2008年09月16日(火曜日)

誕生祝いをありがとうございました。【その1】

スポンサーリンク

前略、 人様から「おめでとう!」と言われるのはこの日くらいになってしまいました。 の館長です。


まぁ、この歳になりますとそうなりますよねぇ…。

そうそうめでたいことがあるはずもなく…。


ですから、年をとるのはご遠慮したいものですが、祝っていただけるのはやっぱり嬉しい。

めでたくなくても「おめでとう!」と言われるのは嬉しい。

 

……というわけで、

先日、8日に、無事にまた一つ年をとりました。

ロビーに御祝辞をくださった方々、メールでくださった方々、はたまた郵便にてくださった方々、本当に本当にありがとうございました。

おかげさまでまた良い誕生日を迎えることができました。

「誕生日は、人に感謝するためにあるものだ」という言葉が実感できました。

ありがとうございました。


もしも、誰一人として祝ってくれなかったらどうしよう…?

そんな不安にさいなまれ、こんなケーキを用意するところでした。


「おめでとう! じぶん」
20080916190820


でも、そんなことも杞憂に終わり、今年はなぜか会社でも祝っていただきまして、朝礼のときにこんなものもいただきました。

バースデープレゼント

中には「ケーキ代」が。
こんな茶封筒なところがいかにも会社らしい。
ちゃんとした封筒が用意してあるより、かえって嬉しかったなぁ。



で、板橋区のサイトを作っている方には日頃から親しくしていただいているのですが、その方からは、

バースデープレゼント

このようなワクワクするプレゼントが。



開けてビックリ。
バースデープレゼント

まずは「うまい棒」が数種類。



バースデープレゼント

そして5円チョコ。



そしてなんといっても僕を喜ばせすぎたのが、
バースデープレゼント

和風激辛ソース「雷」の「青」と「赤」。

唐辛子を糀で三年間寝かせた「かんずり」に、世界一辛いと言われるハバネロをミックスした激辛ソース。


参考→■ 【楽天市場】和風激辛ソース 雷:越後まんぷく堂


今、いろんなものにかけて食べております。
辛いだけじゃなくて、うまい!


何度言っても言い足りません。

本当に、本当に、皆さま、ありがとうございました!

せめてもの恩返しに、来年もまた一つ年を取らせていただきます。


ひで爺
この年になると、あの世が近づいたのを祝われるみたいだ…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
投稿者:館長 | 誕生祝いをありがとうございました。【その1】
2008年09月16日(火曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

誕生祝いをありがとうございました。【その1】
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ