2014年06月01日(日曜日)

ブルーインパルスのあとは「我楽多酒場」で宴会 久々に会えた喜びとそのあとの地獄

スポンサーリンク

前略

すべてはブルーインパルスから。

の館長です。

我楽多酒場
スポンサーリンク
スポンサーリンク

そんなわけで、昨日はブルーインパルス祭り状態だったのですが、思わぬ幸運がありました。


写真を撮りに行っていた ひろだ☆つの が、同じくブルーインパルスを見物に行っていた「Mつん&ポンしげる(仮)」のご両人と、なんと、一緒に飲みに行く約束を取り付けてきたのです。

僕は慌ててお店を予約。

僕ら瓦落多連(がらくたれん)仲間が久々にMつんに会えるということ、そして初めてポンしげる(仮)に会えるという“ハレ”にふさわしいお店として、「我楽多酒場」を選びました。

字は違えど、同じ「がらくた」にてご両人を歓迎できる喜びに、我々スタッフ一同、誠心誠意のおもてなしを心に誓ったのでした。
(実際は逆にもてなされた感がありますが……笑)





ブルーインパルスのあとは
     「我楽多酒場」
ブルーインパルスのあとは
     「我楽多酒場」
我楽多酒場
お店が見えたとき、ちょうど出てきた人がいた。

彼こそが、我々の代表その人ではないか!


我楽多酒場
お店に到着。

あまり大きくはないお店です。


我楽多酒場
これは「桜ユッケ」だったっけ?


我楽多酒場
「やわらかゆでタン」おいしかった。


「ゴルゴンゾーラのナンピザ」

ハチミツをかけてお召し上がりください。


出ました!

これがここの名物「白レバー」

300匹に1匹しか取れない希少な部位だそうだ。

お口の肥えたご婦人たちも「まるでフォアグラのよう!」と大絶賛。


僕は同じくここの名物である「中落ち(ハツとレバーのつなぎの部分)」も狙っていたのですが、この日も品切れでありつけませんでした。


「牛串おろしポン酢」

そのうまさ、間違いなし。


「わさび生つくね」

多くの店は「つくね」をいったん少し茹でてから焼くそうですが、ここはまったくの生から焼くとのこと。

わさびがよく合います。


「焼きそばDEペペロンチーノ」

まだまだお腹に余裕のある若手にはオススメ。

パスタの代わりに焼きそばを使ったペペロンチーノです。


我楽多酒場
みんなこんなアホ面していたわけではありません。(笑)


我楽多酒場
「Mつん&ポンしげる(仮)」のご両人には、逆に気を遣わせてしまったかもしれませんね。

ごめんなさい。ありがとう。


でも……。

僕は少しショックなことを聞いてしまったみたいだ……。

そのことが頭に残り、このあとの「十分飲んだのに、なんだか飲み足りない」夜へと突入していったのだろう。


この三人用の個室というか隠し部屋みたいな席も魅力的。

次回は、ポンしげる(仮)とイチローをこの部屋に隔離しよう!(笑)

皆さま、お疲れさまでした。

みんなおとなしく帰りましたか?

僕だっておとなしく帰るはずだったのです。

それなのに……。


その後は、LINEの「瓦落多グループ」で実況したとおりのいきさつなので、LINEを見ていただきましょう。





とりあえず、お疲れ。>オレ様

生きて帰れて良かった。


左官屋のことは好きじゃないんだけど、僕は弱みを握られているので今は言うこと聞くしかないのです。


キャバクラ嬢は「すみれ」というオンナ。背が高い。巣鴨のキャバクラ勤め。

好みといえば好みのタイプなので、今は言うこと聞くしかないのです。


「ババア」は、店の人間。

スカートの中に人生が見え隠れする。

若い頃から“色香一本”サラシに巻いて生きてきたのだろう。

それはそれで立派だと思うけど、今はよしてくれ。今だけはよしてくれ。




「Mつん&ポンしげる(仮)」のご両人に会えたのは、ブルーインパルスのおかげ。


そのあと地獄を見たのは、ブルーインパルスのせい。

ひで爺
ニホンゴ、ムズカシイネ!


スポンサーリンク
投稿者:館長 | ブルーインパルスのあとは「我楽多酒場」で宴会 久々に会えた喜びとそのあとの地獄
2014年06月01日(日曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

ブルーインパルスのあとは「我楽多酒場」で宴会 久々に会えた喜びとそのあとの地獄
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ