2014年05月04日(日曜日)

[Google]オードリー・ヘプバーン生誕85周年 その思い出・最後の映画・フルCGのCM

スポンサーリンク

前略

物心ついたときには、部屋に「ローマの休日」のポスターが貼ってありました。

の館長です。

オードリー・ヘプバーン生誕85周年
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日はオードリー・ヘプバーン生誕85周年ということで、Googleのトップページがヘプバーンのイラストになっております。

オードリー・ヘプバーン生誕85周年Google[今日])
Audrey Hepburn's 85th Birthday[明日以降])
オードリー・ヘプバーンこれが元画のようですね。



うちでは母が昔から猛烈なヘプバーンのファンでして、僕自身はさほど興味が無かったんですが、自然に映画も観るようになり、知らないうちに気になる女優さんになっていました。


息子の僕としては書きにくいことですが、母がそもそもヘプバーンを好きになったのは、映画「ローマの休日」がきっかけで、共演のグレゴリー・ペックが若き日の父(つまり母にしてみれば自分の夫)に似てたからなんだそう。

ローマの休日

どう考えても“欲目”ってやつなんですが、母は自分の中で「父=グレゴリー・ペック」「自分=オードリー・ヘプバーン」という図式を作って妄想してたんでしょうね。

母も若かったということでお許し願いたい。


そんなこんなで、僕もオードリー・ヘプバーンは妙に思い入れ深い女優さんとなったわけなのです。


【オードリー・ヘプバーン】
オードリー・ヘプバーンオードリー・ヘプバーン(英: Audrey Hepburn、1929年5月4日 - 1993年1月20日)本名 オードリー・キャスリーン・ラストン(英: Audrey Kathleen Ruston)は、イギリスの女優。日本ではヘップバーンと表記されることも多い。
ハリウッド黄金時代に活躍した女優で、映画界ならびにファッション界のアイコンとして知られる。
米国映画協会 (AFI) の「最も偉大な女優50選」では第3位にランクインしており、インターナショナル・ベスト・ドレッサーにも殿堂入りしている。
女優としてのヘプバーンは、映画作品ではアカデミー賞のほかに、ゴールデングローブ賞、英国アカデミー賞を受賞し、舞台作品では1954年のブロードウェイ舞台作品である『オンディーヌ』(en:Ondine (play)) でトニー賞を受賞している。さらにヘプバーンは死後にグラミー賞とエミー賞も受賞しており、アカデミー賞、エミー賞、グラミー賞、トニー賞の受賞経験を持つ数少ない人物の一人となっている。

オードリー・ヘプバーン - Wikipedia

素晴らしい女優っていうのはなんとなく分かっていたつもりでしたが、受賞経験でもこんなにすごいのですね。

ヘプバーンの女優業は年齢と共に減っていき、後半生のほとんどを国際連合児童基金(ユニセフ)での仕事に捧げた。
このことは有名でしたが、あれだけ「キレイな女優さん」で活躍した人が、老いも衰えも隠さず、献身に徹する姿は衝撃的でさえありました。
1992年終わりには、ユニセフ親善大使としての活動に対してアメリカ合衆国における文民への最高勲章である大統領自由勲章を授与された。この大統領自由勲章受勲一カ月後の1993年に、ヘプバーンはスイスの自宅で虫垂癌のために63歳で死去した。
虫垂癌だったんですか。

神様もヘプバーンに癌なんか与えることないのに。生きていれば、もっともっと多くの人が助けられたでしょうに。

ヘプバーン最後の出演映画1989年スティーヴン・スピルバーグ監督作品『オールウェイズ』ヘプバーンラストシーン

スティーヴン・スピルバーグ監督作品『オールウェイズ』ヘプバーンラストシーン
スティーヴン・スピルバーグ監督作品『オールウェイズ』ヘプバーンラストシーン
すっかりお年を召されたヘプバーンですけど、慈悲深そうな天使の役がピッタリです。

ヘプバーンをフルCGで再現した『Galaxy』というチョコレートのCM

オードリー・ヘプバーンをフルCGで完全再現、イタリアの街で動くとこうなる - GIGAZINE
ヘプバーンをフルCGで再現した『Galaxy』チョコレートのCM
ヘプバーンをフルCGで再現した『Galaxy』チョコレートのCM


CGと分かってから観ているので、どことなく作り物っぽい感は否めませんが、そうと知らずに見せられたら、本物だと思ってしまうでしょう。

いずれは人間要らないじゃん! と思ってしまうほど。


安価にCGが作れるようになれば、生身の人間を使うよりも、ギャラは不要、ケガもしない、好不調の波なく安定した演技などなど、いいことずくめじゃないっすか!

いや、それでいいのか? それはなんとも分からんですたい。

そういったことまで考えますと、ヘプバーンはある意味“いい時代”に女優を生きることができた方なのかもしれないですね。


ハッピーバースデー♪ ヘプバーン!


そして、うちの母に壮大な妄想をありがとう!

ひで爺
妄想癖は受け継がれてるよなぁ。


スポンサーリンク
投稿者:館長 | [Google]オードリー・ヘプバーン生誕85周年 その思い出・最後の映画・フルCGのCM
2014年05月04日(日曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

[Google]オードリー・ヘプバーン生誕85周年 その思い出・最後の映画・フルCGのCM
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ