2013年05月22日(水曜日)

乙武氏ブログで説明…と思ったら追い撃ちだったでござる。あと浮気疑惑とか。

スポンサーリンク

前略

僕だって、“追い返され”仲間です。 の館長です。


 
例の「銀座イタリアンレストラン入店拒否事件」について、乙武さんのコメントが発表されていました。

乙武さん銀座イタリアンレストラン入店拒否事件
スポンサーリンク
スポンサーリンク



■ イタリアン入店拒否について | 乙武洋匡オフィシャルサイト

乙武洋匡オフィシャルサイト
軽率だった。自分でも、冷静さを欠いた行為だったと思う。では、なぜ僕はあのとき、店名を挙げるという、多くの方からお叱りを受けるような愚挙に至ったのか。ここに記しておきたい。

キャッシュはこちら→ ■ イタリアン入店拒否について | 乙武洋匡オフィシャルサイト

これを読んでの感想です。

ものすごく「小並感」漂わせて書きますので、鼻で笑ってやってください。


 
■やっぱり乙武さんは特別に良好な環境で育ってきたんだなぁ。


■「大柄な男性スタッフ」の「大柄」って、自分を抱えて2階へ上がることが容易だと暗に示唆しているよね。


■その「大柄」も、同行の150cm台の女性の話だから、大して大柄じゃないかもしれないよね?


■ホールスタッフのその男性、自分の判断かは不明だけど「手が空き次第、迎えに行きます」と言ってくれるなんて、いい人なんだと思う。


■同行の女性が泣きながら階段を降りてきたけど、ここで泣くってのもいかがなものですか。 メンドクサイ……。


■店主が「ホームページにも書いてあるんですけどね」って言うけど、客は必ず事前に店のHPを見なきゃいけないってことはないよね。そもそもネットを使えない人はどうしろと。


■店主が「いや、常識でしょ」――ほんとにこんな言い方をしたのなら、これはカチンとくるね。


■乙武さんは「じゃあ、それが本当に常識なのか、広く世に問うてみましょうよ」――と言ったものの、結局乙武さんは「車椅子での来店を事前にお店に伝えるのは常識なんでしょうか?」という問いかけはせず、「銀座での屈辱」としてツイートしてますよね。


■「これがうちのスタイルなんで」――このセリフは完全に“言った言わない”になってますね。どちらかが嘘をついている。さあ、どっちだ?


■乙武さんは「客とか、店主とか、そんな関係性を抜きにして、はなから相手を小馬鹿にしたような、見下したような、あの態度が許せなかったのだ。」――結局ここが問題だと言ってる。ならば最初からここを問題にすれば良かったのに、「全車椅子利用者の代弁者」みたく言ってたのはやはり詭弁と言われてもしょうがない。


 
あと、最後にこんなこと書いてますが……。

P.S.でも、やっぱり、店主がお許しくださるのなら、いつの日か再訪してみたいな。だって、お店の料理、本当においしそうだったから。
乙武さんは結局のところお店には入ってないはず。

なのに「お店の料理、本当においしそうだった」とは、いったいどんなエスパー?

最後に好感度アップのため笑顔がこぼれるようなフレーズで締めてみました! という“あざとさ”しか感じないんですけど。


 
ごめんなさい。

こうしてみると、僕は完全に乙武さんをdisっているような感じ。

でも違います。乙武さんは僕なんかよりはるかに価値ある素晴らしい人です。

僕はただ、書いてることに対して言っているだけです。

そこを誤解されちゃうと、僕も悲しくて、泣いて階段を降りちゃいますよ。

この件で思い出したんですが、僕だってお店に追い返されたことくらい、あるんですからね!(胸を張って)

■ 帰れ帰れ!!|【がらくたチップス】

店に入って、みんなドリンクを注文して、その一杯を飲み終わらないうちに、店長らしきオヤジが、「帰れ帰れ!!」
お勘定も要らないって言うんで、仕方なく(というか、もう、まっぴらごめんな気分で)、僕らはその店を後にして、別の馴染みの店で仕切り直したというわけなんです。

このとき、僕のような影響力の無い一般人だって、お店の名前は晒していないのです。

文中の店舗写真にだってモザイクをかけてあります。

ま、参宮橋の『あらた』って店なんですけどね。

もう閉店しちゃいましたから言います。

たった3年で閉店しちゃいましたよ。

やっぱり、客ともめるような店は、そこまでの店なんですよ。

放っておいても淘汰されるでしょう。


今回、乙武さんともめたお店が、本当に良いお店だったら、これに負けずに繁盛していくでしょうし、ダメだったら、これで終わらずとも長くは続かないでしょう。

お店の真価が問われるのはここからですね。見届けることにしましょうよ。

お店は、とりあえずは、日本語をもうちょっとしっかりしましょうよ。

ドトールの2Fになります。
2階はエレベーターが止まりませんので
おきおつけくださいませ。
車椅子でご来店の際はご予約時にお伝えきださいませ。お手伝いさせていただきます。

Trattoria Ganzo - 店舗情報
「車椅子」の一文、さっそく書き加えられていますが、なんせ日本語が不自由。

ところで、気になるのは皆さん同じなようで……。

今回、乙武さんが一緒に行った女性って、いったいどういう立ち位置なんでしょう?


■ 乙武氏のブログ記事を読むと浮気をしていたとしか思えない件について - Hagex-day info

Hagex-day info
うーん、既婚男性が妻じゃないと女性と銀座の隠れ家的なワインバーで、二人っきりで食事。しかもスーツで、いつもいるスタッフがいない。
どーみても、「浮気をしている」としか思えないのは、私だけでしょうか?(小町話法)。
浮気相手が泣かされたので、いつも以上に激高したのでは……とゲスパーしてしまいます。

いやほんと、このようにゲスく考えますと、かえってとってもしっくりきてしまう、このたびの一件でありました。


終わり。

ひで爺
ほんともう終わりたい。


スポンサーリンク
投稿者:館長 | 乙武氏ブログで説明…と思ったら追い撃ちだったでござる。あと浮気疑惑とか。
2013年05月22日(水曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

乙武氏ブログで説明…と思ったら追い撃ちだったでござる。あと浮気疑惑とか。
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ