2010年10月13日(水曜日)

広末涼子の結婚相手,キャンドル・ジュンの素性とちょっと雲行きが怪しいお話…。

スポンサーリンク

前略

仏壇に向かってロウソクに火を灯す僕も、ある意味では「キャンドル・ジュン」だよね!

の館長です。

広末涼子の結婚相手キャンドル・ジュン
スポンサーリンク
スポンサーリンク


先日、広末涼子との結婚を発表した「ロウソク・ジュン」ことキャンドル・ジュン。

もうすでに、「キャンドル・ジュン」という名前は聞き飽きたし言い飽きた、という方も多いのではないかと存じますが、かく言う僕もその一人。

……のクセに、その名をツイートしてみたり、職場で口に出してみたり、寝言で言ってみたり…。

思いと裏腹、僕のソウルに「キャンドル・ジュン」は染み込んできているのかもしれません。

恐るべし、キャンドル・ジュン。

というか、その名前ばかりに気を取られて、彼のことをちっとも知らなかったので、夜中にコツコツと調べてみました。 キャンドルを灯しながら。


【キャンドル・ジュン】
キャンドル・ジュン
本名・井筒順(いづつ・じゅん)。
1974年(昭49)1月20日、長野県松本市生まれ。
94年にキャンドル制作を始め、数々の個展を開催。
ルイ・ヴィトン、プラダなど高級ブランドのレセプション、パリコレなどファッションショーやライブなどでキャンドル中心の空間演出を行った。
01年から紛争地をめぐる平和活動「Candle Odyssey」を開始。
09年に同活動をまとめた「Candle Odssey-the book」を出版。


父親は、実は知る人ぞ知る有名人。
長野県松本市で工房を開くバイオリン職人、井筒信一氏で、新聞やテレビのドキュメンタリー番組などでも紹介されたことがある。
「姉弟とも世界的に有名な天才バイオリニスト、五嶋龍クンがデビューコンサートで井筒さんの楽器を選んだほどの腕利き」(音楽関係者)
なんと! 僕と同じ長野出身で、しかもすぐお隣りの松本市じゃござんせんか!

急に親近感が湧いてきました。 もう一本キャンドル灯しちゃお!


でもでも、Twitterでも言ったけんど、キャンドル・ジュン氏はスゴい才能の持ち主かもしれないし、ものすごくいい人かもしれないけど、僕はやっぱり全身タトゥーというのはイヤなのです。

耳に刺した鹿のツノも受け付けないのです。

熱烈なタトゥーファンや、熱狂的な鹿のツノファンの皆さんには悪いけんど、これはもう好き嫌いの話なのでしょうがないですよね。


それに↓下記のキャンドル・ジュン氏のブログを見ましても、


「自分の外見などから、与える印象を考えましても…」
「外見も一般的でなく
 与えてしまう印象もマイナスなことも多いはずの自分…」

…などと、自らの外見をネガティブにとらえる発言が繰り返し出てきます。

これを読んで、ひょっとしたら今ではほんの少しだけ、こんなにタトゥーを入れたりしたことを悔やんでたりして……とさえ思ってしまいました。

やっぱり、家庭を持って、今は広末涼子の連れ子がいて、この先に自分の子供も出来たりして、その子供たちと一緒にプールやお風呂に行けないのは悲しいことじゃないですか。

……などと、僕が心配してもしょうがないことまで考えてしまった次第です。キャンドルを灯しながら。

 


ところで、キャンドル・ジュン氏について、ちょっと雲行きが怪しいお話でして…。

■ 結婚で“削除”された広末涼子の夫のインタビュー

結婚で“削除”された広末涼子の夫のインタビュー
戦争とかテロが終わるまでは、もう酒もタバコも全部やめる!って言ったことから、ますますストイックになっていき、そしたら友達がたまたまボードをL.Aからもって帰って来たのを、良かったら譲ってくれるって言うので始めました」と発言しているが、結婚発表後、この部分に修正が加えられていたというのだ。

※リンク切れのとき


そのインタビュー記事がこちら。

■ S.F.Jインタビュー vol.010 Candle JUNE

S.F.Jインタビュー vol.010 Candle JUNE
S.F.J:では、まずお名前からお願いします。
JUNE:Candle JUNEって言います。
苗字が「Candle」で、名前が「JUNE」です。

 

【記事が見られないときはウェブ・アーカイブで】

■(改変前 2009.12.15)S.F.Jインタビュー vol.010 Candle JUNE : Surfrider Foundation Japan

■(改変後 2010.10.14)S.F.Jインタビュー vol.010 Candle JUNE : Surfrider Foundation Japan

 

【それも見られないときはキャプチャで】

■(改変前 2009.12.15)(キャプチャ)S.F.Jインタビュー vol.010 Candle JUNE (1163×3166)

■(改変後 2010.10.14)(キャプチャ)S.F.Jインタビュー vol.010 Candle JUNE (1245×3191)

※キャプチャ内の傍線は当方で引いたものです。


確かに、今は「酒とタバコ」しか書いてありません。

ここに「ドラッグ」まであったとは…。

というか、この期に及んでもうドラッグはダメだってば。

今までやってたのがたとえ合法だろうが、そういう類の人だとしたら、押尾や田代や高相のような行く末が懸念されても仕方ないところでしょう。

それはタトゥーとか鹿のツノというレベルじゃないです。


そういった胡散臭いことからは、この結婚を機にキッパリ切れてくれることを願います。 同郷人としても…。 また、同じロウソクを扱うライバルとしても。(もっとも僕は仏壇のみですが…)

 


しかし、それにしても「キャンドル・ジュン」という名前は“アリ”なんですか?(笑)

上記インタビュー記事でははっきりと、

苗字が「Candle」で、名前が「JUNE」です。

と言っています。

なんじゃそりゃ?


だって、自分の仕事の対象物をいちいち苗字にしてる人なんて居ないでしょうに。

キャンドルを扱うから「キャンドル・ジュン」だなんて、そんなの短絡的すぎやしませんかー?

ウド鈴木だってウドを扱ってるわけじゃない。

ジャガー横田だってジャガーを扱ってるわけじゃない。

そんなこと言ったら、ジュンがパン屋だったら「パン・ジュン」じゃないすかー。

なんか、バンジュン(伴淳/伴 淳三郎)みたい…って、そんな古いこと誰も知らんってー。

ひで爺
食道(胃の上)を扱ったら「井上順」だー! やったー!


スポンサーリンク
投稿者:館長 | 広末涼子の結婚相手,キャンドル・ジュンの素性とちょっと雲行きが怪しいお話…。
2010年10月13日(水曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

広末涼子の結婚相手,キャンドル・ジュンの素性とちょっと雲行きが怪しいお話…。
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ