スポンサーリンク



鈴むら

まずは厚揚げです。
この三角が僕の味覚中枢を突き刺そうとするんだなぁ。 参っちゃうなぁ。

鈴むら

磯辺揚げです。
知り合いに「いそべさん」っているけど、この際関係ない。
鈴むら

見てくださいな。 これがつくねです。
「美味い」という言葉はこれを食べるときのためにあったんだ。
鈴むら

ほら、これがピンク色の憎いヤツ、鶏刺しです。
これが鶏というものなんですね。
僕が今まで食べてきたのは別のものだったんだ…。
鈴むら

サンマ刺しがまた美味しいんですよ。
これがサンマというものなんですね。
僕が今まで食べてきたのは別のものだったんだ…。
鈴むら

ねぎ間というやつぁ、永遠に不滅ですな。
いったい誰が考えたんだか、とっちめてやりたいほど美味い!
鈴むら

軟骨ってのも、いったい誰が最初にこんなものを食おうとしたのか、とっちめてやりたいほど美味い!
鈴むら

大好きなつぶ貝。
分かってると思うけれど、やっぱり避けて通れないことだから言いますが、左奥にあるのはウンコじゃないってば。
ダブル社長のお言葉に甘えて、このウンコも僕がいただきました。 ウンコじゃないってば。
鈴むら

あ、紹介が遅くなりましたが、もちろんホッピーです。
今後とも宜しくお願いいたします。
鈴むら

ホッピーの「中」がこうして注がれてくると、いっそう美味しくいただけちゃいますね。
魚がし

【番外編】
『鈴むら』を出て、すぐそばにある『魚がし寿司』へ。
前に来たとき、ここのわさび巻がかなり刺激的で美味かったので、これはぜひ、辛さに弱いうちの社長にも召し上がっていただきたいと思ったのです。
食べたあと、社長、よほど悲しいことがあったのか、泣いてました。


ひで爺
泣けるほど美味しい夜でした。御馳走様です。

 


スポンサーリンク
投稿者:館長 | 「鈴むら(駅前店)」(板橋)にて。 社長、ごちそうさまでした!
2008年09月25日(木曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

「鈴むら(駅前店)」(板橋)にて。 社長、ごちそうさまでした!
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ