2013年08月28日(水曜日)

そんな目で、こっち見んな。

スポンサーリンク

前略

昔、「こっち見んな」

今、「こっち見てよ」 の館長です。

こっち見んな
スポンサーリンク
スポンサーリンク
高校時代くらいまでは、人の目がやたらと気になるものかもしれません。

みんなが一斉に自分のことを見たり、自分が来たとたんに話をやめたりすると、自分の悪口を言ってたのではないかと異常に勘ぐってしまいます。

ただ単に人が自分を「見た」だけなのに、その視線に特別な意味を感じてしまう、いわゆる「自意識過剰」というものは、青春の副産物。

大人になれば、他人というものは良くも悪くも自分にさほど関心が無いことを知りますね。

そのことを若い頃に少しでも分かれば、いたずらに傷つくことも無く過ごせるのに……。

今、他人の視線や言動に傷ついている若者には、

「今のその悩みがとってもちっぽけなものとなる日が必ず来る」

ということを、大人はなんとか分からせてあげなくちゃいけないと思うのです。




僕にも他人の視線が痛い時期がありました。

「そんな目でこっち見ないで!」って思うような……。


それが今じゃ、「どんな目でもいいから、たまにはこっち見てよ!」ってなもんですよ。

こうして孤独な老人が作られていくのですよ!





そんな目で、こっち見んな。
そんな目で、こっち見んな。



ひで爺
おっさんにとっては、こんな視線も時にご褒美。

《するぷろ for iPhone からの投稿》


スポンサーリンク
投稿者:館長 | そんな目で、こっち見んな。
2013年08月28日(水曜日)
■コメントを投稿する | トラックバック (0) | EDIT


■コメントフォーム

そんな目で、こっち見んな。
―― へのコメント。
コメントはこのブログではなくロビー(BBS)に投稿されます。
1回投稿するとコメント以外が60日間Cookieに保存されます。
保存はされますが見た目だけは各欄が空欄のままになります。
お名前のみが必須記入事項です。あとは空欄で構いません。
コメントに「http://」を書くと投稿不可です。(スパム防止)
コメントにURLを書く時は「http://」無しで書いてください。
※ メールアドレスは公表されませんのでご安心ください。

お名前
Mail
URL
都道府県
お手数かけますが、スパム防止策です。
○○の部分をひらがなで書いてください。
♪夕焼けこやけの○○とんぼ
コメント
※送信するとBBSページが開きます。


■この記事のトラックバックURL:



ご注意:トラックバックを送信してもすぐにはこの記事に反映されませんが、このページに反映されれば成功です。
■トラックバック
トゥイッター
(カッコよく言ってみました)
最近の人気記事TOP10
スポンサード・リンク

最近の記事じゃ
月別の記事じゃ
▼ クリックで開閉
▲ クリックで開閉
古山館
(館長の祖父の篆刻作品集)
古山館
ひで爺 心の詩
ひで爺 心の詩
※クリックで当該記事へ
私のお墓の前で
○○ないでください
伝言くん
館長へのメール
名前
Mail
性別 女性  男性
都道
府県
伝言
すべての欄にご記入ください。
送信ボタン押すと新ウインドウが開きます。
正常送信されますとご自分にも自動返信が届きます。
ご自分にメールが届かない時は館長にも届いておりませんので、もう一度お送りくださるようお願いいたします。
ブログパーツ