2008年08月27日(水曜日)

板橋の「パリ4区」に行ってきた。

スポンサーリンク

前略、 板橋でも、おいしいフレンチをシルブプレ! の館長です。

るーさんもお気に入りのフレンチのお店「パリ4区」。


なんと、知らぬ間にJR板橋駅近くにオープンしておりました。

パリ4区



前は確か蕎麦屋だったような…。

フレンチなんて、ハレンチなほど似合わない僕ですが、こんな近所にオープンしたとあっては行かないわけにはいきません。

それに、板橋自体にフレンチが似合いませんから、言っちゃ悪いんですが、この土地でこういうお店が長続きする気がどうしてもしません。(ふんとにごめん。 でもこれはお店のせいではなく、板橋のせいなのです。 もちろん末永くずっとここにいて欲しいのです)

ですから、行くなら今のうち。

というわけで、清水の舞台からマリアナ海溝へ飛び込むつもりの勇気を出して行ってきました。

うちの会社のグループ会社のうち、K会社の代表取締役である女性社長が、もう一つ、H会社の代取にもなられましたので、そのお祝いも兼ねて行ってまいりました。


社長はもちろん、お金持ち。

僕はもちろん、太鼓持ち。

パリ4区

「ボンソワール!」
心の中で唱えながら入ったのだが、日本語でOK。 当たり前だ。 板橋だし。
なんだかオシャレな店内。
この時点で僕はもう降参。
パリ4区

最初に「ブーダン・ノワール(豚の血と脂肪で作った腸詰め)」が登場。
僕が食べたことのある腸詰めとはえらい違いだ。 なんだかとてもクリーミー。
これをリンゴのペーストとともにいただく。
この時点で僕はもう、緊張、エッフェル塔の如し。
パリ4区

豚肉のリエット。(バゲットに塗って食べる、豚肉のペースト)
とにかく、僕の食文化には無いものだ。
この時点で僕はもう、震えてボナペティ!
パリ4区

「タラバガニのニョッキ バルサミコソース サラダ仕立て」(って言ったと思う)
先祖代々、食べたことがない。
この時点で僕はもう、マジで失神する5秒前。
パリ4区

「ホタテとスズキのカルパッチョ」(って言ったと思う)
明日死んでもいいように食った。
この時点で僕はもう、スズキもタナカも判別不能。
パリ4区

「和牛スネ肉のビール煮込み」(って言ったと思う)
なりふりかまわず食った。
この時点で僕はもう、アン・ドゥ・トロワ、ダァー!
パリ4区

「魚と天使エビのムニエル アメリケーヌソース」(って言ったと思う)
一期一会の気分で食った。
この時点で僕はもう、明日もコマンタレヴー?
パリ4区

デザートにいく前にチーズ、「カマンベール・オ・カルヴァドス」。
カマンベールの表面に、カルヴァドスを浸したパン粉をまぶして熟成させたチーズだそうだ。
ブルーほどではないが、けっこうなニオイ。
この時点で僕はもう、チーズ臭けりゃ袈裟まで臭い!
パリ4区

「クレームブリュレ 濃縮ミルクアイスクリーム添え」
いつもは甘いものなんて食べないんだけど、今日は特別さ。
この時点で僕はもう、脳内シャンゼリゼ!
パリ4区

「リコッタチーズのムース クレープ ヨーグルトアイスクリーム盛り合わせ」
甘さと爽やかさの絶妙なル・クプル状態。(離婚したけど)
この時点で僕はもう、セーヌ川のひだまりの詩。
パリ4区

食後のコーヒーはほどよくほろ苦い。
この時点で僕はやっと、気分がドトールコーヒー。
ごちそうさまでした。

初めての「パリ4区」は、料理が登場するたび緊張の連続でしたが、わりとお手ごろな価格でとても満足できる美味しいお店でございました。

とはいえ、オシャレでかしこまったまま終われないのが僕らの悲しいサガ。

「パリ4区」を出て徒歩10秒くらいのところにある酒場「駒八」へと直行いたしました。

(今日ぐらいそのまま帰ればいいのに。 パリ気分が台無しじゃん)

駒八

もちろん、ホッピーですよ。
ああ、やっと落ち着いたって感じです。

駒八

レバ刺し。 ここはふんとに安くてうまい。
駒八

手羽先など串焼きも丁寧に作ってあってそのうえ安い。
だから地元民の信頼は厚く、常にたくさんの客で賑わっているのです。


ありがとう、「パリ4区」と「駒八」。

この二つを並べて書くヤツぁ、そうはいないでしょうけど、板橋に免じて許してつかーさい。


また行くからね、「パリ4区」と「駒八」。

ひで爺
4と8で、「板橋12ツアー」と呼んでます。 一人で。
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
投稿者:館長 | 板橋の「パリ4区」に行ってきた。
2008年08月27日(水曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (2) | EDIT


■コメントフォーム

板橋の「パリ4区」に行ってきた。
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
題 名: ひずんだ住所 -板橋一丁目パリ4区-
概 要:  ちょっとお祝いしてみたい土曜日の晩。そんな時は、「フレンス料理で乾杯、チン!」ていう情景が思い浮かぶわ。フランスに憧れる女心っていうのは、悲し...
ブログ: B食LOG
日 時: 2008.09.26
題 名: 板橋の「パリ4区」に行ってきた。
概 要: 前略 板橋でも、おいしいフレンチをシルブプレ! の館長です。 フレンチのお店「パリ4区」。 なんと、知らぬ間にJR板橋駅近くにオープンし...
ブログ: 館長の「今日も飲んでしまってすみません」
日 時: 2012.12.04
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ