2009年10月22日(木曜日)

「ピクシー(妖精)」ことドラガン・ストイコビッチ監督のファインゴールと妖精つながり。

スポンサーリンク

前略、 ストイコビッチのSNS「ピクシィ」があったら即入会だよ! の館長です。




現・名古屋グランパス監督の「ピクシー」ことドラガン・ストイコビッチはやっぱりカッチョ良かった!


僕は鹿島アントラーズにいたレオナルドと、名古屋グランパスエイト(当時)にいたピクシーが大好きで大好きで、彼らが在籍していた頃はよく競技場にも行ったものです。

ま、要するにミーハーなサッカーファンだったんですけど。

当時はサッカー観戦に行くと、「スーパーサッカー」という番組に出てた白石美帆とよく会ったものです。

別にファンじゃなかったんですが、実際に会うとそれはそれは可愛くて、すべすべで(触ってないけど)、温かくて(触ってないけど)、柔らかくて(触ってないけど)、やっぱり芸能人というのは違うなぁ、と感心したものです。


あ、余談ですが、うちの母ちゃんは最近、船越英一郎と握手をしたそうで、実際の船越氏は猛烈に綺麗だったと言ってました。

彼を表現するのに「綺麗」という言葉を使うのがどうにもしっくりこなかったんですが、とにかく顔から手から何もかもが「綺麗」だったそうで、母ちゃんは完全に恋する乙女の目になってました。


ことほどさように、芸能人っていうのはやはり一般人とは違う何かがあるんでしょうねぇ。




…って、かなり話がそれまくりましたが、とにかくピクシーの凄さを改めて思い知らされたのが、先日のマリノス戦での見事なボレーシュートです。(監督なのに)


■ ピクシー、決めた40メートル弾 就任後初の退席処分
ピクシー

後半40分、サイドラインを割り、足元に転がったボールを、ストイコビッチ監督がけり返すと、ボールはきれいな弧を描いて、ワンバウンドで横浜Mゴールに吸い込まれた。スタンドからは、見事に決まった40メートル弾に、大きな拍手が沸き起こり、ピクシー監督も両手を振って、歓声に応えた。

※リンク切れのとき→キャプチャ

そりゃまぁ、どんなにかっこよくても、ルールですから退場処分になったのは仕方ないことですけど、「この試合で1番沸いた場面だった。」とあるように、こんな楽しみや感動がたくさんあれば、みんなもっとスタジアムに足を運ぶでしょうに、とちょっと考えさせられもしました。




【ストイコビッチ監督がゴールへ蹴り込み退場】




【ストイコビッチ監督のファインゴール】




いやぁ、何度見ても素晴らしい!

 


で、

ピクシー(妖精)で思い出しました。

先日の飲み会でちょっと話したんですが、意外にもみんな知らないと言うので、今さらではありますがここに記しておきます。




【妖精の翼 〜カザマランドセル〜】


妖精の翼
すんごい破壊力!


ひで爺
絶対、夢に出る! このポーズで。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
投稿者:館長 | 「ピクシー(妖精)」ことドラガン・ストイコビッチ監督のファインゴールと妖精つながり。
2009年10月22日(木曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

「ピクシー(妖精)」ことドラガン・ストイコビッチ監督のファインゴールと妖精つながり。
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ