2011年02月12日(土曜日)

蒟蒻畑コラ画像騒動、画像作者からのお詫びに思う「悪質」と「フールプルーフ」

スポンサーリンク

前略、 何でもいちいち目シロナガスクジラを立てるようなおじさんにはなりたくないものですねぇ…の館長です。


(ここで言う「目シロナガスクジラ」とは、目くじらの最大級のものだと思って頂ければ幸甚です)
(というか、「目くじら」で十分でしたね…)




先日の「蒟蒻畑コラ画像騒動(■ 出回ってる蒟蒻畑のパッケージは嘘ですって。本物は下記ですからお間違えなく!)」について、画像作者からのお詫びが出てましたので、載せておきます。


僕もコラ画像をアップしたことには違いないので、画像を載せておいてお詫びを載せないのは偏っていると思うわけです。

■ ツイッター蒟蒻畑コラ画像騒動に関して

ツイッター蒟蒻畑コラ画像騒動に関して
まず初めに、この度は私がツイートした事で拡散してしまった蒟蒻畑コラ画像に関して、株式会社マンナンライフ様、その他ご迷惑をお掛けした方々に謝罪させて下さい。
本当に申し訳ありませんでした。
次に、この画像を作成した意図と、ここまで大々的に拡散してしまった経緯をご説明します。

僕は先日の記事内で、画像を「悪質なコラ」と紹介しました。

これは、回ってきたリツイートの中に「悪質なコラ」とあったため、そのままそのフレーズを使ってしまった僕が軽率だったと思います。

お詫びを読んで、「悪質」とは言えないと判断しましたので、先日の記事は訂正しておきました。

なんとなく、スミマセン…。
(誰に何をどう謝ってるのかよく分かりませんが…)


でも、Twitterのせいか、デマの伝播力は昔とは比べものにならない感がありますねぇ。

このくらいの(いやもっとスゴい)コラ画像なんて、昔(10年くらい前)は平気でネット上に転がってて、みんなそれをコラだと認識しつつ笑い飛ばしてたという覚えがあるんですが…。

即座に誰かが実害を被るようなものは「悪質」でしょうけど、そうでない場合はあんまり目くじら立てたくないものですね。

ま、その境界の判断も人それぞれだから、また難しいところですが。


僕なんか、何が「悪質」かって、こんにゃくゼリーの類を、間違った方法で子供に食べさせる親のほうだよ、って言いたい。 本当は言いたい。 でも小心者だからなかなか言えない。 でも言いたい。 結局言っちゃった。


何食ったって、死ねるんだ。

食い方次第で、死ねるんだ。


食い物で死なずに済む方法は、ただ一つ。

何も食わないことなんだ。


でもそれだと飢えで死ねるんだ。

飢えたくはないから、まともな食い方で食うのだ。


もっとも、「フールプルーフ【fool proof】」というものがあるそうで、企業としては最大限、出来る限り、消費者の誤りを予測して対策しておくことは、企業自身のためにも必要だとは思います。

先日のジェットコースター死亡事故でも、バーが完全に降りていないと走らない仕組みにしとけば良かったのだと…。




僕もときどきパンツを穿かずに出社してしまうことがあるんですが、これもフールプルーフでなんとかしてもらいたいですよ。

パンツを穿かなければ出社できない仕組みに…ね。


ひで爺
それこそが自己責任。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
投稿者:館長 | 蒟蒻畑コラ画像騒動、画像作者からのお詫びに思う「悪質」と「フールプルーフ」
2011年02月12日(土曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

蒟蒻畑コラ画像騒動、画像作者からのお詫びに思う「悪質」と「フールプルーフ」
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ