2014年02月22日(土曜日)

こんなうれしいバレンタインデーでした。[人妻篇]

スポンサーリンク

前略

バレンタインデーを考えた人は天才だね!

の館長です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




そう。 もらえた年は天才。

でも、もらえなかった年は、バレンタインデー考えたヤツなんて、バレンタイン司祭の代わりに処刑されてしまえ! くらいに思いますよね。 そこまで思いませんよね。


今年は無事にもらえたので、天才ということにしておきましょう。





バレンタインにいただいたもの
を記録しておくよ。
(人妻篇)


今年、僕にチョコをくださったのは、みな「人妻」でございました。(飲み屋とかのオネエチャン除く)


裏を返せば、それはすべて義理チョコにほかならないということになります。

それでもね、とっても嬉しいんだ!

その気持ちが、たまらなくありがたいんだ!




人妻S子さんからのプレゼント

一見、細長いボンレスハム型チョコに見えるけど(見えないよ)、「チョコレート」じゃなくて、これはお酒なんだ。


ガラスのおちょこまで付いてきたんだよ。オシャレだよね。

オシャレすぎて、オシャレ屋さんになりそうだよ。 なんだよそれ。


美しい信州の酒 神渡(みわたり)
美しい信州の酒『神渡(みわたり)』だよ。もちろん僕の地元のお酒だ。

地元すぎて、マイ・フェイバリット・ジモティになりそうだよ。 なんだよそれ。


S子さん、どうもありがとうございました! 嬉しかった。


次は、もうすぐママになる人妻T子さんからのプレゼント

人妻T子さんからのプレゼント
もう、この包みを見ただけでワクワクだよね。

プレゼントっていうのは、その包装も含めてのものだということを、改めて教えてくれるよね。 勉強になったよ!


人妻T子さんからのプレゼント
「開封の儀」には、フチ子さんも参加してくれたよ!


人妻T子さんからのプレゼント
なんかすばらしいものが出てきた!

すばらしすぎて、すばら椎名桔平になりそうだよ。 なんだよそれ。


人妻T子さんからのプレゼント
手作りのチョコレートケーキだよ!

T子さんはお菓子作りの腕がプロ級だからね!

プロ級すぎて、お菓子屋さんになれそうだよ。(あってんじゃん、それ)


さっそく、「実食の儀」に移りたいと思います。


人妻T子さんからのプレゼント
香りがとてもいい。 画面からお届けできないのが悔しいくらい。

でも今なら配送料無料でAmazonが届けてくれるだろう。


人妻T子さんからのプレゼント
おいしい! 「おいしい」という言葉以外においしさを表わす言葉が無いのが悔しいくらい。



「食欲と性欲は両立しないよ」って言ってるのに、フチ子が僕を水着で誘惑光線クラッ!(←古すぎ!)


T子さん、ありがとうございました! 嬉しかった!


番外編

番外編
いつも仲間ともどもお世話になっている「梅さん」にいただきました! これまた手作りだそうで。

おいしかった!


梅さん、いつもこちらがお世話になってばかりだというのに、こんなことまでしてくださってどうもありがとう。

皆さま、本当にありがとうございました。

僕は元気に生きてゆけそうです。

元気すぎて、国民健康保険料を払わなくていいくらいに。

ひで爺
払えよ、それは。


スポンサーリンク
投稿者:館長 | こんなうれしいバレンタインデーでした。[人妻篇]
2014年02月22日(土曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

こんなうれしいバレンタインデーでした。[人妻篇]
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ