2008年10月10日(金曜日)

伊東「ふじいち」で最高に美味いものを食べてきたいと思うのです。

スポンサーリンク

前略、 T・A・B・I 旅したっていいじゃない〜♪ でおなじみの館長です。


無事に連休を取れそうなので、出かけてきます。

いや、無事とは言い難かったんですが…。

なんとかして僕に休みを取らせまいと、打ち合わせの予定を入れようとしたり、送別会の予定を入れようとしたり、上履きを隠したり、あの手この手で邪魔してきたヤツもいましたが、そんなの屁のつっぱりでもないっすよ。(by 石井慧


どこへ出かけるか、なんてことまでは言いたくありません。

言いたくありませんが、そこまでおっしゃるんなら言います。

投扇興
あの、「熱中時間 〜忙中“趣味”あり〜」で一躍時の人となった其扇庵銀扇殿が主催する「銀扇庵ご愛用者100人突破キャンペーンツアー(勝手に命名)」にノコノコとついていきます。

旅の一番の楽しみは、やはり食事。

今や、伊東に行くならハトヤを通り過ぎてでもここ、とまで言われている食事処「ふじいち」での夕食を最も楽しみにしております。

予約をしないと食べたいものにありつけないというので、みんなしてすでに自分の食べたいものを予約してもらいました。


人気メニューは以下。

おまかせ丼
・おまかせ丼(2,000円)

いか丸焼定食
・いか丸焼定食(1,000円)

三食丼
・三色丼(ウニ,イクラ,季節魚)(2,000円)

ねごめし
・ねごめし(1,300円)

とりわけ、「ねごめし」はここのオリジナルで、ひとつの丼で2つの味が堪能できるとして大人気だそうです。
ねごめし

それなのに僕が頼んだのは、もちろん美味しいに決まってますが、特に人気メニューとは謳われていない「あじたたき定食」。
あじたたき定食
・あじたたき定食(1,200円)

ま、これには僕なりの深い考えがあってのことなので、今はその理由は秘密にしておきます。
僕とふじいちの店主だけの秘密です。

ところで、この「ふじいち」関係の、あるクイズというか賭けのようなものが出されておるのです。

それは、当日僕らがお店に入って、「三色丼」と「ねごめし」、どちらが先に出てくるか? というものです。

いま僕は、いくつかある問題の中で、この問題に一番悩まされているのです。


そこで、ここを見てくださった方のお力をば少々お借りできれば、と思いまして、下記フォームを設置しました。

皆様方にとっては取るに足らないことかとは存じますが、僕にとっては大問題。

どうか、上記のメニュー説明や価格をご勘案の上、ご助言くださいますれば幸い至極に存じます。

※館長宛にメールで送られます。
※明日(10月11日)の11時まで受け付けております。
※↓どちらか一方を消してお送りください。
[お名前]
[Mail]

※お名前・アドレス必須です。
※正常に届かないことも稀にあります。 そんな時は優しく教えてね。


ひで爺
「人様には甘える」が家訓です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
投稿者:館長 | 伊東「ふじいち」で最高に美味いものを食べてきたいと思うのです。
2008年10月10日(金曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

伊東「ふじいち」で最高に美味いものを食べてきたいと思うのです。
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ