2008年10月10日(金曜日)

Google(グーグル)「ストリートビュー」で徘徊したらヤツの家が見えた!

スポンサーリンク

前略、 覗き覗かれ生きるのさ! の出歯亀おじさんこと館長です。

ストリートビュー のサービスが始まったばかりの頃、面白がってあちこち見てみました。

・自宅(ギリギリで写ってない)
・会社(しっかり写ってる)
・実家(完璧に蚊帳の外)

そんな僕は、基本的にはストリートビューというものについて賛成の立場だと思います。


■ 特集ワイド:グーグル「ストリートビュー」 「町並みくっきり」の功罪(上)
ストリートビュー

グーグルが東京、大阪など国内12都市の町並みをカメラで撮影し、インターネットで公開する新サービス「ストリートビュー」が反響を呼んでいる。
「知らない町を探索できて面白い」などの評価や不動産紹介のビジネスに活用される一方、「プライバシー権の侵害」を訴える声も。
何が問題で、グーグルはそれにどう対応しようとしているのか。

ストリートビュー


僕はさほど見られて困るようなものも無いし、見る価値も無いので、けっこうこの問題には鈍感なのですが、そうでない人もたくさんいることも承知しておるつもりです。

それにこんな僕でも、犯罪に使われたら途端に反対派になるかもしれないですし…。

でも、今のところは申し訳ないけど面白がっております。

いや、誰だって、覗かれるのはイヤですけど、覗きたくはなるんじゃないでしょうか?

そんな、人間の心に潜むダークサイドに、素直になっているだけの僕なのですから、どうか責めないで。

 

さて、先日は初めてこのストリートビューを真面目に仕事のために使いました。

いやぁ、真面目に使えば使ったで非常に便利。

良くも悪くも“スゴい”サービスであることは確かでしょう。


仕事に使ってると、やはり息抜きをしたくなりますから、また久々に“ストリートビュー徘徊”をしてしまいました。

上記の記事中に、


1都市の撮影には「規模にもよるが、3〜4カ月程度かかった」といい、当面は写真を更新する予定はない。

とあるように、すでに古くなっている写真もありました。

ストリートビュー

自宅の近所。
ドジョウやウナギ料理などのお店「鮒忠」は、今はメガネ屋になっております。

ストリートビュー

真ん中に見える緑色のお店はお蕎麦屋さん。


でも今は、このあいだ僕も行った「パリ4区」になってます。



ストリートビュー


短期間でもこうして変わりゆく街並みを、しばし感慨にひたりながら見ていましたが、ふとある場所を見たとき、僕の視線はモニタに釘付けになりました。

あの、ハイキングウォーキングの長髪 に似たヤツの家が、見事なまでに写し出されているではありませんか!



ストリートビュー/ハイキングウォーキング長髪の家

うん! 確かにヤツの家だ!

ストリートビュー/ハイキングウォーキング長髪の家
ベランダに何か干してあるぞ!
ストリートビュー/ハイキングウォーキング長髪の家
うわっ! よーく見慣れたオレンジ色の上着だ!
これ、実はかなりの安物だということを僕は知っている!

【以上を踏まえて僕が誓ったこと】

僕は、自分んちが撮られるときに備えて、上等な洋服を干し続けることにします!


ひで爺
それにしても、下着が見えなくてふんとに良かったよ。(我々が)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
投稿者:館長 | Google(グーグル)「ストリートビュー」で徘徊したらヤツの家が見えた!
2008年10月10日(金曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

Google(グーグル)「ストリートビュー」で徘徊したらヤツの家が見えた!
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ