がらくたクリップ
2016年09月23日(金曜日)

カップヌードル「謎肉祭」を食べて気づかされたこと

前略

はじめのうちは「謝肉祭(しゃにくさい)」って読んでたよ!

の館長です。

カップヌードル「謎肉祭」

「謝肉祭(=カーニバル)」は、もともとは「肉を断つ」という意味らしいので、カップヌードル「謎肉祭」は、その意味では真逆になってしまいます。

ですが、「謝肉祭」自体は、肉を断つ「四旬節」の直前に行われる祝祭で、肉断ちの前にたらふく肉を食っとけ! という祭とのことなので、その意味ではカップヌードル「謎肉祭」は最適と言えるのです。

つまり、僕が「謎肉祭」を「謝肉祭」と読み違えていたことは、あながち的外れとは言えないのだということを、ここではっきりさせておこうじゃありませんか!

……と、まぁ、はからずも僕にとって人生で最も「謝肉祭」について詳しくなった瞬間を迎えられましたのも、ひとえに「謎肉祭」のおかげだと、心より感謝しながら、謹んでいただきました。

 

売れすぎて販売休止中だという「カップヌードル『謎肉祭』」をようやく食べてみた

カップヌードル謎肉祭
販売休止直前に買ってきました「カップヌードル 謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ」
カップヌードル謎肉祭
「45th カップヌードル45周年記念商品」です。
カップヌードル謎肉祭
原材料の「かやく」にある「味付豚ミンチ」が、つまり「謎肉」であります。

ちなみに「味付豚肉」というのは、通称「コロ・チャー」。


その昔、僕はカップヌードルの具材が「謎肉(ダイスミンチ/味付豚ミンチ)」から「コロ・チャー(味付豚肉)」に変わるというニュースを聞いたとき、もうカップヌードルは食わないとまで思うほどショックを受けたものです。

■ 『カップヌードル』の具材強化は、具材“弱化”に違いないんだ!|【がらくたチップス】

『カップヌードル』の具材強化は、具材“弱化”に違いないんだ!|【がらくたチップス】『カップヌードル』の具材強化は、具材“弱化”に違いないんだ!|【がらくたチップス】

その後、反発が強かったせいなのか分かりませんが、「コロ・チャー」に加えて従来の「ダイスミンチ」も追加され、今では両方が入っているようです。


以上、人生で最もカップヌードルに詳しくなった瞬間を迎えてください。

カップヌードル謎肉祭
エネルギーは 488kcal.

通常の「カップヌードル ビッグ」は 439kcal なので、肉のぶん、やや高め。

そう、「謎肉」は「謎カロリー」への道。

カップヌードル謎肉祭
カップヌードル誕生45周年の謝辞が述べられている。
カップヌードル謎肉祭
謎肉10倍ですってよ!
カップヌードル謎肉祭
パッケージには「謎肉」を運ぶイラストが描かれている。

これを見ているだけで謎ハッピーになれる。

カップヌードル謎肉祭
大漁旗や、UFOにさらわれる「謎肉」の絵が謎楽しい!
カップヌードル謎肉祭
開封の儀。

思わずウワッと声が出るほど、確かに大量の「謎肉」。

カップヌードル謎肉祭
「謎肉」だけを取り出してみると、残りの具材はわりと寂しい。謎寂しい。
カップヌードル謎肉祭
これが「謎肉祭」に入っている「謎肉」すべてだ。

このまま「謎肉」だけをお湯で戻して、謎おつまみにするというのもアリかと思ったけど、今日はなんせ初めてだからスタンダードに攻めてみることに。

カップヌードル謎肉祭
素早く、かつ「謎肉」が暴れないよう慎重にお湯を注ぐ。
カップヌードル謎肉祭
3分待って、出来上がりだ。

「謎肉」とネギとレッドベルペッパー(赤ピーマン)のコントラストが見目麗しい。

カップヌードル謎肉祭
では、いただきます。
カップヌードル謎肉祭
これが今日の主役、「謎肉」だ。
カップヌードル謎肉祭
久しぶりに「謎肉」と対峙する。

逃げもしなけりゃ、逃がしもしないよ!

カップヌードル謎肉祭
レッドベルペッパー。

この “赤” はとてもいいアクセントだ。

カップヌードル謎肉祭
「謎肉」を2個以上まとめて食べるという、いつもなら禁じ手とされる行為に走る。

こんなことができるなんて夢のようだが、バチが当たりそうだ。


かつて「謎肉」ファンは、2個のカップヌードルを買ってきて、まず1個は「謎肉」を全部取り出してしまい、「謎肉」無しの状態で食べ、2個目にその「謎肉」もあわせて入れ、至福を味わうという、「ひとり謎肉祭」を行ったものだ。

2個目の至福のために1個目を耐え忍ぶことから、「涙のあとには虹も出る作戦」とも呼ばれた。


しかし、そんなことは今やする必要はないのだ!

存分に「謎肉」を味わっていいのだ!

なんという幸福。 なんという贅沢。 なんという破天荒。

このときのために、今まで生きてきたと言っても過言では、ある。

カップヌードル謎肉祭
ごちそうさまでした。

おいしくいただきました。

「謎肉」大好きですし、おいしかったですし、お腹も満たされました。


ですが……。

「謎肉」はたくさんあればいいというものではない、ということも分かりました。

第一、僕はカップヌードルの「謎エビ(味付エビ)」も「謎玉(味付玉子)」も大好きなんです。

だからやっぱりそれらも一緒に味わいたい。

いや、それらがあっての「謎肉」と言ってもいい。

カップヌードルのおいしさは、「謎エビ」「謎玉」「謎肉」の織りなすハーモニーによって成立しているのだということに、今ごろになって気づきました。

カップヌードル BIG
「謎エビ」「謎玉」ありの通常の「カップヌードル BIG」

それに、「謎肉」がこれだけ多いと、そのありがたみを忘れ、途中からけっこう乱暴に食べてしまいます。


大好きな「謎肉」に感謝する、すなわち「(感)謝肉祭」のつもりで食べ始めたこの「カップヌードル謎肉祭」。

なのに、最後のほうは「ごめん、もういっぱいいっぱい」と、「謎肉」に謝罪する、すなわち「謝(罪)肉祭」となってしまいました。


こんなはずじゃなかった。


そう、この方のツイートがまさに言い得て妙です。

とりわけこの部分。
カップヌードル謎肉祭
貴重な「謎肉」だから、大事に大事にその食べるタイミングを考え、麺の残量とのバランスに留意する――。

そしてすべて食べきってしまったと思ったところで、底から奇跡的に採掘される1個の「謎肉」に随喜の涙を流す……。

それこそが、正しい「謎肉」の楽しみ方だったはずなのです。


この「カップヌードル謎肉祭」によって、あやうく、その “人として大切なこと” を見失うところでしたが、と同時に、気づかせてくれたのもまた、この「カップヌードル謎肉祭」だったのです。

ありがとう、謎肉祭。

これからは道をはずれることなく、「謎肉」を楽しんでいけます。

ビバ! 謎肉人生!!

ああ人生に謎肉あり!

ひで爺
もはや「謎人生」だよ。


投稿者:館長 | カップヌードル「謎肉祭」を食べて気づかされたこと
2016年09月23日(金曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT



■コメントフォーム

カップヌードル「謎肉祭」を食べて気づかされたこと
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事
人気記事BEST20
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
がらくたクリップ更新情報
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ